for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー

<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

MEL到着

さて、本日お願いしていたブセが無事到着いたしましたので、V-SPに。
ネームタグもパソコンで印刷して付けました。
e0149241_2134586.jpg

ハオルチアにもタグを。
e0149241_2141280.jpg

ああ、これでスッキリ。

そして、本日もうひとつの到着便。
MELです。
e0149241_2152646.jpg


中味はこちら。
Mame Designの「Mame Eco Light」、略してMEL。
e0149241_2161415.jpg


Mame Eco Lightとは・・・

CPU搭載の49W超ハイパワーLED照明。
RGB(赤緑青)LEDに照明として世界初のY(黄)LEDを搭載し、自然に近い光を実現。
全点灯させるとさわやかな白い光となり、白い光でも赤い魚はより赤く、青い魚はより青く発色。
タイマー制御で自動点灯と消灯ができ、朝焼けと夕焼けをプログラムにて再現可能。
===Mame Design HPより抜粋===
むむむ、、、これは期待できますね!!

パッケージの中味です。
左上の四角いのが本体。大きさは意外とコンパクトです。
右の白いのがコントロールBOXで、本体とコントロールBOXは超薄型リボンケーブルで繋がっています。
e0149241_2110592.jpg


LED面。
e0149241_2115353.jpg

アルミヒートシンクとファンで強制空冷します。
e0149241_21171150.jpg

e0149241_21172125.jpg


コントロールBOXは白。
e0149241_21175120.jpg


水槽にはポリカーボネイト樹脂のスタンドで装着し、高さ、上下左右の角度が調節可能となっています。
e0149241_2119951.jpg


昨年のいつだったか忘れてしまったくらい前に予約して、6/29、発売となりました。

何やら期待させるMEL。
今、別のところにお願いしているHi-Jeen Agua Fall 60の到着を待ってセッティングしたいと思います。

デビューまで今しばらくお待ちください。
[PR]
by aguajournal | 2010-06-29 21:22 | NA Style

coming soon>>>

e0149241_20482938.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-06-28 20:49 | NA Style
今日はV-SPに入っているブセの植え替えをしました。
ゴールデン粒状培養土とマグァンプK等を使い、大磯も洗って、スッキリ。
前列中央2個は、発注済のチームボルネオさんからのブセを植える予定です。
e0149241_2039525.jpg

こちらのハオルチアも、一緒に植え替えしました。
e0149241_20404628.jpg


そして、コノハのベビー君達用にプラケでミニビバリウムを作りました。
e0149241_20413016.jpg

コノハ君は紫外線を必要とするので、手元にあったレプティ・グローの5.0を上からあてています。
プラケ上部のプラスチックフタは紫外線をカットしてしまうので、植木鉢用のネットを大きさを合わせてカットしてはめ込みました。
e0149241_20442284.jpg

新居に入ったベビー君達です。
e0149241_20445264.jpg

e0149241_2045075.jpg

餌を探しやすいように小さいカップを入れました。
この中に極小サイズのSSコオロギを入れておけば、捕食しているかどうかがわかります。
今日、ショップさんにベビー君を見せに行ったんですけど、その時ベビー君がSSコオロギをパチコ~ン!!と食べるのを確認しましたので、たぶん餌はこれで大丈夫でしょう。
e0149241_204804.jpg

こんな感じですね。
e0149241_20481717.jpg


そして、もうひとつプラケビバリウムを作りました。
その中の住人がここに・・・。
ここって、どこ~・・・!?
e0149241_2050753.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-06-27 20:52 | NV Style
今日、カエル君やカメレオン君、ヤモリ君たちに霧吹き&餌やりをしていたのですが・・・

コノハカメレオンのところで葉っぱの上に「ややや!?」とこちらを発見!!
e0149241_0395225.jpg


ちっちゃいコノハカメレオン君のベビーです。
以前に底床の苔の間に白い卵があるのを見つけたのですが、苔に隠れてみえなくなってしまっていました。

で、それから約1か月か1か月半くらいですかね~。
本日、めでたくベビー君を確認しました。
e0149241_0433789.jpg


大きさは約3センチ弱くらいです。
e0149241_044770.jpg


ちっちゃいのに、いっちょまえにカメレオンの恰好をしています。
(あたりまえか・・・(^ ^;))
あまりに小さいので餌は何をあげてよいものやら。
とりあえずSSサイズのコオロギをあげてみました。
明日、ショップさんに相談してみることとします。
e0149241_0461950.jpg


= = = = = 追 記 = = = = =
良く探したらベビーは2匹いました。
グリーン君とベージュ君です。
性別はまだ良く分かりません。
尻尾が長い方がオスなんですよ。
餌はSSコオロギかコバエ、とのことでSSコオロギを。
餌を探しやすいようにプラケースに移しました。
e0149241_21534913.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-06-26 00:47 | NV Style

メンテナンス日

今日は、お昼から3つの水槽のメンテナンスを行いました。

水換えして・・・
ガラス面をクリーニングして・・・
傷んだ葉をカットして・・・
流木に付いたコケをツメピッカーで落として・・・
パイプ関係をクリーニング&位置変更して・・・
フィルターを掃除して・・・
インラインエアのパーツを交換して・・・
流木&葉の位置を微調整して・・・
CO2ディフューザーを交換して・・・

