for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

さて・・・

あるものを発注して、昨日届きました。
e0149241_22262047.jpg

中身は、こういうものです。工具類であります。アクアに関係あるのか~?!
e0149241_22271661.jpg

何の工具かというと、ガラスをカットするものです。
25×20×20に魚の飛び出し防止のためにガラス蓋をしようと思うのですが、特殊なサイズなので既製品でガラス蓋がありません。
そこで、ガラスをカットして自作してみようと思い立ち、工具をGetいたしました。

手前から「ガラスカッター」、その右のボトルは「潤滑油」。潤滑油をカッターに入れる「スポイト」。
その上がカットしたガラスの小口を滑らかにする「砥石」。
オレンジ色の柄のものは「ヤットコ」。ガラスを5mmくらい細長くカットしたい時に使います。
その上は秘密兵器の「ランニングプライヤー」。これは、ガラスをバカッとカットする時に使います。
では、早速、使っていないガラス蓋を使って、試しに練習してみます。
まずは、ガラスカッターのお尻をはずして、スポイトを使って潤滑油を入れます。
e0149241_22392951.jpg

入りましたね。
e0149241_22394057.jpg

定規をガラスに当てます。この定規の裏にはスポンジが付いていて、ガラスの上に乗せても滑らないようになっています。
e0149241_2242086.jpg

定規にガラスカッターを当てて「チー」という感じで一気に筋を付けます。
ここで、カッターを途中で止めて二度切りしたりすると、上手くいきません。
息を止めて一気に行きます。
e0149241_22421951.jpg

ガラスの右はじから少し左にきたところにカッターでつけたキズの線が入っているのがお分かりでしょうか?
解りづらいですね~。ボケていますが、かすかに黒い線が入っています。
次に、このガラスカッターでつけた線とランニングプライヤー先端に付いている白い線を合わせます。
e0149241_22445894.jpg

で、プライヤーをギュッと握ると、線に沿ってパカッとガラスがカットできます。
e0149241_22454859.jpg

初めてでしたが、上手くカットすることができました(^ ^)。
e0149241_22462779.jpg

カットしたところは鋭利になっているので砥石を使って滑らかにします。
e0149241_2247875.jpg

25×20×20の水槽に乗せてみます。
e0149241_22474452.jpg

パイプを通すための切り込みはどうでしょうか?
直角にカットはできないので、こんな感じのラインでカットしてみましょう。
e0149241_22502260.jpg

ガラスカッターでラインに沿って「チー」とやったあとにランニングプライヤーではさんで・・・・・
えいっ!!



オーマイガッ!! 失敗しました~~~(^ ^;)
e0149241_2251696.jpg

少しカーブがきつかったようです。
今度は、少し緩やかなカーブにして・・・
e0149241_22514729.jpg

同じように「えいっ!!」とやると・・・



今度はうまく行きました~。
e0149241_22523173.jpg

こんな感じですね。
e0149241_22592847.jpg

ちなみにヤットコはこのように使用します。
e0149241_22532370.jpg


今回は、練習でしたが、週末にガラス蓋を買ってきてきちんと寸法を出して、25×20×20用のガラス蓋を作ってみようと思います。

果たして上手くいくのか~~~!?!?!?!
[PR]
by aguajournal | 2009-02-05 22:58 | NA Style