for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー

<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

昨日、ミドボン充填完了のお知らせをいただき、本日、早速取りに行ってまいりました。
e0149241_2261049.jpg

レンチでレギュレーターを取り付けて・・・
e0149241_2283386.jpg

finさん特製のステンレス製容器にセットして耐圧ホースを接続、バルブを開いて流量を調節します。
e0149241_22102448.jpg

CO2の準備ができたところでCALのセッティングに入ります。
まずは、Before・・・。
e0149241_22111362.jpg

CALとリリィパイプを接続して仮組してみます。
CALのキスゴムとリリィパイプのキスゴムの距離が若干違うため、CALをタンクに取り付けるとリリィパイプのキスゴムが浮いてしまい固定ができません。
e0149241_22152167.jpg

CALは2か所で固定されるので、リリィパイプを固定しなくてもぐらつきはないのですが、万一、リリィパイプのみ外れてしまった場合のことを考えて、リリィパイプのキスゴムの距離を調整してタンクに取り付けることとします。
e0149241_22174522.jpg

上手く付きました。
確認したところで、次のように出水系のユニットを組み立てます。上から・・・
リリィパイプ+インラインディフューザー+アクリルパイプ+ステンレスエルボー+ダブルタップ
e0149241_22254331.jpg

これをタンクにセットして、フィルターのOUT部と接続してセッティングは完了。
接続箇所に緩みがないか確認して、いよいよ、フィルターを再始動させます。

では、スタート!










e0149241_22271790.jpg

出てます~。

リリィパイプからもCO2の気泡が出ています。
e0149241_22291552.jpg


Afterは、こうなりました。
e0149241_2231028.jpg

e0149241_22493869.jpg

スッキリした感じがします。
CO2供給部分は、カウンター代わりとしても使えそうです。
e0149241_22321740.jpg

CO2のチューブが抜けると漏水する恐れがありますので、チューブはやや深めに差し込みました。

全体としての使用感は、なかなかGoodです。
リシアの気泡も、心なしかいつもより多く付いているような・・・
e0149241_2242335.jpg


ADAと・・・
e0149241_22452574.jpg

CALの・・・
e0149241_22454325.jpg

コラボレーションでした。
[PR]
by aguajournal | 2009-02-28 22:52 | NA Style

20Cube修正

先日セッティングした20Cubeですが、遠近感の修正(になっているか・・・)をしました。
前面のナナはイエローハート1種類だったのですが、そのうちの一部をボンサイとリンクルリーフにチェンジしました。
全面向かって左側に、色が濃くて葉が大きく長細いボンサイをド~ン!とセット。
e0149241_2053616.jpg

ボンサイの右サイドにはリンクルリーフを。
e0149241_2055518.jpg

その他は当初のイエローリーフで、後ろはプチへと流しています。
今度は葉の大きさを・・・
ボンサイ(大)リンクルリーフ(中)イエローハート(小)プチ(極小)
・・・と、はっきりさせた(つもり)なので、以前よりは遠近感が強調されたように思いますが、いかがでしょうか?
e0149241_20512971.jpg

皆さんのご意見、ご感想をお寄せいただければ幸いデ~ス。

ちなみに、今回は修正用にナナを4種類通販で取り寄せました。
ボンサイ、リンクルリーフ、ミニマ、ショート&シャープです。
このうちミニマ、ショート&シャープは、届いた現物の葉が大きく今回のレイアウトに使えなかったので、2つまとめてガラスの容器に入れて、水上葉として楽しむこととしました。
見本の写真では、使えるかな~、と思ったんですけどね~・・・f(^ ^;)
e0149241_20393023.jpg


通販は種類も多く、すぐに配送してくれるので便利ですが、水草は来て見ないと大きさがわからないものもあって、その点が冒険ですね。
現物を見て選ぶのがベストですが、かといって近くのショップで何種類かのナナを常時置いているところはないし・・・。
“痛し痒し”といったところです。
e0149241_2044261.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-02-25 20:45 | Layout

Agua Salone 新着情報


2009/02/24  Agua Salone に2アイテムが追加されました。

e0149241_2356187.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-02-24 23:48 | NA Style

噂のアクアアイテム入手

先日お知らせしたアクアアイテムが本日手元に届きました。
e0149241_22344414.jpg




さて・・・・



気になる中身ですが・・・










これこれ・・・
e0149241_22355697.jpg

e0149241_22361238.jpg

CAL AQUA LABS「13mm インライン ディフューザー タイプII」です。
タイプ I が、どういうものかは謎ですが。
皆さん、予想は当たりましたでしょうか ? (Myuさん、正解です!)
e0149241_22382765.jpg

