for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

聖地巡礼 vol.3

いよいよ、聖地巡礼も最終回。大きな水槽の巻です。
それと、先ほどディーラーさんにLSを返却してきました。カタログをいただいてきたんですが、LSのカタログってハードカバーなんですね。ADAのカタログより立派でした。

ま、それはそれとして、大きな水槽。こんな感じで並んでいますが・・・
e0149241_17562997.jpg

私が一番好きなのは、コレです。AJ vol.157のネイチャーアクアリウムトレーニングのページに出ていたレイアウト。
e0149241_17571621.jpg

120ですね。流木が印象的な水景です。次は、これかな。
e0149241_1803193.jpg

なんか、あれですね、詰まる所、シダとモスと流木が好きなんですね(笑)。
この水面のトロ~リと流れる感じがなんとも言えません。
e0149241_182348.jpg

で、第3位。やっぱりシダとモスと流木です(^ ^;)。
e0149241_184110.jpg

次は石組。これも、AJ vol.157のネイチャーアクアリウムトレーニングの記事に出ていたレイアウト。細かい石が追加されたようです。
e0149241_1884128.jpg

石の形と使い方が面白いです。AJには「夫婦石」と書かれていましたが、ロードオブザリングに出てくる渓谷の入り口みたいなイメージ。
続けて石組3連発。ウー!
e0149241_18105415.jpg

ヤー!
e0149241_18111660.jpg

ター!
e0149241_18113217.jpg

八海石のレイアウト。これも結構好きです。八海石って置き方で全然違ってくるので面白いですよね。私も、この前60に使ったんですけど、いろいろひねくりまわした結果、結局、基本的な配置は最初のパターンとなりました。
e0149241_18155221.jpg

もうちょっと綺麗に撮りたかったんですけど、この水槽の前にアンケートを記入する机と椅子が置いてあって、その金属部分がどうしても写り込んでしまいます。机のそばのもう一つのレイアウト。
e0149241_1818464.jpg

・・・と、急ぎ足でざっとご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
器具の使用状態や水草の調子、水の滑らかさなど、百聞は一見にしかず。
機会がありましたら、是非ご覧になることをお勧めいたします。

建物の外では木も色づき始めていました。
e0149241_18261970.jpg

記念にLS君もパチリ。
e0149241_18265453.jpg


また、来年、来てみたいと思います。
[PR]
by aguajournal | 2008-11-03 18:30 | NA Style