for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

45ハイタイプ その1

いよいよゴールデンウィークになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年は高速が1000円になったので、渋滞するとか言われていますね。
JRでも「お出かけは、安心、時間に正確なJRで」とPRに余念がありません。

さて、45ハイタイプですが、依頼していた水槽台が到着しましたのでセッティングを開始しました。
ゴソゴソとやりまして・・・・・・
途中経過の写真は撮っていなかったので、いきなりここまでの状態です(^ ^;)。
e0149241_1744386.jpg

60の横に置きました。
照明は、ソーラーIIで、給排水はメタルジェットをチョイス。
e0149241_17473125.jpg

45の隣には同時に製作を依頼したVシリーズ用のコンパクトな台を置いています。

45の下段には、25と20Cを置きました。
照明は往年の名機、グリーングロウ602です。
e0149241_17492558.jpg

45のパイピングは、メタルで統一しました。
後ろ側はこうなっています(ちょっと見づらいですが、ご勘弁を)。
e0149241_1751779.jpg

一応、配線関係等も合わせて整理して、従来から比べてかなりスッキリさせたつもりです(^ ^;)。
ステンレスパイプは、長さを現物合わせで決めた後、万力で固定してパイプカッターでカットしました。
このカッターは良く切れるので作業が楽チンです。
e0149241_17553494.jpg

カッターにパイプを挟み、カッターをぐるぐる回すと刃がパイプに筋を付けていきます。
更にカッター上部のネジを回すと刃が食い込んでいくので、続けて回していくと「ペリぺリ~ッ」という感じで切れます。
一度やると、切れるときの感触がなぜか快感になり病みつきになります(^ ^)。

ソイルはアマゾニアを。IIではありません。
手前側はパウダータイプとしました。
e0149241_18112525.jpg


この後、GW中に流木等のレイアウト、植栽を行う予定です。
e0149241_18123038.jpg


それと、今日、ショップへ買い物に行ったらADAの2009年版カタログをくれました。
去年は黒でしたが、今年は白です。
手持ちの一番古い1997年版カタログと。(左:1997年版・右:2009年版)
e0149241_18241423.jpg


新しく「パレングラス TYPE-3」というものがラインアップされています。
e0149241_18331096.jpg

実物を見てみないと何とも言えませんが、形が何となく微妙・・・。

12年間の進化。
e0149241_18313565.jpg

左が2009年の「キューブキャビネット・クリア」。右が1997年の「ガーデンスタンド」。
照明も2009年はメタハラの「ソーラーI」で、1997年は蛍光灯の「グリーングロウ604」。
1997年の時点で「シンプルという芸術」というコピーが使われていますが、2009年はシンプルというより余計なものの存在を消したい、という感じですね~。

いろいろと比べてみますと、1997年版の方が水槽の写真が多く使われています。
(いずれも左上のものが1997年版です)
パレングラス関係のページ。
e0149241_18372379.jpg

Co2関係。
e0149241_1839292.jpg

照明です。
e0149241_1839334.jpg


今回使っているグリーングロウ602も、
e0149241_18411486.jpg
1997年版には現役でラインアップされています。

最近のカタログはアッサリ系で、私は昔のカタログの方が見ていて楽しい感じがしました。
[PR]
by aguajournal | 2009-04-29 18:41 | Layout