for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:NV Style( 48 )

特注品

本日、お願いしていた特注品が到着いたしました。
e0149241_231519100.jpg


実は、AGUA FALLに使用している出水ガラスパイプには固定用のリング状ホルダーが2個付属していたのですが、これがガラス製でして、そのうちの1個をうっかり床に落として割ってしまいました。
e0149241_23162593.jpg


そこで、今回、破損したホルダーの補充ということで特注品をお願いしました。
左がオリジナルのガラス製、右が今回作ってもらったアクリル製のホルダーです。
e0149241_2318648.jpg

自分でアクリル棒とアクリルパイプをカットして自作にチャレンジしたのですが、リングと棒の接着がうまくいかず失敗してしまいました(^ ^;)。
やはりプロにお願いすると接着部分の強度も十分で仕上げも綺麗ですね~。

早速、クリアの吸盤にセットして・・・
e0149241_23195086.jpg


良い感じに収まりました。
e0149241_2320862.jpg


ホースも固定してみました。
やはり、クリアはスッキリしていて良いです。
e0149241_23205831.jpg


パイプ関係を外したついでに、メンテナンス。
e0149241_23232956.jpg


ウールマットも新品に交換。
「ウールマットと畳は新しい方 が良い」と言っています。
e0149241_23242589.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-08-18 23:25 | NV Style

お盆休み最終日

昨日の土曜日は、カミサンと帝劇にミュージカル「エリザベート」を観に行ってきました。
前に見た「レベッカ」と同じくウィーン発のミュージカルでオーストリア皇后・エリザベートの生涯を描いた物語です。
登場人物の「黄泉の帝王」がトリプルキャストで、昨夜は「ルーキーズ」にも出ていた城田優でした。
衣装がビジュアル系といいますか、FFのような感じも・・・。
しかし、城田優は背が高くてなかなかカッコ良かったです。
ストーリーも面白く、レベッカと同様楽しめました。
ただ、ちょっと歌詞が聞き取りにくかったように思います。
オーケストラの音量がちょっと大きかったのかな???
そして、11月にはこれまたウィーンミュージカルの「モーツァルト!」をやるので、こちらも楽しみです。
e0149241_2310744.jpg


さて、私は今日がお盆休み最終日でした。
休みはアッと言う間に終わってしまいますねぇ・・・T T
ということで、本日はコチラの20Cubeビバをレイアウトし直しました。
e0149241_2313273.jpg


今までのシダは小鉢に植え替えて・・・
e0149241_2356578.jpg


そして、こちらが新レイアウト。
流木は使わず、植物中心で作りました。
e0149241_23134438.jpg


後ろは盛っています。
e0149241_2356447.jpg


住人さんは南米に住む「ステルツナーヒキガエル」。
南米の低温地に生息しているヒキガエルで3cm位。
これでほぼ大人です。

体色は、黒地に黄色の斑点で、足先とお腹の一部が朱色でとても綺麗。
こんな警戒色をしていますが、ヤドク君とは違って毒はないそうです。
(ネットで調べると「毒がある」との記述もありました。もう少し調べてみたいと思います。)
e0149241_23191042.jpg


割と前にも出てきてくれます。
動きもゆったりとしていて、可愛いです。
ジャンプは得意ではないよう。

葉っぱの間でお休み中。
e0149241_23203339.jpg

e0149241_111743.jpg


さて、明日からまた仕事頑張りましょう~・・・
[PR]
by aguajournal | 2010-08-15 23:25 | NV Style

カエルちゃん

3つで3000円のDVDで買ってきた「タワーリングインフェルノ」を見ていてこんな時間に更新しています。
ちなみに、後の2本は「アイアンマン」と「ハムナプトラ3」です。
「アイアンマン」は、ちょっとイマイチだったように思います。
しかし、「タワーリングインフェルノ」は久々に見ましたが、キャストが豪華ですねぇ。
スティーブ・マックィーン、ポール・ニューマン、ウィリアム・ホールデン、フェイ・ダナウェイ、フレッド・アステア、ジェニファー・ジョーンズなどなど。
ナポレオン・ソロのロバート・ボーンも出ていますね。

