for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Plants( 21 )

ヤドクちゃんのお友達、観葉植物のネオレゲリア等を大人買いしてきました。
どうでもいいことですが、「ネオレゲリア」って、いつも「ネレオゲリア」とどっちだったかわからなくなってしまいます。
e0149241_16273371.jpg


それではまいりましょう。
最初から激レアトリオ。
タイ便だそうです。
e0149241_16285536.jpg

左から・・・
Neoregelia Pendula vereigated
Neoregelia Groves Red Tiger
Achmea Samurai
カッコいい・・・

Red Tigerの葉の模様。
本当に虎の模様のようで美しい。
e0149241_16315853.jpg


赤系トリオ。
e0149241_16342297.jpg

左から・・・
Neoregelia Monorata
Neoregelia Oh No
Neoregelia Mocho Mint
Oh Noは、どこがOh! No!なのかよくわかりません。

緑系トリオ。
e0149241_1636415.jpg

左から・・・
Neoregelia Royal Robe
Neoregelia Luxuriamn×696
Neoregelia Compacta

緑系の葉もつやつやしていて色が綺麗。
e0149241_16384628.jpg


ひょろ長系。
ビルベルギア3兄弟。
e0149241_16393664.jpg

左から・・・
Billbergia Yavee
Billbergia Leptopoda
Billbergia Tequila Sunrise
テキーラサンライズ・・・、そんな名前のカクテルがあったような。

どんどん行きます。

e0149241_16435098.jpg

Achmea Phanerophlebia
葉が細いですね~。

e0149241_1648419.jpg

Neoregelia Pendula
激レアトリオのひとつ、Pendula vereigatedはこちらの亜種。

最後は可愛いミニ系。
e0149241_16502273.jpg

左と右が・・・
Neoregelia Baby Linda
真ん中は・・・
Neoregelia Zoe
これでほぼ最大サイズ。
イチゴヤドクやベントリヤドクのレイアウトに入れると良さげであります。

プラ鉢にミズゴケを使って植えています。
草体が動かないようにミズゴケをギュッとするのがコツとのこと。

先日入荷した中古のガラスケースに並べてみました。
e0149241_1783896.jpg


画像の照明はネオビームなのですが、光が強いと葉焼けを起こすみたいなので、この後、蛍光灯に変えました。
[PR]
by aguajournal | 2011-10-09 16:14 | Plants
毎日、お暑うございます。
私は、汗かきなので通勤のスーツが辛いです。
今週から、上着なしの半そでシャツにします。

節電、ということで自宅の照明でLEDに変更できる所を変えてみました。
リビングのダウンライト、廊下、バス、洗面、クローゼット、トイレ、キッチンの7か所ですね。
e0149241_19275285.jpg


明るさはほとんど変わらないです。
これで消費電力が約10分の1で長寿命。
イニシャルではコストがかかりますが、ランニングで約1.5年くらいでペイできると思われます。
e0149241_19292281.jpg


・・・ということで、今日はアグアフォールをリプレースしました。
e0149241_19312816.jpg


ケースは、FEED ONの店内で使われていた中古。
サイズはアグアフォールと同じW60×D30×H45で、メーカーはアダージョです。

これ、前面はスライドのガラス扉で上部はガラスと金網とどちらでもいけるスグレもの。
ですので爬虫類、水上栽培と幅広く使えます。
こういうの、最近無いですね。
中古の出モノがあれば即Getです。
これも半年くらい前に入手して、ストックしてありました。
ADAのVシリーズも上部をガラスと金網のコンパーチブルで再販すれば今なら売れると思うのですがねぇ、シャチョさん。
e0149241_19334338.jpg


扉には、トロピカのお札付き。
お札からは波動が出ていて、水の分子の並び方を補正してくれます(ホントか!?・・・・・)
e0149241_19445029.jpg


効果があるかどうかはよく分かりませんが、CO2も添加してみました。
お札よりは効果があると思いますけど・・・(^ ^;)
e0149241_19453036.jpg


