for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カメラ遊び

中古のレンズ付きNikon D70がお手頃価格で出ていたのでGetいたしました。
e0149241_2236129.jpg


こちらは以前に入手していた同じくNikon PB-4。
e0149241_22393184.jpg


PB-4を三脚にセットして・・・
e0149241_22402090.jpg


D70と合体させると、こうなります。
e0149241_2241485.jpg


レンズもNikonのEL-NIKKOR 105mm f5.6。
e0149241_22422646.jpg


このPB-4なんですけど、

こんなふうに伸びたり・・・
e0149241_2243124.jpg


レンズ部分が左右に動いたり(シフト)・・・
e0149241_22434986.jpg


右を向いたり、左を向いたり(スイング)・・・
e0149241_2244283.jpg


と、まぁ、こんな動きができます。
で、そういうことができるとどういうことになるかと言いますと・・・

こちらの写真。
鉄道コレクション、長野電鉄の2000系を撮影したのですが、この電車のように奥に長い被写体を撮ると通常だと手前にはピントが合っているのですが、奥はボケています。
e0149241_22465213.jpg


こういう写真を撮るとき「奥まではっきりと写したいなぁ」と思った事はありませんか?

それがこのPB-4を使うと出来るんです。
こんな感じ。
e0149241_22485844.jpg


奥まできっちりとピントが合っていませんが、普通に撮影した時と比べるとピントが合っているように見える範囲が奥まで広がっています。
一言で言うと、被写界深度が深くなっています。

最初にレンズを前後に動かして電車の先頭にピントを合わせます。
その後、奥までピントが合うようにレンズをシフト&スイングさせると、こういうふうになります。

大判だと、もともとシフトやスイングができるのですが、デジカメそのままだとそういうことができませんでした。

しか~し、このPB-4があればデジカメでもシフトやスイングが可能となります。
次回のコンテスト用撮影は、このPB-4を使ってみようと思います。
e0149241_22573663.jpg

[PR]
by aguajournal | 2011-12-28 22:59 | Photo