for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

WISA 120

中古の出物がありましたので、アクア廃人としては当然のごとく入手いたしました。
こちらでございます・・・
e0149241_20475917.jpg


現在は廃番になっている(んですよね・・・)エアポンプWISA120。
50Hz用です。
合わせて逆流防止弁チェッカーロボもセットでGet。
e0149241_2050371.jpg

オプション品のサスペンションシステムも付いています。
e0149241_20504492.jpg


WISA120といえば、その強力なエア吐出量によりADAのCO2用パレングラスからエアを出すことのできる唯一のポンプと言われています。
早速、それを試してみることに。
チェッカーロボのテストも兼ねます。
(一時的な使用のためチューブを少ししか挿していませんが、実際の使用時にはチューブの外れによる水漏れ事故を防ぐため、外れないようチューブはしっかり挿しましょう)
e0149241_20543144.jpg


テストのためにセッティング。
e0149241_20563622.jpg

電源ONしますと・・・
ぐいぐいきてます・・・
ちょっと判りにくいですが、もうぼこぼこに出ています・・・
e0149241_20572912.jpg


噂は本当でした。

次回は、WISA120の相棒をば・・・。
[PR]
by aguajournal | 2010-03-31 21:03 | NA Style

底上げ板 ver.2

先日、加工したブセ用の底上げ板ですが、ボルトをクリアにしたくて・・・
お取り寄せしてしまいました。
e0149241_22264114.jpg

中身はM6、L40mmのクリアタイプのボルトとナット。
これがクリアタイプでLが一番長いものです。
e0149241_22271839.jpg

あと、ハンズでパンチング板とプラ板用カッターを買ってきました。
e0149241_22275174.jpg

まずは、パンチング板にマーカーで墨出しして・・・
e0149241_22283758.jpg

ブラ板用カッターで何回か"ちぃ~"として溝を作ってから、"えいっ!!"とカットして・・・
カットした小口を小型のグラインダーで綺麗に仕上げます。
e0149241_22304382.jpg


次は、もともとの穴を利用して電動ドリルで径6.5mmの穴を四隅に開けます。
e0149241_22321196.jpg

クリアのボルトを装着。
おお、やっぱりクリアは良いですねぇ。
e0149241_22325534.jpg

出来上がりです。
e0149241_22331558.jpg

V-30SPにセット。
クリアだと目立たず良い感じです。
e0149241_22335488.jpg

ブセを並べて完了。
e0149241_22341462.jpg

前は白いボルトが目立っていましたが、今回はクリアにしたことと径も半分になったので、かなりスッキリできました。
e0149241_2235982.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-03-30 22:37 | NA Style

ブセ V30-SP 改良 その2

「その1」に続いてのV30-SP改良です。
今回は、水中フィルターをセットいたします。
e0149241_2312433.jpg


水中フィルターのコードを通すために上部パンチング板の隅にドリルで穴を開けます。
周りがガビガビですね(^ ^;)。
e0149241_23144654.jpg


ここにコードを通すのですが、そのままでは通らないので先端のプラグ部分を一旦切り離しています。
また、穴の周囲のバリでコードを傷つけないようにキスゴムの胴体部分を利用してガードしました。
e0149241_23171580.jpg

ホームセンターで買ってきたプラグのパーツをコードに付けます。
e0149241_2318921.jpg

電源を入れて動作テスト。OKのようですね。
e0149241_23184929.jpg

電源コードの横にCO2のチューブを通しました。
e0149241_23192838.jpg

フィルター、CO2ともにON!!!
いいんじゃないでしょうか(^ ^)。
e0149241_2320720.jpg


ブセを並べて出来上がり。
Do aqua!のbe-Brightも添加しました。
e0149241_23242295.jpg


以上、V-30SPの改良でした。
[PR]
by aguajournal | 2010-03-26 00:01 | NA Style

ブセ V30-SP 改良 その1

V30-SPで始めたブセ水上育成ですが、皆さまからいろいろとアドバイスをいただき、改良することといたしました。

で、ネットで検索してお取り寄せしたのがこちら。
e0149241_037471.jpg


中味は樹脂製のボルトとナットです。
本当は両方とも透明のものが良かったのですが、このサイズだとボルトは白色しかありませんでした。
(もっとよく探せば、あるのかもしれません・・・)
e0149241_0382618.jpg


