for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー

<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

25&20C 模様替え

25と20Cがモサモサしてきたので、スッキリさせることに・・・。
ごそごそやって、先ほど完了しました。
e0149241_2238552.jpg


25はミクロソラム・スモールと流木で。
前はリシア、後ろはブリクサ・ショートでまとめました。
前面は、何も植えずにソイルそのままで。
e0149241_2240419.jpg


20Cはブセファランドラsp.を導入。
リンクさせていただいている「Rough Style」さんで、ブセファランドラsp.を初めて拝見した途端に痺れまして、こういうことになりました。
万天石を数個配置して、石にはモスsp.ボルネオを巻いています。
e0149241_22494869.jpg

水草は、クリプトを中心に、左右にブセファランドラsp.シンタン
葉の色が濃くて縁がウェーブしているのがシンタンです。
水上葉を導入しました。

そして、最高にカッコいいブセファランドラsp.クダガンです。
e0149241_22521294.jpg

いじったばかりで水が白濁していて見辛いですが、葉の斑点がたまりまセ~ン。
これからが楽しみな20Cです。
[PR]
by aguajournal | 2009-05-30 22:57 | Layout

45ノーマル お魚

リニューアルした45ノーマルにお魚を入れました。
e0149241_012076.jpg


ラスボラ・ヘテロモルファと・・・
e0149241_03257.jpg


グローライト・テトラです。
e0149241_0104722.jpg


どちらか一本で、ということも考えたのですが両方入っていただきました。
どちらも侘び寂び系のお魚で、目立ちすぎず埋もれず、ということで、決め切れませんでした~・・・(^ ^;)
[PR]
by aguajournal | 2009-05-26 00:11 | Layout
45ノーマルのリニューアルしました。
まずは、Beforeの姿。
e0149241_21413126.jpg


そして、Afterはこうなりました。
e0149241_21422497.jpg

万天石や流木、水草を一旦すべて取り出して底床を入れ替えて、レイアウトし直しましたが、あまり変わっていないですねぇ・・・(^ ^;)。

夏向け(?)に前面はADAのフォレストサンド「シングー」をチョイス。
もともとの底床は、前面にブライトサンド、後ろはアマゾニアだったのですが、今回は前面のブライトサンドをシングーにして、アマゾニアは上3センチほどを新しいものに入れ替えました。

そう言えば、2009年版のADAカタログにはフォレストサンドが載っていないですね。
廃版になってしまったのでしょうか・・・

水草は、水槽に入っていたものをトリミングしてリユースしています。
(ドワーフニムファのみ45Hへ)
住人だったロンボオケラータス君たちは、60へお引越し。

ちょっと斜めから。
e0149241_2148162.jpg

この角度から眺めるのが結構気に入ったりしています(^ ^;)。

今度は、ちょい上から。
e0149241_2150496.jpg


スッキリしました。
・・・が、例によって疲れました~。
午後2時過ぎから始めて、片付けまですべて終わったのが食事も挟んで夜の9時。
約6時間。足、腰、背中にきました。

下から上方面(天井の照明が写り込んでいますが・・・)。
e0149241_21505646.jpg

魚はラスボラ・ヘテロモルファかグローライト・テトラあたりが似合いそうです。
明日にでもショップに行って探してみようと思います。
[PR]
by aguajournal | 2009-05-23 22:01 | Layout
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、日本経済新聞の夕刊に天野社長の記事が出ていました。
ADAの社長としての記事かな?と思いましたが、そうではありません。
社長という肩書ではなく、今回は「環境写真家」という肩書となっています。
e0149241_222464.jpg


気になる内容ですが、学生時代のエピソードやNAを確立するまでの試行錯誤の様子などから始まり、最新の佐渡の写真集に至るまでの流れがコンパクトにまとめられています。
e0149241_22314629.jpg


なぜAJの写真は大判カメラなのか・・・
なぜ佐渡なのか・・・
「視力6.0で見る大自然」って??


そういうことだったのね・・・、と納得する内容で面白かったです。

5月11日~15日の5連載で掲載されていますので、ご興味のある方は是非。
(19歳で競輪選手としてデビューした時の写真も載ってますよ~)


45H、PHの常時測定始めました。
e0149241_22355640.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-05-19 22:37 | Photo

GR DIGITAL カスタムブック

こういう本が出るそうです。
      ↓
metalmickey.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/gr-digital-2ea9.html

これは買わないと!!
これまで紹介されたカスタマイズだけでなく、新作カスタマイズもあるとか・・・

発売予定日は6月8日。
待ち遠しい~。

e0149241_2343439.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-05-18 23:01 | Photo

センター合わせ

45ノーマルの照明は、NOVA IIをスタンドに吊っているんですけど、スタンドが60用なので水槽のセンターからずれていました。
e0149241_21491636.jpg

ワイヤーを掛ける位置や、スタンドの向きである程度は修正出来るんですが、スタンドが斜めになったりしてなんとなく気持ち悪いので、ステンレスパイプを使ってセンター合わせをすることとしました。
e0149241_2132211.jpg

現在のスタンドのパイプとほぼ同じ径(16mm)のステンレスパイプを45センチにカットしてステンレスのバンドで結束しています。

これにNOVA IIを吊りまして・・・
e0149241_21371034.jpg

だいたい真ん中になりました。
e0149241_21422212.jpg


まぁ、それだけのことなのですが(^ ^;)、これでスッキリしまシタ。
[PR]
by aguajournal | 2009-05-17 21:50 | NA Style

ph

本当に久々にphを測ってみました。
こまめにモニターした方が良いのかもしれませんが、見た感じ特に問題もなさそうなので、、、つい、、、(^ ^;)
でも、測ってみないと解らないですからね。

