for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

変更

V-30SPのビバに入居していたソバージュネコメガエル君が、最近なんとな~く元気がないのでショップさんに連れて行って相談してみました。
飼育状況を説明、しばらく観察して出た経験豊富なマスターからのお言葉は・・・

「紫外線が足りないのかもしれませんねぇ」

ということで、ショップさんの紫外線を出す照明を使用しているケージに入れることしばし。
なんと色も良くなり自分で表皮にワックスを出して塗り始めました。
ソバージュネコメガエルは、比較的乾燥した環境にいるため、水分保持のために表皮からワックスを出します。
表情も生き生きとした感じになったので、これでしばしショップさんにお泊まりして様子を見ていただくことといたしました。

で、飼育ケージを変更することに。
ケージを「V-30SP」から「ガラス水槽+上部金網」へ変更(右端のケージです)。
e0149241_234265.jpg


照明]を「ソーラーII」から紫外線を出す「レプティサン2.0+5.0」へ。
合せてホットスポットも追加。
e0149241_2384118.jpg


V-30SPは上部がガラスで紫外線をカットしてしまいますが、これでケージ内まで紫外線が十分届きます。
カエル君はだいたいレプティサンの2.0で良いのですが、ソバネコ君だけは5.0も併用するのが吉のようです。

流木を使って高さを出し、右の曲がった枝のあたりがホットスポットとなるようにしてみました。
これから気温も下がってくるので、おそらくこのあたりに居ることが多くなるのではないかと思います。
e0149241_23143670.jpg


V-30SPはストック場で、しばしお休みに。
e0149241_23164593.jpg


ソバネコ君のお隣さん達。
キンイロアデガエル君と・・・
e0149241_23174040.jpg

ナッテリーカワラヤモリ君。
e0149241_2318577.jpg

どちらもちっちゃくて可愛いです。
[PR]
by aguajournal | 2010-10-18 23:19 | NV Style