for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

氷川丸

今日は曇りでしたが、氷川丸まで散歩に行ってきました。
e0149241_1728940.jpg

氷川丸は昭和5年建造。日本郵船シアトル航路用の貨客船です。アールデコ様式の内装が施されていて、あのチャップリも乗船したことがあるそうです。第二次大戦中は病院船でも利用されてましたが沈没を免れ、戦後は再びシアトル、ニューヨークやヨーロッパの各航路に就航しました。
昭和35年にシアトル、バンクーバーから神戸に寄港した後、横浜への回航を最後に引退しました。現在は、横浜の山下公園に係留されて内部の見学もできます。
・・・ということで内部へ。
まずは、Bデッキの一等食堂。
e0149241_17284739.jpg

階段を上って、上のAデッキへ。良い感じです。
e0149241_17305745.jpg

一等社交室。家具を片づけてダンスホールとしても使われたそうです。ところどころに幾何学的なアールデコの装飾が施されています。
e0149241_17333947.jpg

一等社交室の扉。この扉の模様もアールデコ様式。
e0149241_1734313.jpg

この照明も良いですねぇ。
e0149241_17363794.jpg

こちらは一等客室と・・・
e0149241_17372455.jpg

一等特別室。
e0149241_1738029.jpg

いったんデッキに出てから・・・
e0149241_1739431.jpg

操舵室へ。
e0149241_22555760.jpg

e0149241_17402716.jpg

ここから一気にDデッキまで降りて、機関室となります。大きなディーゼルエンジンが2基搭載されています。航行中は騒音が凄かったんでしょうね~。
e0149241_174226100.jpg

その後はCデッキに戻って船外へ。なかなか面白かったです。
e0149241_174539.jpg

大桟橋には「飛鳥II」が停泊して、塗装の塗り替えなど軽い補修をしていました。
20日の14時に神戸に向けて出港し、その後、南太平洋グランドクルーズに行く予定のようです。
e0149241_1746489.jpg

e0149241_1748408.jpg

次に横浜に来るのは、南太平洋グランドクルーズの帰り、ホノルルからで3月14日の予定となっています。
「飛鳥II」も郵船クルーズ運行ですから、今日は郵船所属(煙突の赤2本線が目印)の新旧客船を見たことになりますね。
[PR]
by aguajournal | 2009-01-18 17:49 | Etc.