for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ある休日の午後・・・

ある休日の午後・・・

[ユーザー] 「いやいや、どうも参ったね。何がって“自然水草箱庭”ってのをやっていて、“アーデーアー”っつうメーカーの“百合管2型”っていうガラス製品がほしいんだけどさ。朝からショップ回っているんだけど、どこも欠品中で入荷未定です、なんて言われちゃって。もう4軒回ったんだけど、どこも無いんだよね。」
[ユーザー] 「前はさ、通販っていうの?あれができたんだけど、最近なんだかどこもやってなくてさ。ヤヤコシイことは分かんないんだけど、何でかねぇ。朝10時に家を出て、もう3時だよ。お昼も食い損ねて腹は減ってくるし、次でなかったらもう帰っちゃうよ。」
[ユーザー] 「あらら??こんな所にアクアショップがあるよ。なになに“アクアリウム・コップンカ”? 知らなかったねぇ、今まで。ちょうど良いから、ちょっくら覗いてみるかな。あったらめっけもんだし。おぅ、ごめんよ!!」
[店  員] 「いらっしゃいませ~!!サワディカ~!!ようこそ~!!」
[ユーザー] 「なんだい、なんだい、タイ料理屋かい?まぁ、いいや。あの、“アーデーアー”の“百合管2型”あるかい?」
[店  員] 「ヘイ!“百合管2型”一丁!喜んで!!」
[ユーザー] 「なんだよ、居酒屋か? ここは? そうそう、それ。ある?」
[店  員] 「お客様、丁度在庫が1つございました。こちらでよろしいですか?」
[ユーザー] 「おっ!あるの?どれどれ、お~、これだよ、これ。このガラスの曲がり具合。いいねぇ、よく割っちまうんだけど、これが良いんだよ。俺なんか、もう3本割って大分、“アーデーアー”に貢いでるけどさ。カミサンに知れたら家に入れてくれないよ。」
[店  員] 「こちらでよろしいでしょうか?」
[ユーザー] 「よろしいも何も、こっちは朝から足を棒にして探してやっと見つけたんだ。買う買う、買わしていただきますよ。包んでくれる?」
[店  員] 「かしこまりました。では、その前にお客様の水槽のサイズをお教え下さい。」
[ユーザー] 「水槽のサイズ?普通の60センチだよ。」
[店  員] 「60センチですね。では、フィルターは何をお使いで・・・」
[ユーザー] 「そんなのなに使おうと俺の自由でしょ~?言わなきゃダメなの?あ、そう。“アーデーアー”の”超爆風濾過器600型”だよ。これがまたボディーがメタルで・・・」
[店  員] 「では、水草は何をお植えに?魚の種類と数は?phはいくつで?奥さまの年齢は?」
[ユーザー] 「何だよ、人の話を聞けよ。それにカミサンの年齢って関係ないでしょ。もう、何だい、藪から棒に。答えなきゃいけないの?」
[店  員] 「恐れ入ります。当店は“アーデーアー”の超1級販売特約店でございまして、お客様の水槽の状態を良く把握した上で、確かな商品知識をもとにベストな商品をご提供させていただくように、とのお上からの指示でございます。」
[ユーザー] 「そうなの?そりゃ、ありがたいけど、なんだかなぁ。じゃ、こことここにある水草と・・・・え~、魚はカージナル30匹。phは6.8くらいかな。」
[店  員] 「え~、グリーンロタラと。それと、あっ、パールグラスでございますね。魚はカージナル、っと。」
[ユーザー] 「あれ、そんなことメモしているの?」
[店  員] 「はい、今のは事前問診みたいなもので、これから当店の一級水草管理士によりますマンツーマンでのご使用方法など注意事項についてガイダンスを受講していただきます。え~、ただ今ですと10人お並びですので、約3時間待ちとなりますが。」
[ユーザー] 「おいおい、冗談じゃないよ。俺は“百合管2型”が手に入ればそれでいいの。液体肥料とかそういうのなら話もまだ分かるけどさ、俺が欲しいのはパイプだよ、パイプ。あのね、俺、このパイプ使うの4本目なの。ね?だから、もう使い方や慎重に扱わないと割れて危ないってことも分かってるの。何で3時間もボーッと待ってなきゃなんないんだよ!」
[店  員] 「恐れ入ります。上からのお達しで・・・お待ちいただけないのなら、この商品をお売りする訳には・・・」
[ユーザー] 「わかった、わかったよ。私が悪うございました。聞きゃいいんでしょ。聞きますよ。こうなったら。なんだよ、上からのお達し、お達しって。“天の 声”か? でも、もう朝から何にも食わずに探しているから腹が減って早く帰りたいんだよ。なんとかなんない?」
[店  員] 「それでしたら、お客様。当店ではファストパスをご用意してございます。5人抜きで1枚三千円。本日は混み合っておりますので、さらにプレミアが付きまして、ただいまですと五千円でご提供させていただいておりますが・・・あれ、お客様、お買い求めにならないんですか?お帰りですか?お客様~~」

・・・・どこへ行く“アーデーアー”

(この物語は、最近起きた事実をヒントに書かれていますがフィクションであり、登場する社名、製品名は架空で実在のものとは一切関係がありません)

お粗末さまでございました m(_ _)m。
[PR]
by aguajournal | 2009-02-12 21:51 | Etc.