for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Vシリーズ 新レイアウト

最初にタイトルとは関係ないのですが・・・

水草やブセ、食虫植物などカエル君とともに葉っぱ系が好きなのですが、同じ葉っぱは葉っぱでも、最初はこちらの葉っぱ。
・・・というか葉っぱの加工品(農産物)。
(こういう書き方をすると、何やら妖しい葉っぱのような感じもしますが、合法的な葉っぱです)

予約していたシガーが入荷した、とのことで本日取りに行ってきました。
ダビドフの「プリメロス マデューロ」。
サイズは全長104mm、直径13mmのプティ・パナテラという小さめのシガーで持ち運びにも便利な缶入りで6本入っています。
いそいそと帰宅して、ラムと一緒に早速1本味わってみましたが、これがまた味わい深くて実に美味い。
「マデューロ」はスペイン語で「熟成」を意味していて、熟成させたラッパー(葉巻の一番外側に巻く葉っぱ)を使用しているためか最高に深みを感じます。
熟成しているので葉の色も濃いですね。
本当にアロマティックで、時を忘れて楽しめます。
余韻も最高。
日本入荷は初回300缶のみとか。
もう1缶、キープしたくなる一品です。
(葉巻は20才になってから楽しみましょう)
e0149241_2213977.jpg


さて、この前の日曜日にVシリーズでビバリウムのレイアウトを組み直しました。
(右側です)
e0149241_2241493.jpg


今回は流木、ADAのオールドブラックウッドをメインに据えたウエットタイプのビバです。
塩ビのパンチングボードで底上げして水中フィルターからチューブを流木に這わせて滴り落ちる水を演出してみました。
e0149241_2255967.jpg


流木をバックからトップに向かって配置し、水を出しています。
e0149241_2264513.jpg


ボードの上には苔を置いて、こんな感じのホシクサみたいな小さな植物もアクセントになっています。
e0149241_22114873.jpg


あとは小さなシダ。
e0149241_2212778.jpg


住人さんは、今のところ未定ですが、憧れのコバルトヤドクガエルを入れると良いだろうなぁ・・・などと想像しています。
(ビバリウムは20才にならなくても楽しめます)
e0149241_22151963.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-08-24 22:16 | NV Style