水深が浅いので、こういう時はボールグラスが便利ですね。
イイ感じで出ております。
e0149241_1946292.jpg


アグアフォールの時と同様、レプティフォガーを使って加湿します。
幽玄の世界。
e0149241_21314443.jpg


という感じのリプレースでしたが、久しぶりにこういうのもスタンバイ・・・。
e0149241_2161544.jpg

[PR]
by aguajournal | 2011-07-03 19:51 | Plants

クラシックADA活用

先日、ゴソゴソとクラシックADA製品を引き出してきて、セットしました。
e0149241_2116305.jpg


照明の604と、ケースはVシリーズのV-ST60。
クラシックな雰囲気がなんとも言えません。
中はブセの水上育成スペースとしています。
e0149241_21181655.jpg


こんな感じで並べています。
e0149241_21184117.jpg


照明は、インバーター化した「六〇四式改」。
e0149241_2120029.jpg


そして、Nゲージ。
最近、客車にはまっています。
急行ニセコのC62三重連。
e0149241_2121339.jpg


なかなか良いですね~。

[PR]
by aguajournal | 2010-11-10 21:25 | Plants

シポラ島のおイモ

今年の5月に購入したシポラ島産のおイモ.sp。
最初はこのくらいのサイズでしたが・・・
e0149241_22322891.jpg


最近は、こんな感じ。
ススーっと伸びて、男前(ぺっぴんさん??)になってきました。
e0149241_2233427.jpg


丸まっていて、これから開く葉っぱ。
e0149241_22344561.jpg


綺麗なグリーンの葉で、艶々しています。
e0149241_22352387.jpg


根元には次の小さい葉が出てきています。
苔はボルネオ方面(産地を忘れてしまいました・・・)の苔です
e0149241_2236018.jpg


プリンカップに水を張った容器を入れてサランラップで密閉したケースで育てています。

今日の「御免なすってガエル」。
「あっしには関わりのねぇことでござんす」と言っています。
e0149241_22391512.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-09-05 22:40 | Plants

植物園

水草やカエル、カメレオンの他にも植物がいろいろと増えてまいりました。

最初にときめいたのはこちら。
ハオルチア。
e0149241_2395738.jpg


後列左から・・・
“Retusa”、“Arachnoidea”、“Venusta”
前列左から・・・
“Obtusa”、“Obtusa”、“Asperula”、“Parksiana”

この透明感がなんとも言えずカッコいいです。
e0149241_23141663.jpg


そして、ブセファランドラ。
e0149241_23155068.jpg

こちらは・・・
"Sintang"、"南Sekadau"、"Sekadau2"、"Sekadau1"
"Sanggau"、"北Sanggau"、"Kayu lapis1"、"Kedagang北部"
の8種。

むむ~、これもカッコイイ。
e0149241_2318259.jpg


そしてそして、最近はまり気味なのが食虫植物。
カップに水を入れたものを置き、ラップがけにして高湿度で維持しています。
e0149241_2320969.jpg


e0149241_23223148.jpg

前列左から・・・
"ネペンテス・ジェントル"、"ハエトリソウ"
後列左から・・・
"ネペンテス・アンプラリア・ビッタータ"、ひとつおいて、"ネペンテス・アラタ"
ビッタータはまだピッチャーが付いていませんが、これからが楽しみです。

後列中央は、食虫植物ではないですが"Araceae sp. シポラ島産”です。

あと、プラケースで・・・
e0149241_23343395.jpg

左から・・・
"サラセニア・プルプレアSSPベノーサ"と"サラセニア・スワニアナ"

