for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー

<   2009年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

キュートなカエル君

ビバリウムの魅力にノックアウトされてしまった余韻もさめやらぬ本日、ViViDさんのお店に行ってきました。
電車を乗り継ぎ、約1時間。
はやる心を抑えつつ、ショップへ。
早速、爬虫類・両生類コーナーへ行って、店員さんにいろいろとご指南をいただくことに。

agua    「あの~、昨日、フェアでお宅のビバリウムを買ってですね、カエルも飼えると言われたんですけど・・・」

店員さん 「ありがとうございます!お任せ下さい~!」

・・・ということで、一通り飼育方法を中心に親切に教えていただきました。

給餌の実演とか、いろいろなカエルも見せていただいたりして・・・。
こちらのキュートなカエル君を購入いたしました。
e0149241_1842393.jpg

ソバージュネコメガエル。
ノッシノッシと歩く姿も、ちょっとした仕草もとてもキュートです。
e0149241_18454084.jpg

e0149241_18455411.jpg

このカエル君は自分の体からワックスを分泌して乾燥を防いでいるんだそうです。
週に2回程、塩素を中和処理した水を霧吹きで吹いてあげるか、プラケースでひたひたにした水で水浴びをさせてあげると良いとのこと。

で。ビバリウムにお引越し。
うまく、入れたかな・・・?
e0149241_1851839.jpg

e0149241_18512354.jpg


居心地はどうですか~?
e0149241_185246.jpg


お店で餌を食べて、電車に乗って疲れたのか、枝の上でウトウトと・・・
か、可愛い・・・
e0149241_18531478.jpg


餌は、小さめのコオロギです。
給餌の直前にカルシウムの粉末をまぶしてからあげます。
コオロギだけだと、カルシウムが不足するんだそうです。
ちなみにコオロギ君にはカメ用の乾燥餌をあげます。
e0149241_1855189.jpg

このケースは、カミサンに言うと、いろいろ言われそうなので、そっと水槽台の横に置きました(^ ^;)。

ソバージュ君、めちゃめちゃ可愛いですよ(^ ^)。
カミサンや子供にも評判が良いです。
e0149241_18571870.jpg


次は、ヤドクだ~!ということで、ADAのVシリーズをヤドク仕様に変更しました。
今までは、ベースに砂を入れていたのですが、パームマットに変更。
更に、秘伝のすぺさるなひと工夫もご指南いただいたので、それも採用しました。
e0149241_1859288.jpg

ヤドクは、水浴び場を設置した方が良い、とのことなので、奥に水浴び場を作りました。
e0149241_18594119.jpg


ソバージュネコメカエル君。
愛らしい姿、仕草に参ってしまいました。
e0149241_1904661.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-08-30 19:04 | NA Style

行ってきました

夏休み最後の土日。
横浜から電車を乗り継いで、お出かけをしてきました。
到着地はこちら。
東京の光が丘。
e0149241_19523988.jpg

横浜からだと、電車の乗り換えも含めて1時間ちょっとかかります。

ここまで来た目的はと言いますと・・・
[PR]
by aguajournal | 2009-08-29 20:16 | NA Style

EVERLEDS

パナソニック電工から発売されているLED照明「EVERLEDS」。
建物の照明に使われる建築向けの商品です。
その中でこういうものが・・・
e0149241_2254521.jpg

ショーケースでジュエリーを照らすLED、商品番号「NNN24505」。

これとステンレスのペースを組み合わせたら小型水槽用の照明に良いのではと。

EVERLEDSのHPはこちら。
いろいろありますね。
[PR]
by aguajournal | 2009-08-27 22:46 | NA Style
来年用水景の候補として素材を取り寄せてみました。
ADAの箱で到着。
e0149241_21493133.jpg

中身は、といいますと・・・
e0149241_21505646.jpg

ど~んと、ADAのオールドブラックウッド10本です。
取り寄せ先は、ハイレベルなショップが数多くある兵庫県の中でも存在感を放つ「水草工房 fin」さん。
今回、流木の形状と大きさはfinさんお任せでお願いしました。
e0149241_21513764.jpg

でも形がなんとなく・・・!?と思った方、鋭いです。
今回入荷した分は、「オールドブラックウッド・B級品」(以下「オールドB」と言います)とのアナウンス。
しかし個性的な形のものもあり、仕上げの工夫で面白いものが出来そうですよ。

棒状のもの、塊状のもの。
いろいろ取り混ぜて入っていますね。

例えば、こういうもの・・・
e0149241_2153389.jpg

e0149241_21535319.jpg

これは、今まで見たことがない形。
木の芯が残っていてボリュームもあり、親石ならぬ「親木」に良さそう。
あそこなんかこうしたら・・・面白そうですよね!
アイデアを誘う形です。
e0149241_21543167.jpg


