for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:NV Style( 48 )

うちには、ヤモリ君のケースが2つありまして・・・
e0149241_222271.jpg

右側にはキガシラマルメヤモリ君が2匹(たぶんペアかな~???)。
その名前の通り、頭の部分が黄色です。
今は、ちょっと黒っぽくなっていますが、もっと鮮やかな黄色になっている時もあります。
e0149241_229598.jpg

そして左側には、コバルトブルーゲッコーのペアが。
手前の青いのがオス。奥右の緑色っぽいのがメスです。
e0149241_22111131.jpg

最近、ケースの左上部分に付けている温度計と湿度計付近にいることが多いので・・・
e0149241_22123594.jpg

ちょいと覗いてみると、温度計の陰に卵を2個産んでいました。
e0149241_22133712.jpg

実は、このペア、今まで2回産卵しているのですが、2回とも卵を食べて(!)しまったんですよねぇ・・・。
今回は、しっかりとした卵のようなので今のところ大丈夫なようです。
2匹で交代で卵の周りを警戒しているように見えます。
観察していると、首を縦にブルブルと振るとオスメスの位置が入れ変わったりするので、交代の合い図をしているのかもしれませんね。
e0149241_2217081.jpg

孵化までは2か月位だそうで、楽しみです(^ ^)。
しっかり守ったってや~、お父ちゃん!!
e0149241_22202599.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-06-08 22:22 | NV Style

小さなお友達

GWもあっという間に過ぎて、残りわずかですね。
このGWは、関西遠征に行ってまいりましたが、その前に新しいお友達が我が家に来ていましたので、ご紹介いたします。

その新しいお友達は・・・。
e0149241_17415910.jpg


おっと、間違えました。
これは、カミサンが買ってきてくれたカエル君の置物。
足が針金で出来ていて、曲げることができます。
雑貨屋で購入したとのこと。

では、改めまして・・・。
このお家に入っていただいております。
あ、ちょこっと写っていますね。
e0149241_1724587.jpg


その小さなお友達。
ナッテリーカワラヤモリ君です。
e0149241_17262351.jpg


ナッテリー君はエジプト便で入荷。
とても小さくて、成体でも親指の先に乗ってこのくらいです。
e0149241_17275984.jpg

これでピヨコピョコ動くので、もう可愛いですよ~。
雰囲気としては、ヒョウモントカゲモドキのミニサイズ版といった感じです。
動きも、それほどすばしっこくなくて、こうして手に乗せることもできます。
足の指もちっちゃくてプリティ。
e0149241_17302191.jpg

木の枝に止まったり・・・
e0149241_1731499.jpg

苔の上を歩いたりしています。
e0149241_17313434.jpg

餌は、SSサイズのコオロギか、昆虫用のゼリーでOK。
お隣のヤドク君も興味深々。
e0149241_17381871.jpg

興味無く、ひたすら寝ているアカメ君。
e0149241_17384628.jpg


そして、これもカミサンからのプレゼント。
・・・こ、これは、カメレオンか!?!?!?!?
e0149241_17391417.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-05-04 17:45 | NV Style

レグラス 30×30×50

本日、コトブキのレグラス30×30×50を買ってきました。
H50ってなかなか無いですよね。
e0149241_23293770.jpg

しっかりした作りで良い感じです。
アクアリウムでこのサイズだとレイアウトが難しいですが、ビバリウムだと使い勝手が良いです。
バックに発泡スチロールでできた擬岩タイプのバックグラウンドを。
e0149241_23405245.jpg


流木、青龍石、手持ちの観葉植物、苔などを使ってこうなりました。
(例によって中間省略です(^ ^;))
e0149241_2342859.jpg


メタハラ(ネオ・ビーム)で照らすと、陰影が出て良い感じです。
e0149241_23425152.jpg

e0149241_23425960.jpg


とりあえずCCCの横に置きました。
e0149241_23432780.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-03-13 23:44 | NV Style

