for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Superior( 9 )

密かに運び込まれた天乃山NA研究所発のオリジナルアイテム「コードネームSG」。
いよいよ、その内容を解き明かしていくことといたしましょう。

まずはパッケージ。
ADAを彷彿とさせるシルバーの衣。
内容がわかる表示は一切なし。
中味への期待がいやが上にも高まります。
e0149241_2138670.jpg


では、いよいよオープン!!
中味の一部が姿を現しました。
どうやらガラス製品のようです。
e0149241_2139033.jpg


中味は黒の台紙に固定されたガラスのアイテム。
e0149241_2140677.jpg


そうです。
こちらは天乃山NA研究所渾身のハンドメイドガラスアイテム。
スペリアのためのこだわりアイテムのラインアップを予定しているSperior Clubのファーストアイテムでもあります。
その名も「STRAW GRASS
エア添加用のガラス管です。
e0149241_214114.jpg

ひとつひとつに品質証明書が付いてシリアルナンバーもふられています。
e0149241_21453216.jpg

全体のフォルムはこのような形になっていて・・・
e0149241_21463846.jpg

水槽の縁に掛けて、このように使います。
e0149241_2147562.jpg

チューブ接続口のアップ。
チューブが抜けないように処理がされています。
e0149241_21475818.jpg

エアー添加口のアップ。
角度が付いて上を向いています。
e0149241_21483174.jpg


ガラス製品だけあって、全体的にシャープなイメージ。
管の太さもほどほどで、小型水槽向けにマッチする雰囲気です。

次回は、いよいよ実際に使用してみたいと思います。
e0149241_21502454.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-12-10 21:53 | Superior
独自のNA路線を開拓する天乃山NA研究所。
その本山で、オリジナルアイテムが開発され、本日未明、隠密特型潜水艦「天号第四〇一号」にて横浜港に極秘裏に陸揚げされました。

コードネーム「SG」。
いまだ謎に包まれるそのアイテム。

aguajournalは厳重に保管されているSGを入手。

これから、その全容を明らかにしていきたいと思います。
まずは、そのパッケージ。
e0149241_23552228.jpg


シルバーの衣を纏うその内容は果たして・・・





その内容は次号のココロだぁ~~~
[PR]
by aguajournal | 2009-12-09 23:57 | Superior

Superior !?

このうっとりとしてしまう特徴のある魅力的な角は・・・
e0149241_18372329.jpg


こちら。
e0149241_18581293.jpg


一見、スペリアのようですが、ホームセンターの観葉植物売り場で買いました。
大きさは・・・
e0149241_1859892.jpg


だいだい7cmCube。

質感はスペリアそのものといった感じです。
パイレックスなんですかね。
厚みは薄く3mmくらいです。

これに小さくて緻密なレイアウトを作ると面白そうですね。
e0149241_192118.jpg


葉を広げる45ハイタイプのエイクホルニア アズレア
ちと、でかい?!
e0149241_1945421.jpg


ひゃ~、こういうのカッコいいですねぇ。
憧れてしまいますが、レンズ沼に入り込むのが確実なので近寄らないようにしています。
e0149241_199187.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-09-27 19:13 | Superior

到着

一昨日、お願いしたものが本日無事に到着しました。
e0149241_2337189.jpg

早速、荷ほどきを・・・
e0149241_23374471.jpg

こうなって・・・
e0149241_2338728.jpg

中身はこうなります。
e0149241_23383366.jpg

で、プチプチをほどくと・・・











コレです。
e0149241_2340255.jpg

スペリアの中古、特注サイズタイプです。
e0149241_23525559.jpg


どこが特注かというと・・・
Wは・・・45。 
e0149241_2341387.jpg


Dは・・・30。 
e0149241_23411139.jpg


と、ここまでは規定のサイズですが・・・

Hが・・・
e0149241_23435752.jpg

35あります。

ということで、スペリア45のハイタイプでした。

中古ですので、リーズナブルなプライスで入手することができました。
若干のカルシウムらしきものの付着や細かい傷はありますが、使用に際してはまったく気にならず全体的にも綺麗で「A+」といった感じです。
珍しいサイズですし、掘り出し物だと思います。

e0149241_23481990.jpg
 

これから置き場所を考えますが、決まるまで箱に入れてしまっておくこととします。
[PR]
by aguajournal | 2009-03-27 23:52 | Superior

注水

新しくセットした20Cですが、流木の配置はこれで行くことにして本日、注水いたしました。
e0149241_2146241.jpg

まぁ、それだけのことなんですが・・・(^ ^;)
正面からの眺めです。左端にニグリ君がチラリと。
e0149241_21485226.jpg

フィルターは、先日ご紹介したメタルのフィルターを使いました。
e0149241_215045.jpg

2211のパイプが汚れてますね~~(^ ^;)。今度、メンテしないと。
今週末に水草を調達に行く予定です。
e0149241_2152333.jpg

照明を追加しますね。
e0149241_2259497.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-02-17 21:52 | Superior

25 & 30×10×10

25と30×10×10の近況を。
まずは、25。
e0149241_18443568.jpg

後景をトリミングしました。前景のグロッソがしょぼいので、ちとマズイですね。
素直にショートヘアグラスに変更した方が良いかもしれません。今しばらく様子見。
中景にはドワーフニムファを。
e0149241_18492665.jpg

