for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カエル・フィギュア

博物館や動物園に行くと、ショップでいろいろな生物たちのフィギュアを売っていますよね。
先日、国立科学博物館を訪れた折に、ミュージアムショップでカエルちゃんフィギュアを買い求めました。
その他、知り合いの方からいただいたりしたものの一部がこちら。
今、うちにいるカエルちゃんの種類をセレクトしたものです。
e0149241_2213883.jpg


まずは、「フチドリアマガエル」。
これは本物。
e0149241_222923.jpg

フチドリ君のフィギュア。
葉っぱに乗っています。
e0149241_2235914.jpg


続きまして、「アイゾメヤドクガエル」。
実物とフィギュア。
e0149241_225688.jpg

もう一丁、別のフィギュアと。
e0149241_2264763.jpg

う~む、なかなか良い出来ですね。

人気者の「アカメアマガエル」はこちら。
e0149241_2273918.jpg

良い。

そして、スリナムの至宝「コバルトヤドクガエル」。
e0149241_22102792.jpg

e0149241_22104379.jpg

e0149241_22111220.jpg

遠近法。痺れます。

いよいよ登場。
ヤドッキー界の人気者。
朱色の体色に黒の点々がそのままの「イチゴヤドクガエル」。
e0149241_22141128.jpg

e0149241_22143274.jpg

e0149241_22144858.jpg

流木に登ったりして、活発に立体活動をします。
e0149241_2216343.jpg


こちらの2体は「カエルの森工房」さん製の陶土製手彩色フィギュアです。
他にもいろいろ種類がありますが、とても良くできています。
e0149241_2220399.jpg


フィギュア集めにもはまってしまいそうです・・・(^ ^;)
[PR]
by aguajournal | 2010-10-31 22:21 | NV Style
先日、つらつらとオークションを眺めていたら「おお、これは、なかなか・・・」というモノがありまして、入札。
お陰さまで無風で落札し、本日、無事到着しました。
e0149241_17121092.jpg


梱包を解くと・・・
60×45×45のガラス製爬虫類ケース。
プレコへの特注で未使用、とのことですが、かなりお買い得価格で入手できました。
前面は2枚ガラスのスライド。
内部に深さ10センチくらい水を溜めることもできます。
e0149241_17144769.jpg


このサイズは初めてなのですが、奥行き45はかなり大きく感じます。
上面のパーツは別となっていますので、用途に合わせてガラス、金網などとチョイスが可能。
e0149241_17221086.jpg


両サイドには、保温ランプ用のステーも付いています。
e0149241_17271457.jpg


広々とした内部でヤドッキーを飼うもよし、枝を渡してカメレオンを飼うもよし、砂を敷いてトカゲを飼うもよし・・・

妄想は広がりますが、設置場所がありません・・・(T T)
しばらくはバルコニーで出番待ちとなりそうです。

そして、もうひとつ。
97年のADAカタログに記載されているVHSビデオ。
「ネイチャーアクアリウムの世界 レイアウト編」も、運よく入手できました。
以前に入手した同じシリーズの「マニュアル編」と合わせてお揃いとなりました。
e0149241_173338100.jpg


60×45×45は、バルコニーでしばらくは流木入れですかね~。
[PR]
by aguajournal | 2010-10-30 17:41 | NV Style

Vシリーズモドキ

先日購入したアクリルケースですが、Vシリーズモドキにしてみました。
もともとは昆虫用のケースですが・・・
e0149241_14272855.jpg

アルミアングルをカットして・・・
e0149241_14312216.jpg

バスボンド・クリアでケースの前面に貼りつけました。
e0149241_14321123.jpg


なんとな~く、Vシリーズっぽくなったような・・・
e0149241_1436191.jpg

e0149241_14362183.jpg


数量限定でも良いので、再販してくれないですかね~。

作業後、時間があったので、ごそごそと出かけて煙を楽しんできました。
e0149241_2210530.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-10-23 14:37 | NV Style

変更

V-30SPのビバに入居していたソバージュネコメガエル君が、最近なんとな~く元気がないのでショップさんに連れて行って相談してみました。
飼育状況を説明、しばらく観察して出た経験豊富なマスターからのお言葉は・・・

「紫外線が足りないのかもしれませんねぇ」

ということで、ショップさんの紫外線を出す照明を使用しているケージに入れることしばし。
なんと色も良くなり自分で表皮にワックスを出して塗り始めました。
ソバージュネコメガエルは、比較的乾燥した環境にいるため、水分保持のために表皮からワックスを出します。
表情も生き生きとした感じになったので、これでしばしショップさんにお泊まりして様子を見ていただくことといたしました。

で、飼育ケージを変更することに。
ケージを「V-30SP」から「ガラス水槽+上部金網」へ変更(右端のケージです)。
e0149241_234265.jpg


照明]を「ソーラーII」から紫外線を出す「レプティサン2.0+5.0」へ。
合せてホットスポットも追加。
e0149241_2384118.jpg


V-30SPは上部がガラスで紫外線をカットしてしまいますが、これでケージ内まで紫外線が十分届きます。
カエル君はだいたいレプティサンの2.0で良いのですが、ソバネコ君だけは5.0も併用するのが吉のようです。

