for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カワイ子ちゃん

ワイルドスカイの松園氏がお書きになっているこの本。
ヤドッキーやレイアウトの写真が豊富で、見ているだけでも楽しいのですが・・・
e0149241_16463817.jpg


その中の一ページに「レティキュラタスヤドクガエル」が掲載されています。
生息地はアマゾン河上流のペルー。
デンドロバテス属では最小のカワイ子ちゃんです。
e0149241_16495813.jpg


そのカワイ子ちゃんが家に到着いたしました。
ネオレゲリア・キョウトを配したレイアウト。
(手が写りこんでしまっていますね・・・)
でも「キョウト」ってなんでしょうね?
京都の人が品種改良で作り出したものなのか???
e0149241_16514280.jpg


出ました!
可愛すぎます。
ネオレゲリアの葉とヤドッキーは合いますねぇ。
e0149241_1654178.jpg


ズームしてみます。
美しい・・・
e0149241_16544744.jpg


背中も真っ赤な極美個体。
e0149241_16534160.jpg


1メス2オスの3匹を導入です。


そして、ネオレゲリア系の新レアトリオ。
e0149241_1657822.jpg


まずは・・・
Neoregelia Eleutheropetala。
一発で読めません。
ピンク色っぽいくすんだ色あいが渋い。
形もカッコ良い。
e0149241_16584669.jpg


続きましてアクメアで・・・
Aechmea Canmea。
こちらも渋い色合い。
葉が垂れていますが、これは傷んでいるわけではなく、こういうふうに垂れる種類とのことです。
これもカッチョ良い。
e0149241_171760.jpg


そしてトリを務めますのが異形のこちら・・・
Aechmea Brevicollis。
e0149241_1724190.jpg

これ、変わってますよね。
上部が閉じているんです。
これから開いてくるのでしょうか?????
横から見ると筒を束ねたようになっています。

世の中にはいろいろと変わったものが多いですねぇ。

というカワイ子ちゃんと異形のアクメアでした。
[PR]
by aguajournal | 2011-10-22 17:10 | NV Style