for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー

<   2009年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

GRD II & GX200 カスタマイズ

ネットを彷徨っていたら、かねてから探していたカメラ用アイテムを発見したので、早速Getいたしました。

モノは、フォクトレンダーのレンズフードLH-1。
LH-1は、既に生産中止になったようで入手困難なためラッキーでした。

で、これをGRDIIに付けようと37-43mmのステップアップリングを買いに行ったのですが、あいにく在庫なし。
とりあえずネットで注文して、到着までお楽しみはお預けかと思われたのですが、この43mmという数字はどこかで見たような~、とつらつら考えると、GX200のアダプタHA-2の径ではないですか。

早速、HA-2を取り出して合わせてみることに・・・
まず、LH-1の取り付け口金具をドライバーを使って外します。
ここで仮合わせ。
アダプタ先端にわずかな出っ張りがあり、そのままではLH-1を装着できませんが、ヤスリでHA-2の出っ張りを軽く削ると、見事カチッと装着できました。
左側:GX200用アダプタ HA-2
右側:フォクトレンダー レンズフード LH-1
e0149241_19312472.jpg


これを使ってGX200をカスタマイズしてみましょう。
フードのフォルムが角型なのでファインダーも角型を、ということでリコーのGV-2も考えたのですがこっちの方が良いかなと用意したのがSIGMAのVF-11。
35mm版カメラ換算で28mm相当のフレームがついています。

フードとファインダーを装着したGX200がこちら。
RICOH GX200 角型バージョン
e0149241_201119.jpg

e0149241_2011093.jpg

e0149241_2011936.jpg

[ファインダー] SIGMA VF-11
[レンズフード] VOIGTLANDER LH-1
[アダプタ] RICOH HA-2
なかなか、良さげな感じです。

方や、GRD II は以前にもご紹介いたしましたこちら。
RICOH GR DIGITAL II 丸型バージョン
e0149241_2081067.jpg

e0149241_2082234.jpg

e0149241_2083488.jpg

[ファインダー] VOIGTLANDER 28mm View Finder M (Black)
[レンズフード] M46 SYSTEM FOOD
[アダプタ] RICOH GH-1

ファインダーの角と丸。
e0149241_20135942.jpg

角丸コンビ。
e0149241_20141621.jpg


それと、またまたこのような本を・・・。
e0149241_20144070.jpg

内容は・・・
e0149241_20144996.jpg

e0149241_20145984.jpg

かなりヤバいです。
沼に入り込みそうなので、立入禁止です。
[PR]
by aguajournal | 2009-09-30 20:20 | Photo

Superior !?

このうっとりとしてしまう特徴のある魅力的な角は・・・
e0149241_18372329.jpg


こちら。
e0149241_18581293.jpg


一見、スペリアのようですが、ホームセンターの観葉植物売り場で買いました。
大きさは・・・
e0149241_1859892.jpg


だいだい7cmCube。

質感はスペリアそのものといった感じです。
パイレックスなんですかね。
厚みは薄く3mmくらいです。

これに小さくて緻密なレイアウトを作ると面白そうですね。
e0149241_192118.jpg


葉を広げる45ハイタイプのエイクホルニア アズレア
ちと、でかい?!
e0149241_1945421.jpg


ひゃ~、こういうのカッコいいですねぇ。
憧れてしまいますが、レンズ沼に入り込むのが確実なので近寄らないようにしています。
e0149241_199187.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-09-27 19:13 | Superior

工作教室

17Cubeで楽しんでいたマリンタンクですが、ハマクマノミ君がお亡くなりになってしまいました。
あまりに突然だったので原因は良く分からないのですが、餌食いも良く、なついてくれていたのに残念です。
今まで愛らしい姿を見せてくれて、ありがとうございました。
合掌。


で、マリンはこれにて一度お休みにして、17Cubeをビバリウムとしました。
置き場所も変更して、Vシリーズの25と17Cubeを入れ替え、17Cubeビバリウムは45ハイタイプの横に置きました。
e0149241_17385644.jpg



17Cubeの下にはソバージュ君の居るビバリウムを置いています。
ソバージュ君のケースは蛍光灯の照明をつけていますが、17Cubeを置いた最上段には照明設備がありません。
まぁ、横の45ハイタイプ用のメタハラの光があたるので暗くはないのですが、なんとなく「う~ん」という感じなので、ライトスタンドを自作しました。