さて、プレゼントでこのようなものをいただきました。
カワダのナノブロックシリーズで「ニホンアマガエル」。
e0149241_1543323.jpg


他にもいろいろ種類が出ているようです。
早速、説明書を見ながら組み立てを。
e0149241_158547.jpg


むむ~、ブロックがホント小さいので、老眼の目にはちときついものがありますが、頑張って組み立てマス。
ボディの半分くらい出来ました。
e0149241_1591678.jpg


ここから一気に組み立てて・・・
出来ました~。
e0149241_1594360.jpg


ツノガエルにも見えるような・・・
早速、リビングの棚に飾らせていただきました。

こちらは本物のヤドク君。
e0149241_203570.jpg

ブロックのアマガエルと同じくらいか、やや大きいです。
これをブロックで作ると色やパターンの表現が難しそうですね~。
e0149241_214371.jpg


45Hにも久々にお魚を追加して、少し賑やかになりました。
e0149241_29517.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-08-10 02:09 | NV Style

V-SP 新規セッティング

今までブセの入っていたV-SPですが、ブセがAGUA FALLに引っ越ししたため、空き状態となっていました。
そこで、こちらを南米風テラリウムにセッティング。
どこが南米風かは、雰囲気ということで^ ^;。
落ち葉などもあしらってみました。
e0149241_21473025.jpg


後部には、フィルターをセットして5か所にチューブで水を分配しています。
e0149241_2148995.jpg


木のうろのところにもチューブで水を分配。
しみ出すような感じで出しています。
e0149241_2148322.jpg


そして、この新テラリウムの住人さんは・・・
こちら・・・
e0149241_21492655.jpg


ヤドクガエルのペア。
“アイゾメヤドクガエル テーブルマウンテン”
その名の通り南米スリナムのテーブルマウンテンあたりに棲息している種類です。

しかも今回はワイルドもの。
5センチほどの堂々とした体躯をしています。
手前がオスで、奥がメスです。
e0149241_21501453.jpg


ワイルドものなので繁殖ものとは違い、毒があるようです。
ですので「直接手で触れないように」とのことでした。
コオロギを与え続けていれば、毒は出なくなるようです。
逃げ出さないように注意しないとですね。
e0149241_2151524.jpg


良い感じです。
早速、流木のうろ部分に陣取っていただきました。
ここは、常に流水をしみ出させていますので、産卵しても乾かないようになっています。
ワイルド物は体色が濃くてとても綺麗です。
環境を気に入って、オタマを背中に乗せているところが見られれば良いのですが。
e0149241_21532530.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-08-01 21:55 | NV Style

AGUA FALL 手直し

現在、稼働中のAGUA FALLですが、アクリル板が反ってしまうので、前面スライドフタの上部に隙間ができています。
e0149241_2054636.jpg


そこでステンレスで枠を作ってもらいました。
e0149241_2073453.jpg


これをAGUA FALLの上部にはめ込んで反りを抑えました。
サイズは、内寸600×300mmで、高さ10mmです。
e0149241_208588.jpg


表面はヘアライン仕上げとなっております。
e0149241_2012120.jpg


あと、カエルレジデンスに飛び出し防止のためパンチング板で屋根を作りました。
e0149241_2094567.jpg


「屋根ができて快適です。」と言っています。
e0149241_20101962.jpg


大きめの軽石のくぼみに観葉植物を植えこんで、夏らしく涼しげに。
e0149241_20113176.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-07-31 20:13 | NV Style

食虫植物

最近、ホームセンターなどで食虫植物をよく見かけるので、お取り寄せしてみました。
ハエトリソウ、ウツボカズラ、サラセニア・プルプレア、サラセニア・スワニアナの4種です。
e0149241_19174533.jpg


