for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:NV Style( 48 )

カワイ子ちゃん

ワイルドスカイの松園氏がお書きになっているこの本。
ヤドッキーやレイアウトの写真が豊富で、見ているだけでも楽しいのですが・・・
e0149241_16463817.jpg


その中の一ページに「レティキュラタスヤドクガエル」が掲載されています。
生息地はアマゾン河上流のペルー。
デンドロバテス属では最小のカワイ子ちゃんです。
e0149241_16495813.jpg


そのカワイ子ちゃんが家に到着いたしました。
ネオレゲリア・キョウトを配したレイアウト。
(手が写りこんでしまっていますね・・・)
でも「キョウト」ってなんでしょうね?
京都の人が品種改良で作り出したものなのか???
e0149241_16514280.jpg


出ました!
可愛すぎます。
ネオレゲリアの葉とヤドッキーは合いますねぇ。
e0149241_1654178.jpg


ズームしてみます。
美しい・・・
e0149241_16544744.jpg


背中も真っ赤な極美個体。
e0149241_16534160.jpg


1メス2オスの3匹を導入です。


そして、ネオレゲリア系の新レアトリオ。
e0149241_1657822.jpg


まずは・・・
Neoregelia Eleutheropetala。
一発で読めません。
ピンク色っぽいくすんだ色あいが渋い。
形もカッコ良い。
e0149241_16584669.jpg


続きましてアクメアで・・・
Aechmea Canmea。
こちらも渋い色合い。
葉が垂れていますが、これは傷んでいるわけではなく、こういうふうに垂れる種類とのことです。
これもカッチョ良い。
e0149241_171760.jpg


そしてトリを務めますのが異形のこちら・・・
Aechmea Brevicollis。
e0149241_1724190.jpg

これ、変わってますよね。
上部が閉じているんです。
これから開いてくるのでしょうか?????
横から見ると筒を束ねたようになっています。

世の中にはいろいろと変わったものが多いですねぇ。

というカワイ子ちゃんと異形のアクメアでした。
[PR]
by aguajournal | 2011-10-22 17:10 | NV Style

模様替え後

先日、と言ってもだいぶ以前ですが、ビバ関係を若干模様替えしましたのでその様子を。

カエルちゃんコーナー。
こちらはヤドッキーちゃんやアカメ君たちが入居しております。
上の照明はADAのソーラーII×2台。
e0149241_23594413.jpg

右の60Hは今年のコンテスト出品作です。
モサモサになってきましたね・・・(^ ^;)
来月に2012世界選出品作としてリニューアル予定であります。
来年はどうなるんでしょうねぇ。
次回は「緻密さ」を追求してみようと思っています。

そして、こちらはカメレオンコーナー。
上段はW60×H60×D40cmが2台、下段はW60×H60×D30cmが2台。
照明は上段がADAのソーラーI×2台、下段は蛍光灯で15Wが4本と20Wが2本です。
e0149241_0968.jpg


レジデントのうちの1匹。
パンサーカメレオンのアンビローブ(オス)。
e0149241_012269.jpg


こちらは、4台ともロックフィルターとフォギーII(タイマーで制御)をセットしています。
e0149241_0103355.jpg


本日入荷の中古ガラスケース。
W46×H40×D30cm。
上下の一部がメッシュになっていて通気を確保。
e0149241_018090.jpg


底面は手前に向かって傾斜が付いていて、排水用のドレーンが付いています。
e0149241_0185836.jpg


上部にはミストノズル用の取付穴が。
e0149241_01942100.jpg


ワイルドスカイで扱っているものでしょうかね。
今使っているアダージョの45と入れ替えようかなぁ。
[PR]
by aguajournal | 2011-09-24 00:24 | NV Style
タンザニアから新しいお友達がやってまいりましたので、ご紹介いたします。

まずは、デレマカメレオンのペア。
e0149241_2118672.jpg

上がメス。
e0149241_21204838.jpg

下がオス。
e0149241_2121042.jpg


別名ウサンバラスリーホーンと言われています。
体長は約20~30センチ(尻尾の先まで)。
だいたいこれで大人サイズ。

オスには3本角が付いています。
あと、口の部分のピンク色したリップカラーが特徴。
WCなんですけど、ピンセットから餌のコオロギをもしゃもしゃと食べるくらいコンディションが良いです。
e0149241_21202949.jpg


