for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Vivallium - Rainy season version - I

最近ビバリウムづいているaguajournalです。
ネットで30Cubeを見つけてピクピクッと反応してしまいGetいたしました。

それが、こちらです。
e0149241_22354632.jpg


メーカー品ではなく、個人の方がワンオフで製作したもののようです。
前面はスライドガラス、上面はアクリルのパンチング板になっていて、どちらも取り外し可能です。

これまで作ってきたビバリウムはドライバージョン(乾季バージョン)でしたが、今回、こちらの30Cubeを使って水を入れたRainy season version(雨季バージョン)を作ってみます。

用意した資材は・・・
e0149241_22401814.jpg

左からタンクセパレーター(アクリルのパンチング板)、
ビバリウム用の底面フィルター、
霧発生装置(レインボーフォギー)。

タンクセパレーターは、地面として使います。
上から下に水を落とすので、穴あきの板を使って水はけを良くします。

作り方としては、底面フィルターをセット、塊状の流木を左右に置いて台にします。
その上にタンクセパレーターを適当な大きさにカットして地面として置きます。

霧発生装置は、適当なところに置いて霧を発生させます(って、そのままですね(^ ^;))。

そして、こちら。
e0149241_22481436.jpg

これはバック用。
発泡スチロール製で、岩のような塗装がしてあります。
こちらも30Cubeの大きさにカットして使います。
e0149241_2250399.jpg


そしてレイアウト素材の枝流木2本。
またまたグッドな枝ぶり。
15Cubeに入れた流木と言い、一生モン。
エクセレントです・・・。
e0149241_2252338.jpg


というような品々を使って製作したいと思います。

仮り組みです。
概ね、こんなイメージで参ります。
e0149241_2328198.jpg


製作の詳細は、次回 II 以降で~。

============= おまけ ==============

アクアには関係ないですが・・・

昭和50年前半の紀勢本線。
e0149241_0432334.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-09-12 23:06 | NA Style