で、うちのアクア・ジャンクBOXをゴソゴソ探すと・・・
お、ありました。
お誂え向きのサイズのアクリルパンチング板。
e0149241_0392130.jpg

このパンチング板の四隅にドリルで径12mmの穴を開けます。
e0149241_0401265.jpg

四隅の穴にボルトを通してナットで固定します。
e0149241_0414277.jpg


これをV30-SPにセットして上にブセを並べ.ると・・・
「底上げ」になりました。
e0149241_043955.jpg


次のステップは、小型の水中フィルターをセットして流れを作ります。
e0149241_0441662.jpg


>>>その2に続く>>>
[PR]
by aguajournal | 2010-03-25 00:46 | NA Style

ブセファランドラ

連休中にセッティングしたV-SPのブセ水槽ですが、ちょっといじってみました。
ガラス面が水滴で曇っています・・・
e0149241_2202296.jpg


【その-1】
高湿度をKeepするために、V-SP上部のパンチングメタルの部分をガラスでふさぎました。
e0149241_2222396.jpg

これで、60%くらいだった湿度が80%弱までに上がりました。
e0149241_2223584.jpg


【その-2】
ボールグラスを使ってCO2を添加し始めました。
成長にプラスになるかどうかはよくわかりませんが、しばらく様子を見たいと思います。
e0149241_2281016.jpg


隣のスペースには、10Cubeと7Cubeのmini-vivariumを。
e0149241_2291878.jpg

細かい苔が綺麗です。
e0149241_2293682.jpg


そして・・・
もうひとつのVシリーズには・・・


ハオルチアが・・・
e0149241_22114936.jpg

(こちらは以前からKeepしています)
[PR]
by aguajournal | 2010-03-22 22:12 | NA Style
頼んでいたオーダーメイドの水槽台が到着したので、早速セッティングいたしました。
e0149241_03757.jpg


上部の照明はADAのソーラーII。
木製で、右側は二段、左側は三段になっています。
下部はカエルマンション。
左下はデリケートバナナガエルがメインの水槽。
左上は、アカメアマガエル、オオハナトガリガエル、アルグスクサガエルなど。
右の50×30×30には、ワイルドもののソバージュネコメガエルのペアがご入居予定です。
e0149241_051113.jpg


上部は2つのケースを置きました。
左はヒョウモントカゲモドキのスーパーマックスノー。
右はADAのVシリーズSP。
まだ空っぽですが・・・
e0149241_0104416.jpg


中味はこのとおり到着いたしておりますよ。
e0149241_0111757.jpg


その中味とは・・・

ど・ど~ん!
この紋所が目に入らぬか~!!

e0149241_556411.gif


ブセの5種盛りです。
前列左から・・・
シンタン、クダガン、カユラピス1
後列左から・・・
サンガウ 、スカダウ2
です。
TEAM BORNEOさんからお取り寄せいたしました。
TEAM BORNEOさん、綺麗な株とモスをありがとうございましたm(_ _)m。
e0149241_0123234.jpg


新水槽台の到着とともに、LDの窓際が水槽だらけになってしまいました・・・(^ ^;)
しばらくは打ち止めということで。
(いつまで我慢できるか・・・)
e0149241_0225981.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-03-21 00:24 | NA Style

METAL FINE WORKS

Cool Line Aquaさんにお願いしていたものが本日到着いたしました。
e0149241_22581655.jpg

内容はこちらです。
Cool Line Aquaさん謹製のメタルパイプ。
綺麗にできていますね~。
すっかりプロ仕様という感じです。
e0149241_2259401.jpg


これをどうするのかと言いますと・・・
前から気になっていたSJFパイプラインの一部に使用いたしたいと思います。
まずはこちら。
ポンプからの出水部で90度上に向けるところ。
以前はホースで長さ調節していました。
e0149241_2345855.jpg