流木を使って高さを出し、右の曲がった枝のあたりがホットスポットとなるようにしてみました。
これから気温も下がってくるので、おそらくこのあたりに居ることが多くなるのではないかと思います。
e0149241_23143670.jpg


V-30SPはストック場で、しばしお休みに。
e0149241_23164593.jpg


ソバネコ君のお隣さん達。
キンイロアデガエル君と・・・
e0149241_23174040.jpg

ナッテリーカワラヤモリ君。
e0149241_2318577.jpg

どちらもちっちゃくて可愛いです。
[PR]
by aguajournal | 2010-10-18 23:19 | NV Style

男の玩具

車好きの知り合いが「とてつもないモンスターマシンを手に入れた」ということで、今日、そのモンスターに乗せてもらいました。
そのモンスターとは・・・
e0149241_22281768.jpg


AUDI RS6!
e0149241_22284654.jpg

外観はノーマルのA6とさほど変わらずおとなしめで、オーバーフェンダーが特徴となっていますが、その心臓部は4172ccのV8ツインターボで驚愕の450ps(!!)をたたき出します。
0-100km/hは4.7秒と圧倒的な加速力でポルシェターボ並みです。
1.8tの車重を止めるブレーキは、ブレンボ社製8ポッド。
なんともまぁ凄い車です。

リア。
e0149241_22361453.jpg

エンジンルーム。
e0149241_22362562.jpg

室内。
e0149241_223901.jpg

レカロのシート。
e0149241_2239293.jpg


早速、助手席に乗せてもらい横須賀あたりまで走ってもらいました。
いやもう、すごいの一言です。
接地性も良く道に吸いつくように走ります。
パワーも余裕。
e0149241_22415179.jpg

帰り道は運転させてもらいましたが、ステアリングから先が今までの車とはまるで別物のようなしっかり感があります。
アクセルを踏むと、後ろから低音の心地よいエグゾーストノイズが追いかけてきて、これは楽しい車ですね~。
こんな楽しい車、ついつい駆りたくなりますが、安全運転第一でまいりましょう。

そして、もうひとつの玩具。
マイクロエースのNゲージ。
往年の急行「八甲田」。
e0149241_22495843.jpg

同じくマイクロエースのEF57に基本7両+増結6両の13両フル編成。
e0149241_22512959.jpg

う~む、なかなか味のある列車。
試しにちょっと走らせてみましたが、スムースな走行でした。
[PR]
by aguajournal | 2010-10-16 22:57 | Etc.

AMAC 2010

来月11月には横浜でAPEC(エイペック)が開催されますが、それよりも先に"AMAC(エイマック)2010"が開催されました。
e0149241_2225111.jpg


AMACといっても大げさなものではなく、ミニOFF会です。
綺麗な晴天に恵まれた本日、じょえさん、くぅうさん、aniさんのお三方と都内ショップ巡りをさせていただきました。
(デジカメを持参するのを忘れてしまいまして、途中の写真は撮れませんでした(^ ^;)すみません)

午前中に羽田空港でaniさんと待ち合わせし、じょえさんとくぅうさんをお迎えしてスタート。

ここからは車で移動で最初は音羽のan aquarium本店さんへ。
志藤さんとお会いして、皆さんそれぞれにshopping time。
私は初めてお邪魔したのですが、こちらの流木をGetいたしました。
ホーンウッドですかね。
60にちょうど良いサイズです。
2011のコンテストは、これで作りなおそうかなぁ・・・
e0149241_2234968.jpg


近くで昼食をいただきまして、次なる目標Vividさんへ。
こちらでは皆さんをビバの暗黒面へ引き入れようと、ビバ関係を中心に攻めさせていただきました。
その甲斐あって、かな~り引き入れることができたようです。ふぉふぉふぉ~(`´)。
で、私はVシリーズもどきになりそうな予感のするアクリル製ケースをGetです。
e0149241_22391694.jpg

お名残り惜しいですが、時間の関係でaniさんはこちらでお帰りに。
またゆっくりお会いしましょう。

3箇所目は美草の園のFeed Onさん。
こちらでは珍水草などを物色。
ごそごそと若干お買い物をして、いよいよ本日の最終目的地へ。

車で首都高を南下。
mochyの自宅にお出でいただきました。
ありがたや~。
こちらではカエル、カメレオン総出でお出迎え。
AGUA FALLやらアカメ君、ヤドッキー、プラケビバなどをご覧いただき、しばしアクア&ビバ・・・
いや、ビバ&ビバの歓談。

そうこうしているうちに楽しい時間は過ぎてゆき、あっという間に飛行機のお時間が。
お二方を羽田までお送りして「AMAC TOKYO 2010」、無事に閉幕いたしました。

皆さん、本日はお世話になり、ありがとうございましたm(_ _)m。
また、お会いできる日を楽しみにしています!!