ホームセンターで水苔と軽石を購入。
ポットの下部に軽石を入れて、その上に水苔をいれて植えこみます。
結構、水分を必要とする種類のようですね。
e0149241_19205589.jpg


もともと植えてあった土を落として、ゴソゴソやって植え込み完了。
e0149241_1921359.jpg


ウツボカヅラ。
自然が作ったものとは思えないほど。
良くできていますね~。
e0149241_19222636.jpg


ハエトリソウ。
触手に2回触れると閉じるとのこと。
e0149241_19231084.jpg


腰水で育てます。
食虫植物だからと言って、虫をあげる必要はないそうです。
あと、肥料はあげない方が良いみたいですね。

なかなか良い感じです。
e0149241_1925311.jpg


===== 補 足 =====
育成方法を変更いたしました。
腰水をやめて、アクリルBOXに水を入れてラップで密閉。
e0149241_23194583.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-07-29 19:25 | NV Style
今日はV-SPに入っているブセの植え替えをしました。
ゴールデン粒状培養土とマグァンプK等を使い、大磯も洗って、スッキリ。
前列中央2個は、発注済のチームボルネオさんからのブセを植える予定です。
e0149241_2039525.jpg

こちらのハオルチアも、一緒に植え替えしました。
e0149241_20404628.jpg


そして、コノハのベビー君達用にプラケでミニビバリウムを作りました。
e0149241_20413016.jpg

コノハ君は紫外線を必要とするので、手元にあったレプティ・グローの5.0を上からあてています。
プラケ上部のプラスチックフタは紫外線をカットしてしまうので、植木鉢用のネットを大きさを合わせてカットしてはめ込みました。
e0149241_20442284.jpg

新居に入ったベビー君達です。
e0149241_20445264.jpg

e0149241_2045075.jpg

餌を探しやすいように小さいカップを入れました。
この中に極小サイズのSSコオロギを入れておけば、捕食しているかどうかがわかります。
今日、ショップさんにベビー君を見せに行ったんですけど、その時ベビー君がSSコオロギをパチコ~ン!!と食べるのを確認しましたので、たぶん餌はこれで大丈夫でしょう。
e0149241_204804.jpg

こんな感じですね。
e0149241_20481717.jpg


そして、もうひとつプラケビバリウムを作りました。
その中の住人がここに・・・。
ここって、どこ~・・・!?
e0149241_2050753.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-06-27 20:52 | NV Style
今日、カエル君やカメレオン君、ヤモリ君たちに霧吹き&餌やりをしていたのですが・・・

コノハカメレオンのところで葉っぱの上に「ややや!?」とこちらを発見!!
e0149241_0395225.jpg


ちっちゃいコノハカメレオン君のベビーです。
以前に底床の苔の間に白い卵があるのを見つけたのですが、苔に隠れてみえなくなってしまっていました。

で、それから約1か月か1か月半くらいですかね~。
本日、めでたくベビー君を確認しました。
e0149241_0433789.jpg


大きさは約3センチ弱くらいです。
e0149241_044770.jpg


ちっちゃいのに、いっちょまえにカメレオンの恰好をしています。
(あたりまえか・・・(^ ^;))
あまりに小さいので餌は何をあげてよいものやら。
とりあえずSSサイズのコオロギをあげてみました。
明日、ショップさんに相談してみることとします。
e0149241_0461950.jpg


= = = = = 追 記 = = = = =
良く探したらベビーは2匹いました。
グリーン君とベージュ君です。
性別はまだ良く分かりません。
尻尾が長い方がオスなんですよ。
餌はSSコオロギかコバエ、とのことでSSコオロギを。
餌を探しやすいようにプラケースに移しました。
e0149241_21534913.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-06-26 00:47 | NV Style