試しに組んでみました。
e0149241_21545959.jpg


右後ろに斜め右に伸びる流木を追加すると良いかも・・・
あるいは、右の後景に赤系水草を持ってきてバランスをとるか・・・
む~、なかなか面白いです。

オールドB一つ一つは、決してカッコ良い形はしていませんが、まとめると力強いものを感じます。
レイアウトに好んで使われる流木は、枝が多分岐した所謂「枝ぶり」の良いものです。
絶妙の間隔や角度で枝が広がっているようなものですね。
カッコよくて、一言でいうと「洗練」というイメージ。

今回のオールドBは、そういうカッコよさはないですが、レイアウトの「骨格」として使用するには、なかなかのものです。
枝ぶりの良いものは、それである程度「勝負あり」となってしまいがちですが、オールドBを「骨格」として使い流木を舞台に水草達のハーモニーで彩る、そういう楽しみ方もあるのではないでしょうか。
石組に倣って、「親木」「副木」「添木」(骨折した時みたいですが・・・)のように組むと良いかもしれませんね。

また、自分が選んだ流木以外で組んだのは初めてなのですが、この方がかえって新鮮で楽しいです。
自分が選ぶとどうしても最初のイメージに引っ張られてしまいますが、そういう事が無いのかもしれません。

近々、現在の60を解体して2010エントリー用に作り変える予定です。

そして、このオールドB。
嬉しい点がもうひとつ。
大きさ、形状にかかわらずワンプライスで、リーズナブルですよ~。
(詳しくは水草工房finさんにお問い合わせ下さい)
e0149241_2157146.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-08-24 22:02 | NA Style

モノクローム

メンテナンスの後、なんとなくモノクロで撮ってみました。

mini-S
1/36 F2.5 +0.3EV ISO64
e0149241_0502958.jpg


15Cube
1/48 F2.5 +0.3EV ISO64
e0149241_0512070.jpg


25×20×20 & 20Cube
1/30 F3.2 +0.0EV ISO100
e0149241_0524166.jpg


45Normal
1/50 F4.1 +0.0EV ISO100
e0149241_053428.jpg


45Hi-type
1/30 F3.2 +0.0EV ISO100
e0149241_0533577.jpg


「天空に翔ぶ」 - Fly to the sky -
1/50 F4.1 +0.0EV ISO100
e0149241_333842.jpg


スターレンジ -Tonina fluviatilis -
1/13 F5.2 +0.0EV ISO100
e0149241_14123.jpg


・・・という感じです。 - See you -
1/30 F3.2 +0.0EV ISO100
e0149241_2595374.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-08-23 01:15 | Photo

わびさび深山石

チャームで「わびさび深山石」というのを見つけたのでお取り寄せいたしました。
長方形のガラス容器、砂、深山石大小2個、おまかせコケとシダがセットになっています。
e0149241_2334029.jpg

作り方はシンプル。
ガラス容器に砂を敷いて、石を並べてコケとシダを石に乗せて出来上がり。
いきなり出来上がり之図です。
e0149241_2341062.jpg

アップで。
サンショウモは佗び草のセットから持ってきました。
e0149241_23412365.jpg

e0149241_23413618.jpg


こんなオジサンも・・・(おじさんは、セットには含まれていません)
e0149241_23442395.jpg


お手軽にできますし、コケの柔らかい感じがなかなか良いです。
e0149241_23453324.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-08-20 23:54 | NA Style

17Cube Marine Tank

あまり記事にしていない17CubeのMarine Tankですが、今回、照明を少しいじりましたのでUPをば。
17Cubeは、KSシステムの「NZ 17000K 21W」1灯をMainにしていますが、カミハタのLED「LECOLT BLUE」をSub(補色用)として追加しました。
手前がLECOLT BLUEです。
e0149241_18545131.jpg

どういうふうに変わるかと言いますと・・・
こちらが今までのメインのみ(Main only)。
e0149241_18562688.jpg

で、メイン+サブ(Main+Sub)。
e0149241_18565319.jpg

サブを追加することで、海の雰囲気が出たような。

あと、LEDはメタハラと同じように波紋を写し出すこともできます。
蛍光灯と併用するとあまり目立ちませんが、LEDのブルーだけですとこうなります。
e0149241_18591928.jpg

む~、何やら妖しい雰囲気になりますな。
底(画像だと解りにくいですが)と上部に波紋がユラユラと出てイマス。
メイン+サブで併用すると、こう。
e0149241_196425.jpg