アカメ君

現在、うちにアカメ君が3匹います。
オス×1とメス×2・・・と思われます。
オスは体が細長い感じ、メスは横にぷっくり広がる感じなので、一応それで判断。
皆で仲良く、枝に留まっています。
e0149241_19314449.jpg


葉っぱで一休み。
e0149241_19332939.jpg


枝に留まっていたら・・・
e0149241_19345174.jpg


いつの間にか、「Zzzzz~~~」。。。
落っこちないんですかね・・・
e0149241_19352733.jpg


「ハッ!!!」と気が付く、キュートなアカメ君でした。
e0149241_19361124.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-02-07 19:38 | NV Style

これは・・・

日課の各ゲージへの霧吹きをしていましたら、デリケートバナナカエル君の背中がプラチナ色になっていました。
これだけ色が変わっているのを見たのは初めてです。
写真では白っぽく見えますが、光の加減ではパールホワイトというかプラチナというか、光沢感があるように見えます。
e0149241_2316558.jpg


そして、コノハカメレオン君とターコイズブルーゲッコー君のゲージにも霧吹きを・・・
e0149241_23195895.jpg


ん・・・?

コノハ君ゲージの左奥隅になにやら白いものが・・・


これは、ひょっとして・・・?!
e0149241_2321087.jpg


コノハ君の卵 ???

どう見ても卵ですよね。
あ~、ついに卵が(^ ^)。

しかし、このままでよいものなのでしょうか?
前にショップで「コノハの卵は上下を動かすとダメになってしまう」という話を聞いたような・・・。

明日、ショップさんに聞いてみることにします。

果たして孵化してくれるのでしょうか~・・・?
[PR]
by aguajournal | 2010-01-26 23:24 | NV Style

苔遊び

以前使っていた青龍石を再度引っ張り出してきて、苔と組み合わせてみました。
キューバパールで作ったレイアウトのドライ版ですね。
e0149241_2220233.jpg


7センチキューブに続いて10センチキューブで流木と苔でmini-vivariumを。
苔の葉が非常に細かくて繊細・・・。
水分多め、光少なめ、がお好みの苔のようです。
e0149241_22275467.jpg


mini-vivarium兄弟。
e0149241_22283057.jpg


そして、苔ではないんですけど、小ぶりのブランチを使って15キューブで砂漠バージョン。
e0149241_22303153.jpg

こちらはエアプランツを並べてみました。
e0149241_22305988.jpg


導入以来、姿を見たことがなかったデリケートバナナガエルが奇跡的にガラス面にくっついていたのでプラケースに移しました。
細かい点々が綺麗です。
今の体色はブラウンですが、状況によって背中がプラチナ色に変わるので非常に綺麗です。
e0149241_22331198.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-01-23 22:34 | NV Style

ガラスのお掃除

45ハイタイプの下に置いているゲッコー君とコノハ君の入っているビバですが、霧吹きの跡やフンなどでガラス面が汚れてきたので、本日お掃除しました。
見た目はスッキリ・・・
e0149241_061818.jpg


しかし、霧吹きの水滴が乾いた後の白い汚れ(カルシウム?)って落ちにくいですね。
T社のガラスクリーニングクロスを使ってミニレイザーでこすったら、まあまあ落ちたのですがそれでも完全には落ちません。
以前にじょえさんのブログで紹介されていた一滴でピカピカになるクリーニング液が良さそうです。

ガラスのクリーニングと同時に傷んだ苔の修復も行いました。
綺麗になったビバリウムでのコノハ君。
e0149241_0101170.jpg


苔に生えている小さな草の良い感じのところと小さな溶岩石を使い、7センチキューブでmini-vivariumを。
e0149241_0111547.jpg


あと、中央がお盆状になった流木がありました。
e0149241_012018.jpg

こんな風になっています。
e0149241_0122559.jpg

佗び草や苔を置いたりと、いろいろ楽しめそうです。
[PR]
by aguajournal | 2010-01-18 00:14 | NV Style
かっちょいい小ぶりの流木が手に入りました。
e0149241_0232476.jpg

