for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ア、アカメ君が・・・

昨夜、ふとアカメアマガエル君を見ると、弟君の姿に違和感が・・・

「んん~???」と見てみると、お尻の先に何やら小さく丸いピンク色のものが・・・。
「おんや~???」と良く見てみると、お尻からピンク色のモノがでています。

こ、これはもしかして・・・

だ、脱腸?!?!

当のアカメ君は弱る様子もなく普通に動いていますが、どう見ても「脱腸」です。

どうすればよいのか・・・

下手に押し込んで傷つけたりしてもいけないし・・・

とりあえず、ぬるま湯をカップに少し入れて、アカメ君に入っていただきました。
待つこと約10分。

・・・が、変化なし。

とりあえず、昨夜はそのままにして、昼休みにショップさんのHelpデスクへ電話を。
状況を説明すると・・・
店員さん曰く、、、
「それは脱腸ですね~。カエルではよくとは言いませんが、あることです。」

な、なるほど。やはり脱腸か。
して、対処法は・・・
「暖かめの水にしばらく入れてから、赤ちゃん用の細い綿棒で押し込んであげて下さい。」

め・綿棒で・・・???
お、押し込む・・・?!
そんなことして大丈夫なのでしょうか~~~????
なんかプチっといってしまうそうですが・・・

「割と丈夫ですから綿棒の先を湿らせてやれば大丈夫ですよ。ピンセットなどではダメですが・・・」

そりゃそうだろうな~、自分でもピンセットで突っつかれるのはノーサンキューです。

了解です~、ということでネットでも「カエル 脱腸」で検索してみると、やはり綿棒で押し込むのが良いみたいです。
・・・ということで、帰宅途中にベビー用綿棒を購入。

早速、準備して綿棒で処置を。


で、こうなりました。
e0149241_20203754.jpg


無事、元に戻りました。
良かった、良かった。

でも、ネットで見た情報では「押し込んだんですけど、また出ちゃったんですよね~」とのお話も。

しばらくは、あまり力まないようにね。
[PR]
by aguajournal | 2009-11-24 20:23 | NV Style