おお、さわやか系でいい感じ(一人で満足していますが・・・(^ ^;))。
e0149241_19878.jpg

e0149241_1981814.jpg

mini-Sにも、同じくカミハタのホワイトLEDを補助的に使っています。
(石の真ん中あたりに当たるようにしています)
ちょっと色味が明るくなって、いい感じになりますよ。
e0149241_19122199.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-08-16 19:13 | NA Style

F1500 ろ材充填 完成

通水テストをした自作フィルターF1500にろ材を充填しました。

今回のろ材はこちら。
POWER HOUSEのモノボール。
買い置きしていたものがありましたので使用しました。
もともとは上部フィルター用のもので、外部フィルターに使用する場合はリングタイプとの併用が推奨されていますが、まぁ、いいや、ということで(^ ^;)。
e0149241_1826487.jpg

フィルター内部に入れるパーツです。
上の青い2つはエーハイムの荒目パッドを大きさが合うようにカットしたもの。
左下はジャンク品箱の中からの流用パーツで下部の目皿です。
吸水部のスペースをとるためにネジでかさ上げしています。
右下はパンチングメタルをカットしたもので、上部の目皿となります。
e0149241_18295388.jpg

まずは、下部の目皿を入れて・・・
e0149241_18302158.jpg

周囲のネットと下の荒目パッドを入れます。
e0149241_18305710.jpg

モノボールを充填。卵ボーロみたいです。
e0149241_18313558.jpg

最後に上部の荒目パッドと目皿をセットして・・・
e0149241_18321110.jpg

蓋をして出来上がり。
e0149241_18322854.jpg


F1500の完成です。
e0149241_18342281.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-08-15 18:36 | NA Style
横浜の赤レンガパークと山下公園の間、大さん橋国際客船ターミナルの近くに新しく「象の鼻パーク」が整備されたので、散歩がてら遊びに行ってきました。
昼間は暑いので、夜に出発。気温も下がって風が心地よい感じです。
ぷらぷらと歩いて「象の鼻パーク」へ。
なんで象の鼻かと言うと、大さん橋国際客船ターミナルの付け根あたりから左方向へぴょ~んと防波堤が伸びています。
この防波堤を上から見ると象の鼻に似ているので、通称「象の鼻」と呼ばれています。
開港150周年を記念して、この6月2日にオープンしました。
象の鼻パークからみなとみらい中央地区方面。
Zou-no-hana(Elephant's nose) Park
e0149241_23264112.jpg

e0149241_23265316.jpg

パークには大きな弧を描くように光の色が変化するスクリーンが設置されています。
e0149241_23295950.jpg

e0149241_23302437.jpg

e0149241_23301352.jpg

横浜三塔のうちの二つ。左が神奈川県庁(通称:キング)、右が横浜税関(通称:クイーン)です。
e0149241_2334954.jpg

残りの一つは、横浜市開港記念会館(通称:ジャック)。
この横浜三塔については「横浜三塔物語」という都市伝説があります。
それは、キング・クイーン・ジャックが、同時に見える場所は3ヵ所あって、それを全部回って横浜三塔を眺めると、願いがかなう、というものです。

さて、場所を移して「大さん橋国際客船ターミナル」へ。
ここは夜景がきれいで、写真を撮りに来る人も多いです。
ちょうどお盆休みということもあって、観光客の方が沢山来ていました。
Night view from Osanbashi International Passenger Terminal.
e0149241_23382463.jpg

夜の赤レンガ倉庫 (Yokohama Red Brick Warehouse)。
e0149241_23384670.jpg

Y150のイベント、アースバルーンもここから見えますね。
e0149241_23393756.jpg

先ほどの「横浜三塔物語」。
三つの塔が同時に見えるポイントですが、実はこの大さん橋国際客船ターミナルがそのうちの一つなんですよ。
赤レンガ倉庫とは反対、山下公園方面です。
氷川丸、マリンタワー、ヨコハマグランドホテルなどが見えます。
e0149241_2343091.jpg

横浜ベイブリッジ (Yokohama Bay Bridge)。
e0149241_23432445.jpg


・・・ということで、そろそろお腹も空いてきたので帰り道に食事をして帰宅しました。
昼間とは違って涼しく、楽しく散歩ができました。
e0149241_23443568.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-08-14 23:47 | Photo
日産の新本社が竣工し(外構まわりは若干作業をしていましたが)、ギャラリーが8月8日にOPENしたので、ちょいと覗きに行ってきました。
オープン日には、ゴスペラーズが来てイベントがあったみたいです。
右側が日産新本社。左側は建築中のフジゼロックスです。
e0149241_1932184.jpg

こちらは、横浜駅から新本社方向の通路です。
新本社の下層部は、横浜駅からみなとみらい方面への通路となっていて、通り抜けができます。
e0149241_1931243.jpg


ちょっと長くなるので続きはこちらから>>>
[PR]
by aguajournal | 2009-08-13 20:20