for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ペナック導入

ADAの摩訶不思議アイテム。
ご存知プロハーエネルギーシステムであるペナックWペナックPを導入いたしました。

ペナックPは園芸・農作物用ということで、おもにビバリウムに。
ペナックWはアクアリウム用なので、文字通りアクアリウムに。
e0149241_17214623.jpg


60スペリアにペナックWを付属のスプーンすり切り2杯分、水に溶かして入れてみました。
投入後、2日の状況。
投入直後は白濁していたのですが、澄んできました。
この60は、なかなか調子が上がらずコケに悩まされていたのですが、ペナック投入後はなんとなくスッキリしたような「気」がします(^ ^;)。
コケはヤマト&オトシン旅団を派遣したこともあり、すっかりおさまりました。
e0149241_17224985.jpg


45Hにも投入してみました。
投入直後なので、白濁しています。
しばらくすると、澄んでくるでしょう。
e0149241_17212795.jpg


はっきりとした効果はお示しできないのですが、なんとなくスッキリしたような気がします。

信ずる者は救われる、プロハー波動システムでした。

波動と言えば、あのヤマトがこの年末あたりに実写版で映画になるようですね。
40才後半の私らの世代には、あのテーマが流れるだけで感涙モノであります。
古代進はキムタク、森雪は黒木メイサ。
黒木メイサの森雪なんて、もう考えただけで・・・。良い。


[PR]
by aguajournal | 2010-02-28 17:34 | NA Style

お買い得

ADAのリシアラインを買いにショップに行きましたら「お???」というものがありまして・・・。
2つあったので、両方Getいたしました。
e0149241_018232.jpg


中味はコチラ。
トニナです。
5~6本入りで、なんと1パック、198円!
e0149241_0195362.jpg


状態もまずまずで、お買い得であります。
早速、45Hに追加しました。

コケがひどかった60にヤマト&オトシン旅団を投入しましたら、あっという間に綺麗になりました。
後景にボルビを追加。
レースプラントの球根も2つ埋め込んだのでそのうち葉を展開してくれることでしょう。
e0149241_0225081.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-02-25 00:24 | NA Style

E-P1 撮影

久々に晴れたので、E-P1とともにちょこっと撮影に行ってまいりました。

おなじみ氷川丸。
E-P1のムック本で紹介されていた作例と同じもの。
自分でも撮ってみたいなぁ、と思っていたものです。
アートフィルターのデイドリームを使っています。
e0149241_17102982.jpg


もうひとつ大桟橋から氷川丸とマリンタワーを。
こちらはファンタスティックフォーカスで。
e0149241_17123866.jpg


タグボート。
(アートフィルター:ポップアート)
e0149241_17133848.jpg


ベイブリッジ。
e0149241_17145863.jpg


昨日、今日と双胴式の高速フェリー「ナッチャンWorld」が大桟橋に来ていました。
船内の見学ができるのですが、人気があって70~80分待ち!
e0149241_17192431.jpg


レンズを交換するのがちと面倒ですが、屋外でのモニターへの拡大表示によるピント合わせも特に問題なくできました。
25mmが使いやすかったです。
[PR]
by aguajournal | 2010-02-20 17:24 | Photo

天乃山写真部機材班

既に天乃山フォトサロンでお披露目させていただきましたが、オリンパスのE-P1、いきました。
中古のシルバーボディのみ。純正レンズなし、です。
e0149241_22471246.jpg


純正のレンズが一番良いのでしょうが、アダプターを使えばいろいろなレンズ遊びが楽しめるE-P1。
今回、レンズはフォクトレンダー3兄弟にいたしました。

左から長男の「ヘリアー 50mm F3.5」。
真ん中は次男の「カラースコパー 25mm F4」。
右は末っ子、「ウルトラ ワイド ヘリアー 12mm F5.6」。
e0149241_22503854.jpg


これらのレンズをE-P1に装着して撮影する訳ですが・・・、ここで問題が。
2つのヘリアーは、Lマウント。
カラースコパーは、Mマウント。
E-P1はマイクロフォーサーズ規格。
レンズの装着部(マウント)の形状とE-P1側の形状が異なるため、そのままでは付きません。

そこで、出番となるのが異なるマウントの橋渡しをするアダプター。
まずは、LマウントをMマウントで使えるようにする、いわゆるLMリング。
e0149241_22551989.jpg


これを2つのヘリアーに付ければMマウントとなります。
で、Mマウント用のアダプターを使えばE-P1に装着できるようになります。
カラースコパーは、もともとMマウントなので、LMリングは不要でこのアダプターを使えば装着可能です。

Mマウントのアダプターは各社から出ていますが、今回チョイスしたのは三晃精機さんのこちら。
真鍮製にニッケルクロームメッキ処理をした非常に美しい逸品。
赤い部分はスワロフスキー。
レンズの鏡筒の色に合わせてシルバーとブラックを用意しました。
e0149241_2324320.jpg


ヘリアーの50mmを装着。
シルバー色が美しい沈胴式の一品、
う~ん、良い。
マイクロフォーサーズのE-P1で使うと35mm換算で100mmとなり、望遠担当。
ファインダーはGX200で使っていたシグマのもの。見た目だけで付けています。
e0149241_2363515.jpg