こうなりました。

e0149241_23413238.jpg


45Hのパイプ位置を右サイドから左サイドに変更。
出水も60に合わせてリリィのP-1に変えました。
e0149241_23433921.jpg


吸水側は45H、60ともメタルジェットパイプのV-1。
これで60Hも合わせて3つの水槽とも吸水はメタルジェットパイプのV、出水はリリィパイプのPとなりました。
e0149241_23463387.jpg


キャビネットの臓物も整理。
45Hと・・・
e0149241_23465638.jpg

60のキャビネット。
e0149241_23472640.jpg

pH計も24H稼働中。
e0149241_23475884.jpg


3つを一気にやると、足腰にきます。。。。。
e0149241_23484970.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-06-20 23:53 | NA Style

日本惜敗

ワールドカップのオランダ戦。
ひょっとすると1-1の同点で・・・なんて思いましたが、残念、0-1と惜敗でしたね。
e0149241_23222710.jpg


うちのオランダ代表も頑張っています。
e0149241_23235570.jpg

e0149241_23241767.jpg


「シュートォォォ!!」
e0149241_23244967.jpg


ミツヅノコノハガエル。
「次のデンマーク戦は勝って欲しい」と言っています。
正面から見るとギャオスに似ています。
e0149241_23294767.jpg


近日開店予定 (嘘ですけど・・・(^ ^;)) 。
e0149241_0321926.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-06-19 23:30 | NV Style

45H お手軽(手抜き)水槽

ブランチを使った45Hですが、ごそごそやってこんな感じに。
う~む、45ノーマルで使っていたシダ系を持ってきていることもあり、あまり変わり映えしませんねぇ(^ ^;)。
e0149241_23262664.jpg


ブランチにはモスを巻いてボルビ、本ナロー、アヌビアス。
今回は、ミニマッシュとクリプトも植えました。
ソイルはマレーヤです。
ペナック煙幕作戦の後なので、葉が粉っぽくなっています。
e0149241_23282613.jpg


そして、お取り寄せをお願いしていたもの。
e0149241_23293429.jpg

中味はこちら。
佗び草グロッソの小さい方。
ショップのマネージャーさんに「こういうの好きでしょ?」と元箱もいただいちゃいました。
こんな箱で送られてくるんですねぇ。
e0149241_23295098.jpg


佗び草グロッソを前景にポンポンとセット。
いやいや、楽ちん楽ちん(^ ^)。
3個はそのまま、2個は半分にカットして使いました。
e0149241_2335347.jpg

e0149241_23361415.jpg


60&45H。
ほぼ同じ・・・(^ ^;)。
最近、有茎のトリミングについていけなくて、ついつい楽なシダ系に走ってしまいます。
で、結局同じようなレイアウトに。
今回は更に佗び草グロッソも使って、腑抜け手抜き水槽となっております~。
e0149241_23384299.jpg


そしてアクア廃人としては、当然この箱をADAコレクションに。
e0149241_23422581.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-06-17 23:42 | NA Style

マダガスカル物語

祝! W-Cup 日本1勝!
JPN 1 - 0 CMR
次のオランダ戦もがんばれ!!


・・・ということで、
60Hに展開している2011コンテスト用レイアウト、コードネーム「scorpio」を設置している水槽台の下段にガラスケースを2つ置いています。
右側はADA VシリーズのV-25MI。
ヒョウモントカゲモドキ、スーパーマックスノーの「ももちゃん」が入っています。
e0149241_2242352.jpg

ももちゃんは、女の子なんですが、コオロギMサイズをモリモリ食べるのでプリプリです。
お年頃なのに・・・(かどうかは良くわかりませんが)。
e0149241_2249165.jpg


そして、左側には25×25×30水槽にビバリウムをセット。
今回は、いつもお世話になっているショップさんでレイアウトしていただきました。
ちなみにこの水槽、JUNというメーカーの「クリアグラス250H」というものですが、ガラス面が緑っぽくなくて良い感じです。
ADAの新キューブガーデンと同等くらいか、ひょっとしたら、ADAよりも良いかも・・・
で、今回、こちらにとても可愛いカエル君たちをお迎えしました。
e0149241_22492742.jpg

そのカエル君とは、キンイロアデガエル
久々のマダガスカル便で日本に15匹入荷したとか。
マダガスカルに棲息していて、体が黄色から濃いオレンジ色で目が黒、というとてもプリチィなカエル君です。
その中でも特に色の濃ゆい個体を特選セレクト。
娘が「飴とかグミみたい」と言っていました。

e0149241_22552928.jpg

漢字で書くとこんな感じ。
うう~ん、艶っぽい。
e0149241_2254552.jpg

体色がオレンジ色なので、緑色に良く映えます。
別名「東海道線ガエル」(嘘ですけどね・・・)。
e0149241_22555156.jpg

あ、居た居た。
体長は、2.5~3センチ。
コオロギのSSサイズを入れると皆でピョコピョコとハンティングをします。
e0149241_225617100.jpg


そして、もうひとつ。
マユダカヒメカメレオン
名前のとおり、目の上の人間で言うと眉の部分が角みたいにとがっています。
で、マユ(眉)ダカ(高)というネーミングです。
サイズはコノハカメレオンと同じくらいで、小型種です。
背中のギザギザもカッコイイ。
e0149241_22564965.jpg