用意したのはこちら。
19mmのステンレスパイプ、エルボ、レコルトのホワイト、クリップスタンド、パイプの固定用金具、エンドキャップ。
e0149241_17441651.jpg

まずは、ステンレスパイプを切断します。
パイプカッターを使って・・・
e0149241_17484150.jpg

カッターをぐるぐる回すと・・・切れました。
e0149241_1749939.jpg

そこにエルボをかまして固定します。
e0149241_17493830.jpg

パイプの端にはエンドキャップを。
e0149241_1750391.jpg

これでL字のスタンドになりました。
e0149241_17503180.jpg

このL字スタンドを台に金具で固定します。
電動工具を使うと楽ですね~。
e0149241_1751362.jpg

上下2箇所で固定。
e0149241_17512418.jpg

で、レコルトを装着したクリップスタンドを付けて、配線をパイプに固定すれば出来上がりです。
e0149241_17523830.jpg

LEDのレコルトは、メタハラと同じように光の影ができるので、ビバリウムに使うと雰囲気がでます。
植物の成長にLEDが適しているかはよく分からない所ですが、横のメタハラの光も当たることですので、様子をみようと思います。
横の光が当たるのなら、スタンドは不要なのでは?という疑問がありますが、それでもやってしまうのが、アクア廃人なのです。

上段 右から60、5Cube(^ ^)、45ハイタイプ、17Cube。
下段 右から20Cube、25×20×20、ソバージュ君の15×15×20。
e0149241_1802537.jpg


・・・という面々です。
[PR]
by aguajournal | 2009-09-23 18:06 | NA Style

60 ちょい弄り

昨日の45リニューアルでヘロヘロになり、60のフルリセットを諦めたヘタレですが、リリィも汚れているし、リシアもバッコンしているし・・・

ちょい弄り その1。
ということで、フルリセットはせずに、器具のクリーニングと水草のトリミングを行いました。
バッコンしたリシアを取り除き、伸びてしまったグロッソをカット。
ミクロソラムとボルビを間引きました。
e0149241_185255100.jpg


ボタ山構図、ですかね(^ ^;)。
これはこれで、しばらくこのままでも良いかな、と。

昨日リニューアルした45ハイタイプと・・・
e0149241_18595441.jpg

以前に八海石にリニューアルした45ノーマル。
e0149241_1905093.jpg


しばらくは、このトリオでいこうと思います。

ちょい弄り その2。
CCCの中段に、枝流木を置いてみました。
サイズ的には20Cubeにちょうど良い感じです。
e0149241_1921533.jpg


ちょい弄り その3。
ビバリウム雨季バージョンのスタンドに照明を追加。
e0149241_19134877.jpg


ちょい弄り その4。
レインボーフォギィ動作時の滴飛散防止のために付属のカバーをセットしました。
そのままだと、違和感があるので・・・
e0149241_19585530.jpg

モスを乗せてカムフラージュ(ん?  カモフラージュでしたっけ??)しました。
e0149241_19595549.jpg

さすが純正の付属品。効果は抜群です。

今日のトランカタス君と・・・
e0149241_1932150.jpg

ソバージュ君。
e0149241_19124838.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-09-22 19:21 | Layout

リニューアル 第2弾

昨日に引き続き、リニューアルの第2弾。
45ハイタイプです。

午前中は静岡までお墓参りに行ってきました。
東名が混みそうだったので、朝の7時前に出発。
東名町田を入ったところで少しノロノロしましたが、後は順調。
お墓参りを済ませて、家路に。
帰りは、東名に乗るなり「東京方面 富士宮を先頭に20kmの渋滞 50分」の表示が・・・。
あう~~、ま、慌ててもしょうがないのでボチボチと。
片道150km。いつもより1時間ほど余計にかかりましたが、お昼過ぎに自宅に到着しました。

お昼を食べて、ちょっと休憩してから「さて、やりますか」とスタートしたのが1時過ぎです。




・・・・で、概ね終わったのが夜の7時過ぎ。
疲れました~。
モスの巻きなおしだけのつもりだったのですが、始めてみると流木を取り出さなくてはならないので、ほぼフルリニューアルに近いことに。

