for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー

工作教室

17Cubeで楽しんでいたマリンタンクですが、ハマクマノミ君がお亡くなりになってしまいました。
あまりに突然だったので原因は良く分からないのですが、餌食いも良く、なついてくれていたのに残念です。
今まで愛らしい姿を見せてくれて、ありがとうございました。
合掌。


で、マリンはこれにて一度お休みにして、17Cubeをビバリウムとしました。
置き場所も変更して、Vシリーズの25と17Cubeを入れ替え、17Cubeビバリウムは45ハイタイプの横に置きました。
e0149241_17385644.jpg



17Cubeの下にはソバージュ君の居るビバリウムを置いています。
ソバージュ君のケースは蛍光灯の照明をつけていますが、17Cubeを置いた最上段には照明設備がありません。
まぁ、横の45ハイタイプ用のメタハラの光があたるので暗くはないのですが、なんとなく「う~ん」という感じなので、ライトスタンドを自作しました。

用意したのはこちら。
19mmのステンレスパイプ、エルボ、レコルトのホワイト、クリップスタンド、パイプの固定用金具、エンドキャップ。
e0149241_17441651.jpg

まずは、ステンレスパイプを切断します。
パイプカッターを使って・・・
e0149241_17484150.jpg

カッターをぐるぐる回すと・・・切れました。
e0149241_1749939.jpg

そこにエルボをかまして固定します。
e0149241_17493830.jpg

パイプの端にはエンドキャップを。
e0149241_1750391.jpg

これでL字のスタンドになりました。
e0149241_17503180.jpg

このL字スタンドを台に金具で固定します。
電動工具を使うと楽ですね~。
e0149241_1751362.jpg

上下2箇所で固定。
e0149241_17512418.jpg

で、レコルトを装着したクリップスタンドを付けて、配線をパイプに固定すれば出来上がりです。
e0149241_17523830.jpg

LEDのレコルトは、メタハラと同じように光の影ができるので、ビバリウムに使うと雰囲気がでます。
植物の成長にLEDが適しているかはよく分からない所ですが、横のメタハラの光も当たることですので、様子をみようと思います。
横の光が当たるのなら、スタンドは不要なのでは?という疑問がありますが、それでもやってしまうのが、アクア廃人なのです。

上段 右から60、5Cube(^ ^)、45ハイタイプ、17Cube。
下段 右から20Cube、25×20×20、ソバージュ君の15×15×20。
e0149241_1802537.jpg


・・・という面々です。
[PR]
by aguajournal | 2009-09-23 18:06 | NA Style