こちらをcool lineメタルに交換。
e0149241_2352926.jpg

あと、水槽からSJFへの入り口。
e0149241_2355535.jpg

こちらも交換。
e0149241_2361563.jpg


ああ、これでスッキリしました!!
e0149241_23725100.jpg


Cool Line Aquaさん、お手数おかけしました。
お陰さまでスッキリしましたよ~!!
どうもありがとうございました。
今度は、このラインを1本モノで・・・(^ ^;)
e0149241_238784.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-03-17 23:09 | NA Style

45H 本格リニューアル

今まで何回かマイナー的なリニューアルを経てきた45Hですが、有茎がボーボーに。
しばし眺めていたのですが、「よっしゃ!」と本格リニューアルを本日決行しました。
e0149241_22133640.jpg


車でひとっ走りして、アマゾニアとパワーサンドを買ってきまして、底床新規入れ替えの大リニューアル。
魚を避難させ・・・
水草を抜いて・・・
流木を取り出して・・・
底床を掬い出して・・・

そんなこんなで悪戦苦闘すること約6時間・・・

こうなりました。
e0149241_2216187.jpg

流木とモスはそのまま使って、周囲をトニナの森に。
e0149241_22163913.jpg


最後にペナックWを投入。
e0149241_2217471.jpg


水槽が増えてきたので、置き場所確保の為に配置の見直しをしました。
CCCは45Hの隣に。
e0149241_22184238.jpg

CCCの跡地には、新規に2段(一部3段)の水槽台を置く予定です。

60の後ろに埋めておいたレースプラントの球根から葉が展開してきました。
細葉ですね。
上の葉はV-3の吸水スリットに入ってしまい先端がクチュクチュになってしまいました・・・(涙)
e0149241_2248253.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-03-14 22:19 | NA Style

レグラス 30×30×50

本日、コトブキのレグラス30×30×50を買ってきました。
H50ってなかなか無いですよね。
e0149241_23293770.jpg

しっかりした作りで良い感じです。
アクアリウムでこのサイズだとレイアウトが難しいですが、ビバリウムだと使い勝手が良いです。
バックに発泡スチロールでできた擬岩タイプのバックグラウンドを。
e0149241_23405245.jpg


流木、青龍石、手持ちの観葉植物、苔などを使ってこうなりました。
(例によって中間省略です(^ ^;))
e0149241_2342859.jpg


メタハラ(ネオ・ビーム)で照らすと、陰影が出て良い感じです。
e0149241_23425152.jpg

e0149241_23425960.jpg


とりあえずCCCの横に置きました。
e0149241_23432780.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-03-13 23:44 | NV Style
早いもので、もう3月ですね。
あと2か月余りでADAコンテストの締め切りです。
既に撮影、エントリーを済まされた方もいらっしゃることでしょう。

うちの2010世界選用レイアウト、コードネーム「ムスダンリ」もいよいよ最後の仕上げ。
ファイナルアプローチに入ってまいりました。
前景~中景はほぼ完成、あとは後景が生え揃うのを待って微調整後、撮影の予定です。
e0149241_22182759.jpg

ディテールアップ。
e0149241_22184422.jpg

果たして、上手くランディングできますかどうか・・・。

こちら、アカメ君達のハウス。
e0149241_22193071.jpg

葉の上で休むアカメ君1号(奥)と、下を覗き込むアカメ君2号(手前)。
e0149241_22201677.jpg

苔の間からかわいい草が生えてきました。
お花畑みたいで良い感じ。
e0149241_2221333.jpg


そして久々のヤドク君が入っているVシリーズ。
e0149241_22212923.jpg

ヤドク君も手前に出てきてくれました。
e0149241_22221880.jpg


撮影の背景を何色にするか考えなくては・・・

写道・・・影
第2回コンテスト エントリー受付中!!
奮ってご参加を!!
この商品の紹介CMを見る

[PR]
by aguajournal | 2010-03-09 22:25 | NA Style