包装は、普通の紙BOXでスポンジに包まれています。この辺りのパッケージングは、ADAの方が上質ですね。
ちなみに説明書やELOSのようなシリアルナンバーは入っていませんでした。
これは以前、どなたかのブログで紹介されているのを見つけ非常に興味があったのですが、国内未発売なので入手は諦めていました。
が、想いは募り、何とか入手できないものかと、この度ディープなアクアショップ「アクアリウム・コップンカ」の現地スタッフであるタムチャイさんに無理をお願いして・・・じゃなくて、アグアジャーナルのグローバルネットワークを駆使した結果、今回、幸運にも入手の運びとなりました。
信じれば願いは叶いますね~。ディズニーの教えは正しい。
(ルートはゴメンナサイm(_ _)m。でも工作船経由ではないですよ・・・)
気になるプライスは、最近は円高になっていますが、今のレートで換算して8千円弱でした。
e0149241_22424392.jpg

さて、本体を見てみましょう。ガラス管の中に拡散面を配置する、という独創的な作りで曲線の多い生物的な面白いフォルムとなっています。
13mmの他に同じ作りで17mm対応もあります。
必要な拡散面面積とパイプ内流量を確保するため、ボディ中央部の最大径部分は4センチほどあり、全体のサイズはAPグラスをやや小ぶりにしたくらいでしょうか。
e0149241_22442867.jpg

タンクへは上下2箇所のキスゴムで固定するようになっています。
e0149241_22462121.jpg

全体の作りはシッカリしていますが、唯一のウィークポイントと思われるのが拡散面へと続くCO2供給のパイプ部分です。
ここを破損すると、フィルターからの圧力がかかった水が一気に噴出す可能性が高いので、その点がちと不安です。
e0149241_22472918.jpg

しかし、WWII のドイツの重戦車エレファントや航空機のドルニエDo335、ブロームウントフォスBv141がそうであるように、異形が目立ついわゆる「イロモノ」的なこれらの兵器が現在でもモデラーの制作意欲を掻き立てるように 、CALのインラン、じゃなかったインラインディフューザーの造形の面白さは、マニア心をいたく揺さぶり、アクア廃人を虜にするに十分な魅力があります。
e0149241_22503756.jpg

とは言いながらも、水を漏らすとえらい事になりますので、ガラス製品一般に言えることではありますが、使用中の取扱には十分注意しないといけないアイテムであります。
何かをコツンとぶつけた拍子にパリン・・・とか、Co2ラインをうっかり引っ掛けてしまいパキッ・・・、ということが無いようにしないと。
タフな実用アイテムというよりは、見て楽しむコレクションアイテムと割り切った方が精神衛生上良いかもしれません。
e0149241_22514874.jpg

次回はいよいよ実際に使用してみます。
どのようになりますか~。
[PR]
by aguajournal | 2009-02-23 23:00 | NA Style

Agua Salone

アクアの逸品を agua journal の独断と偏見でご紹介する「Agua Salone」を作ってみました。
htmlの知識が乏しいため、お見苦しい点もあろうかと思いますが、なにとぞご容赦下さいませ。

こちらからどうぞ。m(_ _)m
   ↓
Agua Salone
[PR]
by aguajournal | 2009-02-22 23:18 | NA Style

20Cube 植栽

新しくセットした20Cubeに植栽をしました。
今回使用した水草は、2種類のナナとグロッソ、それにヘアグラスのショートです。
e0149241_17354580.jpg

前面のナナは葉がやや小ぶりな「イエローハート」。
ライトグリーンの葉が綺麗です。
e0149241_17365195.jpg

そして、後ろのナナは「プチ」を。
葉の小さな可愛いナナです。
e0149241_17385287.jpg

遠近感が出るように、と前後で葉の大きさを変えてみました。
こんな感じですが・・・。ん~、遠近感を感じるような感じないような(^ ^;)。やや微妙。ま、そういうことで。
e0149241_17453746.jpg

水替えも行って、これからグロッソの成長が楽しみです。
e0149241_17465825.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-02-21 17:49 | Layout

Coming Soon

前々から気になっていたアクアのアイテムが入手できそうです。
順調にいけば、来週前半に手元に届く予定です。
手元に届きましたら、早速使い勝手などのインプレッションを。
e0149241_22221052.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-02-19 22:23 | NA Style

