for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

CCC vol.1

ADAのキューブキャビネット・クリア( Cube Cabinet Clear )を購入しました。
サイズは、ミニS用です。
14日の日曜日に特約店から入荷したとの連絡があり、早速引取りに行ってきました。
店に向かう途中、「大丈夫かな~」という不安と「ワクワク」が入り混じって、もう「ドキがムネムネ」してしまいます。

お店に到着後、まずは、店頭で店員さんと一緒になって仕上げのチェック。
パイプを通す穴の縁、各ガラス部材のカット面の仕上げ、その他傷の有無等を目視で確認しましたが、特に目立つ不具合も無くOK。
店員さん曰く「ADAに一番綺麗なものを出してもらうように依頼しました!」とのことです。ありがとうございます~。
ちなみに今回お願いした特約店でのキューブキャビネット・クリア販売第一号だそうです。

確認が終わったところで、「お持ち帰り」となるわけですが、本体がガラスであるため重量がかなりあります。
手で持ち運ぶのは無理ですし不安なので、家から車で特約店に行き、キャビネットを運ぶキャリーも持参。
チェック後、店員さんと二人でキャリーに本体を乗せてゴムバンドで縦方向に固定、更にバンドで横方向にも固定してもらいました。
「お気をつけて~」との店員さんの声に送られてお店を後に。

まずは、お店から地下の駐車場へ。
エレベーターを使って地下3階へ降ります。
途中、手で開けるドアがあり、体でドアを支えながらなんとかクリアしつつ、車まで到着。
車はステーションワゴンなので後部荷台にキャリーに固定したまま横にして搭載、荷台には車付属の固定用バーがあり、それを本体までいっぱいに付けて前後方向に動かないようにしました。
左右方向は、キャリーの長さが荷台の幅とほぼ同じなので、まぁこれでいけると判断しました。

そろそろと地下駐車場を出て、一般道へ。
これから、もう一軒、別のお店へ用事を済ませに行きます。
ナビで目的地をセットして首都高経由で向かいます。
途中、カーブで後ろの荷台から「ガタッ」とか音が聞こえてきてヒヤヒヤしましたが、法定速度厳守で(あ、普段もですよ~(^ ^;))目的地に到着。
荷台を開けてチェックしましたが破損の様子はありません。
ホッとして用事を済ませて、一路自宅へ。

途中、少し渋滞しましたが40分程で到着。駐車場から自宅までキャリーをそろそろ引っ張って、無事、自宅に到着しました。
自宅に無事到着之図。
e0149241_21204122.jpg

では、早速「箱出し之儀」をば。
しずしずとテープをカットして上フタをオープン。
保護のダンボールを取ると本体上部がお目見えです。
e0149241_21221077.jpg

次にそっと箱を横倒しにしてから本体を引っ張り出します。ガラスを傷つけないように新聞紙などで床に養生をしながらの作業です。
出し終わったところで、仮セット。こんな感じです。
e0149241_21223384.jpg

ホースを通す穴の部分の状態。
e0149241_21225355.jpg

2か所ともこんな感じです。
これならOKでましょ?

使用予定のメタルフィルターとメタルのプレートを置いてみます。
e0149241_21242721.jpg

むむ~、やはりメタルとガラスは合いますねぇ。萌えてしまいます。
これなら、あえてフィルターを隠す必要も無いかも知れません。

次に、ソーラーミニを置いた時の安定性をチェック。
ソーラーミニを置いて、指で押してみます。
e0149241_21261078.jpg

この状態で、指で押しても「す~っ」と回転することはありませんでした。
ガラスとソーラーミニの設置面がドライな状態では動きませんでしたが、例えば水をたらしてガラス面とソーラーミニの間がウェットな状態になるとどうか・・・。
天板に水をたらして・・・
e0149241_21265388.jpg

ソーラーミニを置きます。
e0149241_2127228.jpg

指で押すと、最初は「すっ」と動いたのですが、しばらくするとソーラーミニの自重で水が押し出されたのか、指で押しても動かなくなりました。
ただ、ドライ、ウエット、いずれの場合も、ある程度以上の力を加えると動く可能性はあるので、念のため、じょえさんがやられていたように滑り止めを付けた方が確実だと思います。

仮置きでVシリーズの水槽を置いてみました。
e0149241_2131177.jpg


気になっていた仕上げの品質ですが、特に目立つ不具合はありませんでした。
今回お願いした特約店さんは、普段からもADAのガラス製品検品には気を遣っている、とのことでしたのでADA側でも配慮したのかもしれません。

ということは、取り寄せをお願いする特約店さんがADAと普段どのようなお付き合いをしているのかによって、納品される品質にバラツキが出てしまう可能性も無きにしも非ず、かと思われます。
同じ代金を支払うのに、何も言わないところと(あまり検品に気を遣わない)、かなり言うところ(検品に気を遣う)の違いで自分が手にする品質に差がでてしまう(結果的にですが)のもなんか変なお話なので、ここはひとつADAにも一層厳しい目での検品をお願いしたいと思います。

また、「ユーザー⇔特約店」、「ユーザー⇔ADA」、「ADA⇔特約店」は言うべきことはキチンとお話できる(単なるクレーマーでは困りますが・・・(^ ^;))よう、普段からコミュニケーションを良くしておくことも必要ですね。

ということで、キューブキャビネット・クリア、到着初日のインプレッションでした。
セットの状況は、また後日UPさせていただきますが、困ったことに置く場所の目途がたっていまセン・・・。
[PR]
by aguajournal | 2009-06-15 21:40 | NA Style