リニューアル後の45ハイタイプ。
e0149241_2240466.jpg


リニューアルの最後、リリィミニをセットしている時、やっちまいました。
ミニP-2が「パリン!」と・・・(泣)
ああ~、ついうっかりと。
ちょっと回そうとしただけなのに。
ホースにつけたまま回そうとして、割ってしまいました。
横着してはいけませんね。

スペアのミニP-1を付けました(写真の右側)。
ホースの径が合わないので、エーハイムのアダプタをかましてあります。
e0149241_2243129.jpg


モスがフカフカ浮いて気になっていたのですが、これで気が済みました~。

しかし、立ちっぱなしでの作業が多かったので足腰がダル重です・・・(^ ^;)
明日は60のフルリセットをやろうと思っていましたが、来週に延期します。
ああ、腰が痛い・・・。

すっきりしました~。  あ、水温計が斜めに・・・。
上に伸びる流木3本が等間隔で微妙ですね(^ ^;)。
明日以降、ぼちぼち修正します。
e0149241_2245168.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-09-21 22:51 | Layout

リニューアル 第1弾

ナイルサンドでキューバパールを使ったmini-S、キューバパールはナイルサンドでうまく育っていたのですが・・・

最近アオミドロが出てしまいまして、ヤマトを投入して様子を見ていたのですけど、どうにもコケがしつこくて本日リニューアルしました。

リニューアル後はこちら。
e0149241_2082616.jpg


ブランチウッドとエキノ佗び草。
ショップさんでたまたま見つけました。
かなり立派なエキノなので見ごたえがあります。
ブランチウッドも初めて使ってみました。
e0149241_20121573.jpg


CO2は、ADAのボールグラスで添加 (半水上でも添加した方が育ちが良いように思います)。
今回、ボールグラスを使ってAIRも添加します。
レギュレーターとエアポンプから来たラインをYブランチで1本にしてボールグラスへ。
少し強力なポンプを使うとボールグラスからAIRが出ます。
e0149241_20161677.jpg

(ご注意 : お約束ですので・・・)
・ボールグラスをAIRの添加に使う事は、正式な使用方法ではありません。
・同様の使い方をして、いかなる不具合が生じても当ブログでは責任を負いかねます。
・ボールグラスをAIR添加に使用する場合は、自己責任でお願いいたします。

mini-Sから取り出したキューバパールは、コケのひどい所以外はこちらへ。
30×10×10で石と一緒にアレンジしました。
題名 :「軍艦島レイアウト」
e0149241_2027386.jpg


連休後半は、いよいよ45&60のリニューアル。
45は、基本的に変更しませんが、モスが流木から浮きまくっているので巻きなおし。
60は、2010年コンテスト用に本格的にリニューアルです。

あああ、、、こんな本が、、、
今日、ショップで見たヒョウモントカゲモドキのベビー。
つぶらな瞳がめちゃくちゃ可愛かったです・・・
e0149241_20254562.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-09-20 20:29 | Layout
ビバリウム雨季バージョンを本格的にセット。
e0149241_2112353.jpg


正面から。
e0149241_2114040.jpg


そして、いよいよ住人をお呼びしました。
こちらの方です。
e0149241_21144881.jpg

「トランカタス ヤドクガエル イエローストライプ」
生息地は中米のコロンビア。
黒地の背中の両側に黄色いストライプが入っています。
このストライプが縁取っているように見えるので、輪郭を意味するラテン語のTruncatusの名前が付いたそうです。
e0149241_21202280.jpg

e0149241_21205016.jpg


霧を出すと、雰囲気がまた・・・
e0149241_21213910.jpg

2匹お迎えしたのですが、2匹一緒に撮るシャッターチャンスがなかなかありませんでした。
ちっちゃくて可愛いですよ。
e0149241_21244016.jpg

e0149241_21352244.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-09-19 21:26
動作不良だったレインボーフォギィの交換品が届きましたので、本日、雨季バージョンのセッティングを行いました。