お次は、次男坊のカラースコパー25mm。
同じくフォクトレンダーのフードLH-1とともに。
35mm換算で50mmとなるので標準担当。
e0149241_2383563.jpg

フードをLH-2にした姿。
e0149241_239613.jpg


最後は、ウルトラ ワイド ヘリアー の12mm。
35mm換算で24mm。広角部門の担当です。
今年のADA世界選は、この組み合わせで撮影して見ようかと。
e0149241_2395893.jpg


ウルトラ ワイド ヘリアー と同時にGetした専用ファインダーと別売のフィルターアダプターを付けてみました。
フィルターアダプターの径は77mm。PLフィルターなどが取り付け可能です。
しかし、ファインダーの姿が異形ですね。
e0149241_23113680.jpg


これらのレンズはマニュアル操作となりますが、E-P1の撮影モードを絞り優先(Aモード)にしておけば、シャッタースピードはE-P1の方で計算してくれます。
ピントの合わせ方は、背面のモニターを拡大表示にしてマニュアルで合わせます。

下の記事でご紹介した6つのアートフィルターも使えるので、なかなか面白いですよ。
まだ室内でしか使っていませんが、天気の良い日に屋外で撮影するのが楽しみです(^ ^)。
[PR]
by aguajournal | 2010-02-16 23:22 | Photo

カメラ遊び

60でカメラ遊び。

[フォクトレンダー カラースコパー 25mm f4 にて撮影]

<< Pop Art >>
e0149241_21145858.jpg


<< Fantastic Focus >>
e0149241_21154049.jpg


<< Day Dream >>
e0149241_21161333.jpg


<< Light Tone >>
e0149241_21164662.jpg


<< Rough Monochrome >>
e0149241_21171541.jpg


<< Toy Photo >>
e0149241_21173412.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-02-14 21:18 | Photo

60 リニューアル

以前作り変えた60スペリアですが、コケがひどくて収まらず、本日リニューアルしました。

ストックしている流木にチェンジ。
水草もアヌビアスナナとブリクサのみで潔く。
e0149241_1651393.jpg


リセット中に気付いたのですが、ナナの何箇所かから腐敗臭がして葉がポロポロとれてしまう状態のところがありました。
おそらく、このあたりから水を汚してコケの原因の一つになっていたのではないかと思います。

腐敗臭のするところは全て取り除いて再度セット。
e0149241_1655233.jpg


今回は、前景にはあえて何も植えずに小ぶりの溶岩石とアフリカーナのままで荒涼とした感じに。
決して手抜きではないですよ、「演出」の一つということで・・・(^ ^;)。

■ ■ ■ 三大雨林シリーズ ■ ■ ■

<< Africana Type-60 >>
e0149241_16571046.jpg


<< Malaya Type-45 >>
e0149241_16592090.jpg


<< Amazonia Type-45H >>
e0149241_16594558.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-02-11 17:05 | NA Style
2月11日から、水景師集団「天乃山」写真部の主催で、フォトコンテストが開催されています。

e0149241_23502361.jpg


作品はすでに公開されていますので、下記リンクから是非ご覧ください。
会場はこちら>>>
第1回 「写道」・・・影 PHOTO CONTEST 会場 


投票いただいた方には抽選でプレゼントも用意されているので、じっくり審査で鍵コメで投票をお願いいたしますm(_ _)m。

今回のテーマは「影」ということで、私もエントリーさせていただいております。
なかなかピンとくるものが撮れずに苦労しましたが、エントリーされている皆さん「おお~」という素敵な作品が掲載されていますよ。

投票期間は、2月11日~20日までですので、投票よろしくお願いいたします!!
[PR]
by aguajournal | 2010-02-10 23:55 | Photo

アカメ君

現在、うちにアカメ君が3匹います。
オス×1とメス×2・・・と思われます。
オスは体が細長い感じ、メスは横にぷっくり広がる感じなので、一応それで判断。
皆で仲良く、枝に留まっています。
e0149241_19314449.jpg


葉っぱで一休み。
e0149241_19332939.jpg


枝に留まっていたら・・・
e0149241_19345174.jpg


いつの間にか、「Zzzzz~~~」。。。
落っこちないんですかね・・・
e0149241_19352733.jpg


「ハッ!!!」と気が付く、キュートなアカメ君でした。
e0149241_19361124.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-02-07 19:38 | NV Style

60H

e0149241_024629.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-02-07 00:02 | NA Style

お買い得

先日、CO2のディフューザーを購入したのですが・・・
e0149241_0131878.jpg


お値段、980円!とお買い得品。
e0149241_014247.jpg


形は、中華料理のお皿みたいです。
e0149241_0145230.jpg


管の部分がちょっと長い気がしたので、カットしました。
e0149241_0152132.jpg


早速、試してみましたところ、けっこう細かく出ます。
シャッタースピードを上げればもっと泡の細かさが写るのですが、暗くなってしまうのでとりあえずこれで。
また、ISOをあげて撮影してみます。
e0149241_0165984.jpg


お値段の割には、非常に細かくCO2が出るので、これはかなりお買い得だと思います(^ ^)。
[PR]
by aguajournal | 2010-02-05 00:18 | NA Style