どれも魅力的なものが多く、誘惑の多い世界です。
[PR]
by aguajournal | 2010-08-12 23:42 | Plants

カエル君

誕生日プレゼント、ということで・・・
娘からこれをもらいました。
e0149241_231143.jpg


カエル君のぬいぐるみ(^ ^;)。

良く見ていますね~。

包装を開けた時、「おお~」と思ってしまいました。

ヤドク君と記念撮影。
e0149241_2345877.jpg


ありがとうね~。
[PR]
by aguajournal | 2009-11-18 23:07 | Plants

俺でき vol.1

NAの帝都、天乃山NA研究所のじょえ総長の手により先ほど実用化に成功した「六〇四式」のインバータ化でありますが、「これは是非、やらねば」と、早速お取り寄せいたしました。
e0149241_2330789.jpg


お取り寄せ先はもちろん、こちら。
e0149241_23302830.jpg


中身は・・・
e0149241_23305058.jpg


そして、トランクルームから「六〇四式」本体を引っ張り出してきました。
e0149241_23312730.jpg


今度の週末にでも、作業を行いたいと思います。
誰できシリーズと勝手にコラボ企画、俺にもできた、ということで、
名付けて・・・

俺できシリーズ

果たして、題名の通り"できるのか"、はたまた、あえなく撃沈し、俺には無理と、、、
俺むりシリーズとなるのか。。。。。

その結果は、今週末のココロだぁ~。


話は変わりますが、かねてから予定している本家HPのリニューアルですが、遅々として進んでおりません(^ ^;)。
とりあえず、トップページはこんな感じで行こうかと、つらつら考えております・・・

e0149241_23361621.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-10-29 23:37 | Plants

ADA CLASSIC

yukikazzeさんから「TEAM ADA CLASSIC」などのステッカーをお送りいただきましたが、果たしてうちにいくつCLASSICものがあるのか、ゴソゴソと家探ししてみました。

一応、ADAの2009年版カタログに記載されていないもの、という基準で選びました。

まずは、こちら。
111-021 NA グリーンサーモ
300Wのヒーターまで対応しています。
今も使用できるかは???。
e0149241_2394849.jpg


お次は、こちら。
フードファネル
108-1011 ガラスタイプ & 108-101 メタルタイプ
グリーングロウ604専用の給餌用アダプターです。
ガラスタイプが特にお気に入り。
そういえば、108-001 グリーングロウ604本体もトランクルームに仕舞ってあります。
e0149241_23153594.jpg


どんどん行きましょう。
604が出たところで照明を2つ。
108-000 グリーングロウ602
20Wを2灯装備。
うちでは、まだまだ現役で活躍しています。
e0149241_23202273.jpg


もうひとつ。
108-041 / シルバー  NOVA II (50Hz・MH-150W付き)
球はグリーン球に交換して、45ノーマルに使用中。
e0149241_2324156.jpg



当ブログには度々登場して、おなじみのVシリーズ。
ADAウィルドグラス V-MI
102-882 V15-MI(25)

ヤドク君のお家として使用中。
e0149241_23271273.jpg


もうひとつのVシリーズ。
102-881 V15-MI(15)
ビバリウムにしていますが、住人はまだいません。
e0149241_23284767.jpg


お次。
チューブカッター(CT-TC)
CO2チューブ用のカッターです。
e0149241_23364495.jpg

e0149241_23365329.jpg


こんなのもありました。
ビデオ版アクアジャーナル
130-001 ネイチャーアクアリウム作品集Vol.1

アクアジャーナルVol.15~Vol.20までに登場したレイアウト12点がBGVとして楽しめるようになっています。
VHSで45分。
e0149241_2340110.jpg


そして、カタログ落ちではありませんが、私の中では既にカタログ落ち感のある(^ ^;)こういうのもあります。
ソフナイザー20 13mm
e0149241_23414327.jpg
102-302
しかも、手つかず。
e0149241_2343373.jpg


・・・ということで、ADA CLASSICでした。
e0149241_23441814.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-10-26 23:45 | Plants

本日のお買いもの

まず、これ。
Do!aquaの新製品、be-Brightを買ってきました。
e0149241_21435068.jpg

Vシリーズに入っているコケなどにスプレーでシュッシュッとしようと思います。
e0149241_2144455.jpg

そして、毎月のお勤め。本家AQUA JOURNAL
e0149241_2147542.jpg

何気に表紙に書いてありましたが、今月号はAJ創刊15周年号なんですね。
どれどれ、とvol.1を出してくると・・・
e0149241_21571387.jpg

1994年から2009年。確かに15年。
途中、お休みの時期もありましたが、色々と情報を発信してくれたAJ。
15周年。お疲れ様です。これからもためになる記事をお願いしマス!