(写真がなくて、なんかあっさりでスミマセン)
[PR]
by aguajournal | 2010-10-11 23:06 | NA Style

プラケビバ 第3弾

・・・と、その前にADAから2010コンテスト作品集が送られてきました。
e0149241_19455919.jpg

作品集と賞状が入った封筒。
e0149241_1946351.jpg

作品集はまだよく見ていませんが、流石に上位の作品はどれも迫力がありますね。
どこか惹きつけるものがものがあります。

賞状のしゃちょさんサイン。
e0149241_19483458.jpg


そして簡単お手軽プラケビバの第三弾。
なかなかにカッコいい苔付き流木があったので、それを使いました。
あと、小枝を周囲に置いてあります。
e0149241_195034100.jpg

やや斜めから。
e0149241_1951496.jpg

ソバージュネコメカエルのCBベビーが入っています。
ちっちゃくて可愛い(^ ^)。
たいがい枝にとまって寝ています。
e0149241_19522531.jpg

[PR]
by aguajournal | 2010-10-09 19:53 | NV Style

日帰りバス旅行

この土日は新潟でNAパーチーが開催されていますが、本日、会社関係のお付き合いで日帰りバス旅行に参加してきました。
このイベントは昨年も参加させていただきまして、昨年の行先は高尾山だったのですが、今年は都心から東に向かって成田山新勝寺と航空科学博物館に行って参りました。

バスで首都高から東関東自動車道を東に向かい、途中で千葉市稲毛の「稲毛浅間神社」に立ち寄って参拝しました。
「あさま」ではなく「せんげん」と読みます。
神社の謂れをバスガイドさんが解説してくれたのですが、よく覚えていません・・・(^ ^;)
こちらが稲毛浅間神社。
e0149241_20373795.jpg

参拝の後、休憩して出発時間までにちょっと時間があったので境内にあった絵馬をつらつらと眺めていると、このような願いが。
e0149241_20375659.jpg

絵馬からご両親の強い願いが伝わってきます。
そして、そのご両親の強い願いに悔い改め、強い決意のもとに絵馬をしたためた息子さんのものと思われるのがこちら。
e0149241_20381225.jpg

書き直しているところが、ちょっとナニですが。
果たして、ご両親の願いは叶えられたのでしょうか。

・・・で、これはちょっと趣旨が違うだろう、と思われる絵馬を発見。
e0149241_20383198.jpg

「あかんやろ」と言われてもなぁ・・・
どこかのオネイサンに言われたのでしょうか・・・
今までだましだまし来たのがばれたのでしょうか・・・
上手くいったらやり方を教えて下さい。

願いの成就を祈念しつつ、再び東関東自動車道を東へ。
やってまいりました「成田山新勝寺」。
初めて来ましたが、流石に大きいですねぇ。
お正月は周囲が大渋滞するそうです。
e0149241_20394062.jpg

モノクロで撮るとなんとなく雰囲気が。
e0149241_20395656.jpg

お参りと昼食を済ましてから時間があったのでお寺の周囲をちょいと散歩してみました。
古い家などがところどころに残っていて、なんとなく風情があるようなのですが・・・
e0149241_20404940.jpg

同じ通りにこんなのがあったりして、そうでもないような・・・ちょっと微妙な感じです。
e0149241_20411973.jpg


散歩してお腹もこなれ、いよいよ本日の最終見学地「航空科学博物館」へ。
入って左のホールに巨大な747の模型がどーんと。
この747はフライトシュミレーターと連動していて上下左右に動いたり車輪を出し入れしたりします。
e0149241_20441860.jpg

いろいろと展示されているのですが、私の好きな映画「ハッピーフライト」の撮影で使われた747のセットもありました。
e0149241_20453134.jpg

出演者のサインが。
e0149241_20455448.jpg

あと、面白かったのがJALのバービーと・・・
e0149241_20462728.jpg

ANAのリカちゃん。
e0149241_20465273.jpg

JALの方がちょっとお姉さんでしょうか。

屋外にもいくつか実物が展示されています。
YS-11のJA8611。
戦後、日本が開発したYS-11の初号機です。
価値ある科学遺産と思うので、雨ざらしではなくて屋内展示の方が良いと思うのですが・・・。
e0149241_2048211.jpg

成田空港に隣接しているので展望デッキから航空機の離発着も見学できます。
ちょうど離陸しようとして滑走路に進入するカイロ行きエジプト航空965便の777。
定刻13:10発ですが、約1.5時間ディレイの14:33離陸です。
カイロまでの13時間、Bon Voyage!
e0149241_20561523.jpg


飛行機好きの私としてはいつまでも眺めていたかったのですが、お時間となりバスで都内に戻ってきました。
雨も降らず、東京から千葉への一日バス旅行でした。
[PR]
by aguajournal | 2010-10-03 20:59 | Etc.