日本惜敗

ワールドカップのオランダ戦。
ひょっとすると1-1の同点で・・・なんて思いましたが、残念、0-1と惜敗でしたね。
e0149241_23222710.jpg


うちのオランダ代表も頑張っています。
e0149241_23235570.jpg

e0149241_23241767.jpg


「シュートォォォ!!」
e0149241_23244967.jpg


ミツヅノコノハガエル。
「次のデンマーク戦は勝って欲しい」と言っています。
正面から見るとギャオスに似ています。
e0149241_23294767.jpg


近日開店予定 (嘘ですけど・・・(^ ^;)) 。
e0149241_0321926.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-06-19 23:30 | NV Style

マダガスカル物語

祝! W-Cup 日本1勝!
JPN 1 - 0 CMR
次のオランダ戦もがんばれ!!


・・・ということで、
60Hに展開している2011コンテスト用レイアウト、コードネーム「scorpio」を設置している水槽台の下段にガラスケースを2つ置いています。
右側はADA VシリーズのV-25MI。
ヒョウモントカゲモドキ、スーパーマックスノーの「ももちゃん」が入っています。
e0149241_2242352.jpg

ももちゃんは、女の子なんですが、コオロギMサイズをモリモリ食べるのでプリプリです。
お年頃なのに・・・(かどうかは良くわかりませんが)。
e0149241_2249165.jpg


そして、左側には25×25×30水槽にビバリウムをセット。
今回は、いつもお世話になっているショップさんでレイアウトしていただきました。
ちなみにこの水槽、JUNというメーカーの「クリアグラス250H」というものですが、ガラス面が緑っぽくなくて良い感じです。
ADAの新キューブガーデンと同等くらいか、ひょっとしたら、ADAよりも良いかも・・・
で、今回、こちらにとても可愛いカエル君たちをお迎えしました。
e0149241_22492742.jpg

そのカエル君とは、キンイロアデガエル
久々のマダガスカル便で日本に15匹入荷したとか。
マダガスカルに棲息していて、体が黄色から濃いオレンジ色で目が黒、というとてもプリチィなカエル君です。
その中でも特に色の濃ゆい個体を特選セレクト。
娘が「飴とかグミみたい」と言っていました。

e0149241_22552928.jpg

漢字で書くとこんな感じ。
うう~ん、艶っぽい。
e0149241_2254552.jpg

体色がオレンジ色なので、緑色に良く映えます。
別名「東海道線ガエル」(嘘ですけどね・・・)。
e0149241_22555156.jpg

あ、居た居た。
体長は、2.5~3センチ。
コオロギのSSサイズを入れると皆でピョコピョコとハンティングをします。
e0149241_225617100.jpg


そして、もうひとつ。
マユダカヒメカメレオン
名前のとおり、目の上の人間で言うと眉の部分が角みたいにとがっています。
で、マユ(眉)ダカ(高)というネーミングです。
サイズはコノハカメレオンと同じくらいで、小型種です。
背中のギザギザもカッコイイ。
e0149241_22564965.jpg

こちらもマダガスカル産。
餌はコオロギのSサイズです。
e0149241_22573555.jpg


両方とも生息地が同じですし、性格もおとなしいので同じケースで飼育しています。
題して「マダガスカル物語」。
帰宅した後、まだ見ぬ遠いマダガスカルの地に想いを馳せながら、眺めています。

=== お知らせ ===
第3回「写道」・・・影 PHOTO CONTEST が開催されています。
作品はすでに公開されていますので、下記リンクから是非ご覧ください。
会場はこちら>>>第3回 「写道」・・・影 PHOTO CONTEST 会場 

今回のテーマは「夕方の風景」。
今回も力作ぞろいですので、是非ご覧下さい。
投票期間は、6月11日~20日までとなっています。

いよいよ上半期の優勝者が決まる節目のコンテスト。
皆さまの投票をお待ちしております!!
[PR]
by aguajournal | 2010-06-14 23:10 | NV Style