校正をしてから、では、45Hの水質をば。

まずは、TDSから。
TDSって、Tokyo Disney Seaではないですよ。
「水の綺麗さ」ですね。
スイッチオンで計測すると・・・
e0149241_21574413.jpg

16です。表示の数値に×10で読みますので、160。
カラシン類は大体の目安で「48~160」ですので、境界型ですね(^ ^;)。

次にph。
e0149241_221492.jpg

Co2添加中で5.9です。
アクアジャーナル等によるとカージナルが生息している河川のphは5.8とのことですので、ふむふむという感じではないでしょうか。
水温はファンを使用して26度です。

お隣の60はTDSが140、phは6.4。
ちなみに、元の水は、TDSが120、phが7.5でした。

引き続き、モニターしていきます。

e0149241_2262388.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-05-14 22:07 | NA Style

ニュープロダクツ

先日、ADAの2009年版カタログが出ましたが、某筋からの情報によるとカタログの締め切り後にリリースされた新製品が・・・!?

ということで、その新製品とは・・・

まずはプロシザース・スプリングのアングルタイプ
e0149241_22155271.jpg

上のカーブタイプと比較すると大きさは小ぶりとなっています。
e0149241_2217496.jpg

先端部分のアップです。
e0149241_22174539.jpg

細かい葉のピンスポット的なトリミングに特化したような形状となっています。

次にプロピッカーのカーブタイプ
e0149241_22192877.jpg

既に発売されているプロピッカーと並べて。
カーブタイプは片方だけにピックする部分が付いています。
e0149241_22205179.jpg

先端部分の比較。
e0149241_2222356.jpg

カーブタイプは先端が尖っているので、石や流木の細かい窪みに付いたコケを除去するのに良さそうです。

カタログ締め切り後にリリースされた新製品のご紹介・・・・・









・・・というのはウソなんですけどね(^ ^;)。

実際は、コレ。
e0149241_22243261.jpg

プロシザーススプリングのアングルタイプ(?)かと思われたものは・・・
斜め型まゆ鋏
プロピッカーのカーブタイプ(?)かと思われたものは・・・
歯石とり
でした(^ ^;)。

駅のコンコースで燕三条の刃物関係をワゴンセールで売っていたので、アクアで使えそうなものを選んで買ってきました。
この二つの他に少し大きめのピンセットも。
e0149241_22292719.jpg

上から、今日買ったピンセット。いつも使っているジャレコのピンセットとADAの細身のピンセット。

気になるお値段ですが、、、
斜め型まゆ鋏が1,029円
歯石とりが1,260円
ピンセットが735円
3点計で3,024円(税込)でした。

金物を購入した後、ショップによって45H用に新しいタンクメイトを購入。
こちらデ~ス。
e0149241_2234518.jpg

コロンビア・レッドフィン・テトラです。
5匹いれました。
やや大きめで、赤いヒレと体の縁がうっすらと青く光る感じで渋くて綺麗です。
e0149241_22361655.jpg

動きが速くて、魚にピントが合ってなくてスミマセン。
水草も、アマゾンチドメとサンタレーンなドワーフニムファを追加しました。
[PR]
by aguajournal | 2009-05-13 22:41 | Plants

45ハイタイプ その4

GWにセッティングした45ハイタイプですが、本日、お魚を入れました。
初期のコケも出てきたので、入れたのはヤマトヌマエビとオトシン・・・
e0149241_18434837.jpg

テネルスにちょこんと乗っています。
お陰様で、葉も綺麗になりました。 Mr.Otoshin Good Job!
e0149241_20244849.jpg


そして、メインのお魚は・・・
いろいろ悩んだんですけど、今日ショップでXLサイズで綺麗な個体がいたのでこれにしました。
e0149241_20273193.jpg

アマゾンの主役、カージナルテトラ
e0149241_185144.jpg

e0149241_20413077.jpg


水草も20Cubeの後側に植えていたドワーフニムファを数株持ってきて、流木の際に追加。
e0149241_1857548.jpg

成長すると良いアクセントになると思います。

やはり、カージナルテトラは定番だけあって綺麗ですね。
e0149241_18581998.jpg


モノクロのV15MI(25)
e0149241_20411055.jpg

懲りずに・・・(^ ^;)
e0149241_19102086.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-05-10 19:15 | Layout

コンテスト出品

ということで、本日、ADAの2009世界選への出品準備をしました。

まずは、写真の最終確認。
ホントにこれでいいかな~。
(今更、変えようもないんですけど・・・(^ ^;))
e0149241_2216635.jpg


応募要領をプリントアウトして、必要書類などを確認。
e0149241_22181538.jpg

揃っているのを赤ペンでチェ~ック!!

もう一度読み直してから、フィルムと必要種類をダンボールに挟みます。
e0149241_2220592.jpg


それをエクスパックに入れて・・・
e0149241_22213926.jpg


明日ポストへ投函すればOK。
後は運を天に任せて7月の発表を楽しみに待ちましょう~。

今日の45H。
毎日の換水で、濁りもとれてきました。
e0149241_22231735.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-05-07 22:25 | NA Style