で、本屋によってお目当てのこれを・・・
e0149241_220196.jpg

出ました!!
GR DIGITAL カスタムブック
トップバッターはこのスタイル。
e0149241_222032.jpg

いろいろなカスタマイズ(ドレスアップ)が紹介されていて見ているだけで楽しいです。
形のカスタマイズだけでなく、設定方法のカスタマイズもいくつか紹介されていますので参考になりますね。
また、ケースやバッグ。シグマDP-1などのカスタマイズも載ってます。

ついでにこれも買っちゃいました。
e0149241_2261834.jpg

penは面白そうな特集の時だけ買っているんですが、今回は即購入でした。
新幹線やロマンスカー、路面電車など各地の鉄道が紹介されています。
もちろん、こんなものも。
e0149241_228962.jpg

Nゲージ。目の毒です・・・。
その他にもいろいろ鉄道の楽しみ方が。
楽しめる1冊です。
[PR]
by aguajournal | 2009-06-11 22:10 | Plants

ニュープロダクツ

先日、ADAの2009年版カタログが出ましたが、某筋からの情報によるとカタログの締め切り後にリリースされた新製品が・・・!?

ということで、その新製品とは・・・

まずはプロシザース・スプリングのアングルタイプ
e0149241_22155271.jpg

上のカーブタイプと比較すると大きさは小ぶりとなっています。
e0149241_2217496.jpg

先端部分のアップです。
e0149241_22174539.jpg

細かい葉のピンスポット的なトリミングに特化したような形状となっています。

次にプロピッカーのカーブタイプ
e0149241_22192877.jpg

既に発売されているプロピッカーと並べて。
カーブタイプは片方だけにピックする部分が付いています。
e0149241_22205179.jpg

先端部分の比較。
e0149241_2222356.jpg

カーブタイプは先端が尖っているので、石や流木の細かい窪みに付いたコケを除去するのに良さそうです。

カタログ締め切り後にリリースされた新製品のご紹介・・・・・









・・・というのはウソなんですけどね(^ ^;)。

実際は、コレ。
e0149241_22243261.jpg

プロシザーススプリングのアングルタイプ(?)かと思われたものは・・・
斜め型まゆ鋏
プロピッカーのカーブタイプ(?)かと思われたものは・・・
歯石とり
でした(^ ^;)。

駅のコンコースで燕三条の刃物関係をワゴンセールで売っていたので、アクアで使えそうなものを選んで買ってきました。
この二つの他に少し大きめのピンセットも。
e0149241_22292719.jpg

上から、今日買ったピンセット。いつも使っているジャレコのピンセットとADAの細身のピンセット。

気になるお値段ですが、、、
斜め型まゆ鋏が1,029円
歯石とりが1,260円
ピンセットが735円
3点計で3,024円(税込)でした。

金物を購入した後、ショップによって45H用に新しいタンクメイトを購入。
こちらデ~ス。
e0149241_2234518.jpg

コロンビア・レッドフィン・テトラです。
5匹いれました。
やや大きめで、赤いヒレと体の縁がうっすらと青く光る感じで渋くて綺麗です。
e0149241_22361655.jpg

動きが速くて、魚にピントが合ってなくてスミマセン。
水草も、アマゾンチドメとサンタレーンなドワーフニムファを追加しました。
[PR]
by aguajournal | 2009-05-13 22:41 | Plants