続いて、30×10×10ですが・・・。
こちらもショートへアをトリミング。
e0149241_18511410.jpg

キューバも少しずつ根付いてきたようです。
e0149241_18522187.jpg

左側部分と・・・
e0149241_18525475.jpg

右側部分。
e0149241_18532065.jpg

と、このような状況でありますので、これから気長に仕上げてまいります。

さて、じょえさんをアヘアヘさせているGR DIGITAL IIですが、またまたスペサライズいたしました。
ワイコンのレンズキャップが純正では味も素っ気もないので、コレ、コレ。
e0149241_1923955.jpg

ネットでペンタックスの49mmのレンズキャップがピッタリ、というのを見つけて早速交換しました。
やってみると、まるで誂えたようにピッタリ。Very Goodデ~ス。
e0149241_1944733.jpg

--- GR Gallery---

e0149241_1973093.jpg

e0149241_1974331.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-01-03 19:08 | Superior

25スペリア

同じような構成で申し訳ありませんが、今回は、いまいち調子に乗り切りていない25です。
e0149241_194274.jpg

照明は、ソーラーミニのSで、フィルターはエデニックシェルトを使ってます。
おなじみ、斜めと上からのショット。
e0149241_1955574.jpg

e0149241_1961086.jpg

e0149241_19223238.jpg

石は、青龍石。水草は、後景はテネルスとブリクサショート、前景にはショートヘア、グロッソ、ヨーロピアンクローバー、プチナナ、モスを使って、オーストラリアンノチドメをチロチロッとアレンジしました。こんな感じですね。
e0149241_19122516.jpg

この青龍石は白い部分が多くて、山肌の雪渓のようにも見えます。下の方にレンズが写り込んじゃいました(^ ^;)。
e0149241_19145132.jpg

CO2は、ミュージックグラスの10mmのタイプ。パレングラス・ミニよりもサイズが小さいので、この水槽には、こっちの方が良いですね。フォルムもまあまあ。これはGoodです。
e0149241_1917355.jpg

給排水は、リリィパイプ・ミニを使っていますが、出水側P-1の出口には、前に割ってしまったミニV-1の先っぽをカットしたものをはめ込んで、出水の勢いを緩めています。
e0149241_19212140.jpg

魚は、入れていませんが、コケ対策でヤマトを入れてます。
e0149241_19235480.jpg

ちょいと底床が厚ぼったくなってしまいました。もう少し薄くしてシャープな印象にしたいんですけどね。
e0149241_19252837.jpg

[PR]
by aguajournal | 2008-11-15 19:26 | Superior

45スペリア

もう2年位維持している45スペリアです。
すごく調子が良くて、水草がモコモコ増えます。
e0149241_23274345.jpg

近くによると、こんな感じです。
あまり見えませんが、万天石と枝流木、それにミクロソラムのナローリーフ、ボルビをアレンジして、前景にはグロッソ、ショートヘア、真ん中あたりにドワーフニムファを植えてます。
e0149241_2330106.jpg

魚は、プンティウスロンボオケラートゥスラスボラカロクロマです。
e0149241_2333641.jpg

ロンボオケラートゥスカロクロマは、お気に入りの魚でシダ系の水草によく合いますし、飼い込むとオレンジ色の体色がとても綺麗です。黒の模様も面白いですね。
e0149241_23362740.jpg

e0149241_2336398.jpg

水槽を上から見たところです。
e0149241_23382314.jpg

今度は、斜め上から。
e0149241_2339581.jpg

下のほうから水面に向けて撮ったショット。水面に鏡のように映ってます。
e0149241_2341474.jpg

ロンボ君がスイ~ッと・・・オレンジが良い対比となってます。
e0149241_2343271.jpg

最後に泳ぐ姿を。

・・・と、こんな感じです。
実は、この水槽、2007年の世界選に出したものです。その後、少しずついじっているので変わってきていますが、手間いらずでお気に入りの水槽です。ちなみに、順位は276位でした。2007年の作品集をお持ちの方は、良かったら見てみて下さい。
[PR]
by aguajournal | 2008-11-11 23:51 | Superior

60スペリア

八海石を組んだ60スペリアの様子です。
今回は、右側に親石、副石、添石の3個、左側に副石の1個で計4個の八海石を使用しています。
二群配石とみれば、左側は親石1個ですかね。
右側はもう少し起こした方が良いかもしれません。全体的にもう一回りボリューム感があるとよいのですが・・・。
水草は、前景に侘び草キューバパール、中~後景にブリクサショートを植えています。
e0149241_21325145.jpg

こちらは右側部分。魚は、レッドライントーピードバルブ5匹を入れてます。
丸みがかった八海石とトーピードの流線型が良い対比で気に入っています。
e0149241_2133208.jpg

こっちが左側。
e0149241_21344535.jpg

八海石は、独特の窪みに味わい深いものがあります。向きや傾きで表情を変えるので、レイアウトしている時に思わぬ顔を見つけた時は面白いですねぇ。時々、人の顔に見える時もあって、ちょっとドキッ!としたりします(^ ^;)。
斜めから見た様子。ハイ、お辞儀して皆さんにご挨拶~。
e0149241_2144632.jpg

反対からだと・・・。
e0149241_21444543.jpg

石の後ろには、侘び草を入れてます。ヘアグラスがメインですが、有茎草も出てきているので偶然で良いアクセントになるかも。
e0149241_21484998.jpg

キューバパールも少しずつ伸びてきています。
e0149241_21525712.jpg

APグラスとスタンド。これは、なかなか便利グッズです。
e0149241_21545696.jpg

これからは、草の成長の様子を見ながら、微調整しつつ、仕上げていく予定ですが、どうなりますか・・・。
e0149241_21563970.jpg

[PR]
by aguajournal | 2008-11-09 22:02 | Superior