for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

がっかり・・・

またまたADAがやらかしてくれましたね・・・

コンテストのランキング発表。
ADAのHPに出ていますね。

なんでやねん。

8月1日に発表とメールマガジンでアナウンスがあったばかりなのに。
郵送通知が一通り終わったところで、HPでの発表だと思っていました。
少なくともメールマガジンでの表現は、そのように読めました。

それが、こんなことに・・・
いち早く知りたい、というニーズに応えた、ということでしょうか。

いやいや、コンテストの楽しみ方を何と心得るか。

私はコンテストの楽しみ方、参加することの意味、効果は以下のようなことと思っています。

すなわち・・・

1.どのようなレイアウトにするか、という構想を考える楽しみ。
2.決定したレイアウト案を具現化するための適切な素材選択と調達の楽しみ。
3.うまく調達できなかった場合の代替案を考える楽しみ。
4.セッティング完了して、いかに自分のイメージに近いレイアウトに仕上げていくか、という楽しみ。
  ここで自分のスキルアップも図ることができ、この点がコンテスト参加の大きな意義。
5.レイアウトの旬を見極めて、撮影のタイミングを計る楽しみ。
6.撮影で、自分のイメージにいかに近い形で写真に記録するか、という楽しみ。
  ここで撮影技術のスキルアップが図れます。
7.撮影した写真の中から、ベストショットを選ぶ楽しみ。
8.応募完了して、達成感を感じる楽しみ。
9.1~8の自分の仕事の結果がランキングとして出てくる楽しみ。
  特に、郵送で送られてきた封筒をワクワクドキドキしながら開けるときの楽しみと言ったら・・・

 レイアウトの構想から何カ月か自分のエネルギーを費やしてきた結果をみる楽しみ・・・

今回のHPでの発表は、最後の楽しみを吹き飛ばす以外の何物でもありません。
何ヶ月間の楽しみの最高潮が、一瞬にして吹き飛びます。

たとえて言うなら、仕事を終えて風呂にも入って、ビール、つまみを用意してワールドカップのファイナルの録画を「さぁ~、みるぞ!!」とキックオフから見始めた時に「あ、それドイツが2-0で勝ったのよね」。と言われるようなものです。

無神経にもほどがある。

このタイミングでのHPへの発表を決定したADAのスタッフは万死に値します。
市中引き回しの上、打ち首獄門です。

コンテストにどんな思いで応募しているのか、どういう楽しみ方をしているのか、をよく考えていただきたい。
自分でコンテストに出していればわかるだろう、と。

もぅ、台無しです。

まぁ、人それぞれなので皆が皆、こういう考え方だとは言いませんが、それにしても・・・

HPでの発表はまだ見ていません。

郵送での結果通知を待ちたいと思います。

もっとよく考えて運営しろよ~、ADA。
[PR]
by aguajournal | 2011-07-28 23:08 | NA Style