お次はこちら。
e0149241_21231411.jpg

出ました!
ジャクソンカメレオンのオスです。
こちらも角がカッチョイイです。
大体20センチくらいでしょうか。
大人サイズです。

色が綺麗ですねぇ。
角の付け根あたりが黄色、目がブルー、体はグリーンと堪りません。
e0149241_21261060.jpg


こちらもペアでメスがいます。
メスは茶色っぽい体色で、鼻っ先に小さい1本角が付いてます。
e0149241_21281811.jpg


角のカメレオンは恐竜みたいでカッコいいです。
何のためにこういう角が付いたんでしょうねえ・・・。
動きはとてもゆっくり、ゆったり。
眺めていて飽きません。

ジャクソンのメスは、おそらく持ち腹です。
ジャクソンは胎生なので、しばらくするとミニジャクソンを見かけることができるかもしれません。
[PR]
by aguajournal | 2011-06-26 21:35 | NV Style

プラケビバと・・・

本日、久々にプラケビバを製作しました。
本当は先日入手したVシリーズで、といきたいところですが、置き場所がいっぱいいっぱいなので今回はプラケとしました。
e0149241_18511125.jpg

小型流木とシダ、コケを組み合わせました。
上からの図。
e0149241_18514523.jpg

住人さん「キザミネカレハカメレオン(acuminatus)」です。
鼻の先のピロピロが特徴的な小型のカメレオン。
e0149241_18525891.jpg

手前がメス、奥がオス。
メスは卵を持っているようで産卵が楽しみです。

こちらは2011世界選用60Hのインパクティスケリー。
エサ食い抜群で水槽のそばに寄るだけで集まってきておねだりします。
e0149241_18544497.jpg

レイアウトの方は水草も育ってきて、これから最終調整に入っていこうと思います。

ポピーの柔らかい出水がなんとなく良かったのでワンショット。
e0149241_18555135.jpg


水が水飴みたいにトロ~とすると良いですよね。
[PR]
by aguajournal | 2011-03-27 19:14 | NV Style

ベビー誕生

うちに小型種エリオットカメレオンのペアが居るんですけど・・・
今日メンテナンスをしていたら金網のフタのところに・・・

この子がいました。
e0149241_22405223.jpg


エリオットカメレオンのベビーが生まれていました。
大きさは3センチくらいです。
e0149241_22423647.jpg


こちらがオスで・・・
e0149241_22431981.jpg

こちらがメス。
綺麗なホワイトレディです。
メスの方がふっくらしてますね。
e0149241_22441539.jpg


エリオットカメレオンは、文献によるとウガンダやザイールに分布していて大きさは大人で13センチ。
協調性もあり、このペアは確かウガンダからのWCです。

繁殖形態は胎生なので、卵ではなくてこのようにちっこいカメレオンの形で生まれてきます。
妊娠期間は90~160日で、うちに来る前から妊娠していたと思われます。

取り急ぎ流木を入れたプラケースを用意して、その中に移しました。
写真では3匹ですが、この後、もう2匹発見したので合計で5匹生まれたみたいです。
海外では一度に11匹という記録があるようですよ。
e0149241_22571794.jpg


今までコノハカメレオンのベビーも生まれたのですが、途中で☆になってしまったので今回は何とか大きくなるまで飼育したいです。
e0149241_22525856.jpg

[PR]
by aguajournal | 2011-02-26 22:58 | NV Style

改装

この土日でカエル君たちのお住まいの改装を行いました。
何箇所かに分散していたのを1箇所に集めて、レプロパオ6つと25×25×30の水槽3つにおまとめ。
e0149241_195319100.jpg

ウェットタイプのビバリウムは面白いのですが、配水用のチューブがつまりやすくメンテに手がかかるので、今回は全てドライタイプにしました。

レプロパオの6つには・・・
e0149241_19551093.jpg

こんなふうに・・・
e0149241_195526100.jpg

ネオレゲリアを入れてみました。

リビング中央部窓際Viva&Aquaコーナー。
隣は2011世界選用60H。
e0149241_2011119.jpg

その下段のスペースは「coming soon...」ということで。
[PR]
by aguajournal | 2011-01-23 20:08 | NV Style
三が日はあっという間に過ぎ、新年になって早くも1週間ですね。
と、言っているうちに桜が咲いてGWになって、お盆休み、秋が過ぎて寒くなってきたら、もう年末だ~、というような・・・。
最近、時が過ぎるのが早く感じます。