注水

新しくセットした20Cですが、流木の配置はこれで行くことにして本日、注水いたしました。
e0149241_2146241.jpg

まぁ、それだけのことなんですが・・・(^ ^;)
正面からの眺めです。左端にニグリ君がチラリと。
e0149241_21485226.jpg

フィルターは、先日ご紹介したメタルのフィルターを使いました。
e0149241_215045.jpg

2211のパイプが汚れてますね~~(^ ^;)。今度、メンテしないと。
今週末に水草を調達に行く予定です。
e0149241_2152333.jpg

照明を追加しますね。
e0149241_2259497.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-02-17 21:52 | Superior

ニグリピニス

CO2の2.5kgボンベが空になってしまったので、お世話になっているショップさんへ充填をお願いしに行ってきました。
しばらくは、小さいボンベで供給です。
で、そのショップさんに綺麗なお魚がいたので、25に入っていただきました。
e0149241_21403156.jpg

卵生メダカで「アウストロレビアス・ニグリピニス」です。え~、名前は繁殖方法を書いた紙をいただきましたので、それを見てます。こういう名前、一度聞いただけでは覚えられません(^ ^;)。
「アルゼンチン・パールフィッシュ」とも呼ばれているみたいですね。こちらだと、覚えられそう。
ダークな体色に星のような模様が凄く綺麗なメダカです。
ペアで購入しましたが、恥ずかしがり屋なのか、まだお二人のツーショットは撮れていません。水温もマンションなら冬場でもヒーターはいらないくらい、とのことでした。
ツーショットが撮れましたら、また後日。

さて、nature-of-natureさんから照明のワイヤーの長さについてアドバイスをいただき、長さ調整にトライしてみました。
結果は・・・OK、上手く行きましたよ~(^ ^)。
結局、同じ太さのワイヤーを購入して、入れ替えました。入れ替え作業もさほど難しくなく、無事完了いたしました。ピロセさん、ありがとう~。
e0149241_21515599.jpg


さて、その2の新水槽。
e0149241_2155477.jpg

20Cubeに流木のレイアウトです。
使用する水草は3種類、お魚も1種類で決定済み(”イメージ先行”とも言いますが・・・)。
まだ、水は入れずにこのまま2、3日眺めて最終的に配置を決めたいと思います。
果たして、イメージどおりに行きますかどうか・・・。
[PR]
by aguajournal | 2009-02-15 22:02 | NA Style

拡張工事

25×20×20の台を拡張することにしました。
今までW45×D30だった板のサイズをW60×D30(手前の板)にサイズUPします。
e0149241_21404046.jpg

板の入れ替えの前にちょっと準備を。5mm厚の木の板にカットする位置の線を入れて・・・。
e0149241_21425990.jpg

ノコギリでカットした後、電動ドリルで穴を開けます。
e0149241_21435079.jpg

こんな風になりました。2つ用意して、後で使います。ドリルで穴開け後、ぐりぐりして径を少し広げましたので、穴の周囲がバリバリになってますが、隠れてしまうところなので、よしとします。
e0149241_21441657.jpg

いったん水槽を退避させて、板を入れ替え。今回は高さも少し高くするので、柱を継ぎ足します。
e0149241_21451989.jpg

柱を継ぎ足す部分に、先ほど作った板をはめ込みます。
e0149241_2146580.jpg

板をはめ込んでから柱を継ぎ足して・・・
e0149241_21463783.jpg

天板を乗せて、出来上がり。
e0149241_21472713.jpg

そして、先ほどはめ込んだ板の部分に往年の名機「グリーングロウ602」を乗せます。
この602は、だいぶ前にショップで在庫一掃セールで安売りしていたのをゲットしたものです。
ほとんど使用せずデッドストック状態だったので、廃番機種とはいえグッドコンディションです。
下段の照明を担当してもらいます。
e0149241_21495323.jpg

上段の照明は、同じく蛍光灯で現行機種の「ソーラーII」 。新旧照明器具の揃い踏み。
e0149241_21504632.jpg

こんな感じになりました。
e0149241_21511452.jpg

下段には10キューブと30×10×10をセット。
e0149241_2152987.jpg

上段にはガーデンマットを敷いて25×20×20を。
その横にスペースができました。近日中にここに新水槽を置く予定です。
e0149241_21541736.jpg

全体像はこちらです。
e0149241_21543716.jpg

新水槽用のためのエアレーション、Co2、フィルター用ホース等、細々したものが揃い次第、セッティングの予定です。
e0149241_21562616.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-02-14 22:00 | NA Style