けっこう年季の入った流木です。

これを使って20Cubeのビバリウムをリニューアルいたしました。
e0149241_025552.jpg

後ろにシダを配置したシンプルなレイアウトに。
e0149241_0254315.jpg

苔に自然に生えてきている小さな草も良いアクセントになります。
e0149241_0263623.jpg


話題は変わりまして、その後の45。
e0149241_027337.jpg

チョコグラを追加しました。
e0149241_0592177.jpg

草も育ってきています。

ミニマッシュが可愛い。
e0149241_0274443.jpg


コンテスト目指して更に熟成させていきたいと思います。
[PR]
by aguajournal | 2010-01-17 00:30 | NV Style

新VIVARIUM導入

先週、ショップさんに制作をお願いしていたビバのレイアウトが出来上がったとの連絡をいただき、取りに行ってきました。
以前、ヤフオクで落札したアクリルのケースに、小型のカメレオンを想定してレイアウトを組んでいただきました。

そのレイアウトがこちら。
e0149241_01754100.jpg

良いですね~。
雰囲気バッチリ、ベリーグッドです。
このショップさんのスタッフの方が組むレイアウトはなかなかのものです。
ありがとうございました。

早速、グリーンコノハカメレオンのペアに入っていただきました。
e0149241_0195530.jpg

う~む、良い感じです。
e0149241_0211317.jpg

照明にメタハラを使っているので、森の雰囲気十分。
e0149241_0215556.jpg

おまけでガラスのプレートも付けていただきました。
e0149241_0222530.jpg


・・・あと、こういう本を購入。
e0149241_0225531.jpg

最新版なので、最近のコバルトブルーゲッコー君も載っています。
e0149241_0232870.jpg

それと、60のリニューアル用にブランチウッド(かな?)も。
年末の休みにリニューアル予定です。
また、「沈め之儀」をしないと。
e0149241_0241337.jpg


妻が東急ハンズで買ってきてくれました・・・(^ ^;)。
e0149241_0244343.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-12-21 00:27 | NV Style

アカメ君、行方不明!?

今日、帰宅して、ふとアカメ君のゲージを見ましたら・・・

「ん・・・?」

なんか変・・・

「んん・・・??」

アカメ君が・・・見当たらない・・・

いつもは、ガラス面にピトッとくっついているのですが、、、

いません。


流木の陰も見てみましたが、、、

いません。


フタを開けて探してみましたが、、、

いません。

脱走か???
でも、逃げることができるような隙間はありません。

もしかして☆に???
でも、苔の上にもアカメ君は見当たりません。

あれれれれ~~~、ともう一度良く見てみると・・・

いました。
見つけました。
こんなところに・・・

この画像の中にアカメ君がいるのですが、おわかりですか?
e0149241_2283927.jpg


ここら辺にいます。
e0149241_2211521.jpg


答えは、この葉っぱの裏にピトッと。
e0149241_22122463.jpg


こんな風にくっついて、お休み中です。
e0149241_22125541.jpg


見つかって、ホッとしました。

で、唐突ですが、45Hを置いているキャビネットは現在こんな感じになっています。
e0149241_2332076.jpg

下段には、ゲージが2つ。
e0149241_23553750.jpg

照明はUVBを出すレプティ・グローの2.0と10.0。
10.0の方がUVBが強いです。
あと、ゲージ上部を温めるためにランプを使っています。
右がコノハカメレオンが2ペア、左はターコイズブルーゲッコーが1ペア入っています。
コノハ君と・・・
e0149241_23351642.jpg

ターコイズブルーゲッコーのペア。
e0149241_23405284.jpg

青いのがオス、グリーンぽいのがメス。
メスは脱皮中です。
脱皮がうまくいかない場合もあるので、その時のために脱皮促進剤を用意しました。
アロエが主成分のようです。
シュッシュッと吹きかけて、湿り気を与えてあげます。
e0149241_2337652.jpg

いろいろなものがありますね。
[PR]
by aguajournal | 2009-12-16 22:13 | NV Style