さて、aqua-ismさんの新年水草プレゼント企画に応募させていただきましたところ、沢山送って下さいました。
e0149241_0174122.jpg

状態の良い陰性系が一杯で、陰性好きの私としてはウハウハです(^ ^)。
う~ん、良い。
e0149241_0185558.jpg

早速、2011世界選用60Hに使わせていただきました。
aqua-ismさん、どうもありがとうございましたm(_ _)m。
e0149241_029423.jpg


話は変わって、Agua Fallのカエルレジデンスに入居していたツノガエル君達ですが、だんだん成長して手狭になってきたので、本日少し広めのプラケースへお引っ越ししました。
「広くなって良い」と言っています。
e0149241_0223437.jpg


カエルレジデンスの後には、増えてきたブセを入れました。
小型種メインです。
e0149241_024506.jpg

[PR]
by aguajournal | 2011-01-09 00:42 | NV Style

参考書

今日は年1回の人間ドックに行って参りました。
検査が終わってから本屋を覗くと、よさげな参考書がありましたのでGet。

おなじみ誠文堂新光社の「爬虫類・両生類の飼育環境の作り方」。
e0149241_17372091.jpg


WILDSKY店主の松園さんが監修しておられます。
内容は、こんな魅惑的な記事が・・・
e0149241_17383988.jpg


こういうのも参考になりますね~。
e0149241_1739513.jpg


人気モノのアカメ君も登場。
e0149241_17393738.jpg


内容は、ビバリウムの作成方法について写真入りで述べられていて、参考になります。

「しっかり読んで勉強しろよ」と言っています。
e0149241_1741401.jpg


話は変わって・・・
2011のADA世界選用にSetした60Hのレイアウトですが、インパクトに欠けるので作り変えることとしました。
この土日で作業予定です。
e0149241_1743467.jpg


今度は、こんな水草を脇役に使ってみようと思います。
ポタモゲドンが良い、じゃなくてポタモゲドン・ガイー。
e0149241_17441824.jpg


明日、素材の流木と石をお店に取りに行ってきます。
果たしてイメージ通りできるでしょうか・・・
[PR]
by aguajournal | 2010-12-03 17:47 | NV Style

Acrylic-V

本日、製作依頼していたものが届きました。
e0149241_22371651.jpg


中身はこちら。
アクリル製のケース。
ADAのVシリーズ、V-25MIと同サイズ、W25×D30×H35、t=3mmで製作してもらいました。
e0149241_2244632.jpg


例によって、アルミのアングルをカットして・・・
e0149241_22444533.jpg


バスボンドQで前面両サイドに接着します。
e0149241_2245213.jpg


ボンドがはみ出てアクリルを汚さないようにマスキングテープを使います。
e0149241_22463499.jpg


アルミアングルを接着して動かないようにテープで押さえて・・・。
e0149241_22472497.jpg


しばらく乾かしてテープを外せば、「アクリル-V」の出来上がり。
上部はオープンにしてあるので、使用時は金網を乗せます。
e0149241_22504782.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-11-17 22:52 | NV Style

イチゴちゃん

以前に調子を崩して療養中のソバージュネコメ君ですが、看護の甲斐なく旅立たれてしまいました。
のっそりとした動きが可愛く、大切に飼育していきたかったのですが、申し訳ないことをしてしまいました。
今後は、より観察をこまめにしていきたいと思います。

ということで、新調したケージには先日来日したイチゴ君に入っていただくこととし、流木にもブロメリアを追加しました。
e0149241_2151119.jpg


こちらがブロメリア部分。
e0149241_21514174.jpg


早速イチゴ君たちのレジデンスになっています。
e0149241_21522266.jpg


ステルツナーヒキガエルもそうですが、カエル君達って葉っぱの間が大好きみたいです。
e0149241_2153214.jpg


とってもぷりちーな仲良し2匹組。
e0149241_2155958.jpg

たぶん、オス1メス2ではないか、ということなのですが。
繁殖してくれると嬉しいですけど、難しいでしょうねぇ・・・。

ところで、じょえさんのブログで韓国アイドルの動画が紹介されていましたが、私はこれが良いと思います・・・

あと、こちらも・・・

[PR]
by aguajournal | 2010-11-06 21:58 | NV Style