セッティングの前にレインボーフォギィのテストを。
e0149241_23251911.jpg

リモコンもバッチリ、OKです。

まずは、大磯をヨッコしてフィルターとレインボーフォギィを置きます。
e0149241_23264722.jpg


大磯を均して・・・
(この後、レインボーフォギィの位置を前面へ移動することになります・・・(^ ^;))
e0149241_23274578.jpg


ここで、フィルターの動作テスト。
e0149241_2328736.jpg

OKですね。

流木と石を台にして、地面となるパンチング板を敷きます。
e0149241_2328523.jpg


流木をレイアウトして、配水チューブをセット・・・
e0149241_2329979.jpg


今回は土を使わないので、観葉植物の根にウールを巻きつけます。
ウールの内側にはADAのバクター100を撒いてあります。
e0149241_2331237.jpg


観葉植物を並べて・・・
e0149241_23315447.jpg

「美苔」を敷きます。
e0149241_23322185.jpg


水を注いでリビングの置き場所にビバリウムを移動。
熱帯雨林の川の淵、といった雰囲気でしょうか・・・
e0149241_23325951.jpg


上からの図。
e0149241_23344355.jpg


いよいよレインボーフォギィをON!
e0149241_2335776.jpg

おおお~、雰囲気が出てまいりました・・・。
e0149241_23354171.jpg

最初の奥の位置では霧がうまく発生しませんでした。
で、地面を持ち上げて手を突っ込みレインボーフォギィを前面へ移動しました(^ ^;)。

レインボーフォギィを動作させると跳ねた水滴がガラス面にかなり付きますね。
e0149241_23365164.jpg

上に葉っぱなどを持ってくれば、ある程度飛散を防げるかもしれません。
今度の休日にじっくりレイアウトの再調整をしたいと思います。

早く住人をお迎えしたいですね~(^ ^)。
[PR]
by aguajournal | 2009-09-15 23:42 | NA Style

2010 エントリー作 ?

2010年のレイアウトコンテスト用 超々小型水槽。
e0149241_23352530.jpg


サイズは、5cm Cube。
じょえさんの3cmには及びませんが、極小サイズです。
e0149241_23363893.jpg


これ位のサイズで上位に食い込めたら・・・というのは無理ですが、60以下の小型で何とか上位に食い込んでみたいものです。

来週の連休で来年用60を制作予定です。
(ビバリウムも・・・)

e0149241_23385134.jpg

e0149241_2354830.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-09-14 23:39 | Layout
ビバリウム、雨季バージョンを作るぞ~、とセッティングを開始しました・・・

最初にバクター100を撒いてから、底面フィルターを。
e0149241_18414314.jpg


今回の底床は大磯です。
バックをセットして、底面フィルターの上に大磯を敷いて・・・。
霧発生器や地面の台となる流木と石を置きました。
e0149241_18442489.jpg


この上に地面となるパンチング板を置きます。
e0149241_18461222.jpg


ここまで来て、試運転をしてみましたところ・・・・・




問題発生(× ×)です。

[ 問題 その1 ]
霧発生装置ですが、リモートコントロールが効きません。
電池を入れ替えても駄目です。
買ったショップさんに連絡して、交換ということに。
2、3日後に送ってもらうこととしました。

[ 問題 その2 ]
底面フィルターですが、運転音がやけに大きいです。
何ででしょう??? と説明書を良く良く読んでみると「ポンプは完全に水没させて使って下さい」とあります。

今回の水槽は、前面がスライドガラスになっているため、あまり深く水深がとれません。
なので、ポンプが半分くらい水上に出ています。
たぶん水上に出ているため、空気を噛んで音が大きいのだと思います。

いや~、事前の確認不足でした。

ということで、ここまでのセッティングを一旦解体。

新たにフィルターを用意しました。
水作のカメ用フィルター「タートルフィルター」。
そして買い置きのワイヤー入りのチューブ。
e0149241_18582118.jpg


ワイヤー入りのチューブは角度が決めやすいので、こういう時に重宝しますね。

新たなフィルターで試運転を。
e0149241_18594331.jpg


なかなか、良い感じ。
チューブは、植栽やコケで隠してしまえば大丈夫です。

霧発生器が到着次第、仕切り直しでセッティング予定です。
次回、IIIまで、しばしお待ちくださいませ m(_ _)m。

e0149241_1922812.jpg

[PR]
by aguajournal | 2009-09-13 19:03 | NA Style