こちらもマダガスカル産。
餌はコオロギのSサイズです。
e0149241_22573555.jpg


両方とも生息地が同じですし、性格もおとなしいので同じケースで飼育しています。
題して「マダガスカル物語」。
帰宅した後、まだ見ぬ遠いマダガスカルの地に想いを馳せながら、眺めています。

=== お知らせ ===
第3回「写道」・・・影 PHOTO CONTEST が開催されています。
作品はすでに公開されていますので、下記リンクから是非ご覧ください。
会場はこちら>>>第3回 「写道」・・・影 PHOTO CONTEST 会場 

今回のテーマは「夕方の風景」。
今回も力作ぞろいですので、是非ご覧下さい。
投票期間は、6月11日~20日までとなっています。

いよいよ上半期の優勝者が決まる節目のコンテスト。
皆さまの投票をお待ちしております!!
[PR]
by aguajournal | 2010-06-14 23:10 | NV Style

いろいろと・・・

小物をいくつかいきました・・・

まずは、こちら。
Nゲージ(いずれもKATO製)。
あ、森高のCDが・・・
e0149241_23283559.jpg


重連に萌えてしまいます。
EF63重連とキハ82特急はくたか。
信越本線 碓氷峠の姿。
(クローゼットにしまってあったのを出してきてセット)
e0149241_23311862.jpg


EF65+EF210桃太郎+タキ1000のオイル貨物列車(根岸線)。
まだ細かいパーツは付けていません。
毎朝通勤時に駅で通過するのを見かけます。
なかなか、カッコ良い。
e0149241_23355736.jpg


あと、お船。
長谷川のウォーターラインシリーズ。
まだ、サンダーバードのファイアフラッシュも作りかけなのに・・・。
ずっと探していたキットなので、つい。
e0149241_23372178.jpg


最後はブルーレイ。
リュック・ベッソンの「トランスポーター1~3」。
TAXIを見てから好きになり、今回、お取り寄せしました。
まだ、1しか見ていませんが、面白かったです。
e0149241_23401022.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-06-12 23:41 | Etc.

ADA Tシャツ

最近発売されたADAのTシャツがありましたので、買ってみました。
黒と白のタイプがあります。
e0149241_2340992.jpg


背面はNATURE AQUARIUM GOODSの数々が。
分かりやすいですね。
e0149241_2354316.jpg


胸の前はADAのロゴ。
e0149241_23404387.jpg


One who cannot love her smallest creations,cannot claim to stand before nature.
とあります。
どういう意味なんでしょうね。
WEBで翻訳してみましょう。

まずはエキサイト翻訳では・・・
「彼女の最も小さい創造を好むことができないで、自然の前に立つと主張できない人。」
はて・・・???

次にyahoo!翻訳。
「彼女の最も狭いcreations,cannot主張に自然の前に立っていて欲しくなることができない1つ。」
ますます訳がわかりません・・・(^ ^;)。

続いてgoogle翻訳いってみましょう。
「1つは、彼女の最小の作品を愛することができない、自然の前に立つと主張することはできません。」
??? もしもし~???

infoseek翻訳では・・・
「そうすることができない人は、彼女の最も狭いcreations,cannot主張が自然の前に立っていることを望みます。」
これはひとつの理解できないことがあります。
こちらの日本語もおかしくなってきてしまいました・・・

最後の望みをかけてinfoseek翻訳のオプションで付いている関西弁への翻訳を。
「そうするねんことがでけへん人は、彼女の最も狭いcreations,cannot主張が自然の前に立っとることを望みまんねん。」
さいでっか~。おまはんの言うとることはさっぱわからしまへんねん・・・

なんとなく言いたいことは分かるような気がするのですが、原文がおかしいのか、翻訳がナニなのか・・・
私も英語は???なので、今度、海外赴任経験のある方に聞いてみたいと思います。

気を取り直しまして、こんな沢山のカエルちゃんが居ます。
e0149241_2353697.jpg

これをどうするのかといいますと・・・
こんなふうに積んでいって・・・
e0149241_23565085.jpg

ここまでは行くのですが・・・
e0149241_23581986.jpg

どうしても最後のボスカエル君を積むことができましぇん・・・
e0149241_23584279.jpg

こんなことが出来るようです。
なかなか難しいなぁ~、と思っていたら娘がサクッとひよ子ちゃんまで積んでしまい、がっくりきました。
e0149241_23591035.jpg


ヤフオクでカエルとカメレオンをモチーフにしたバドワイザーのネオンサインがありましたので、それを参考にして作ってみました(決してパクッてなんていませんよ、ええ。)。
e0149241_022078.jpg

e0149241_1431010.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-06-10 00:04 | NA Style