for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

プラケビバと・・・

本日、久々にプラケビバを製作しました。
本当は先日入手したVシリーズで、といきたいところですが、置き場所がいっぱいいっぱいなので今回はプラケとしました。
e0149241_18511125.jpg

小型流木とシダ、コケを組み合わせました。
上からの図。
e0149241_18514523.jpg

住人さん「キザミネカレハカメレオン(acuminatus)」です。
鼻の先のピロピロが特徴的な小型のカメレオン。
e0149241_18525891.jpg

手前がメス、奥がオス。
メスは卵を持っているようで産卵が楽しみです。

こちらは2011世界選用60Hのインパクティスケリー。
エサ食い抜群で水槽のそばに寄るだけで集まってきておねだりします。
e0149241_18544497.jpg

レイアウトの方は水草も育ってきて、これから最終調整に入っていこうと思います。

ポピーの柔らかい出水がなんとなく良かったのでワンショット。
e0149241_18555135.jpg


水が水飴みたいにトロ~とすると良いですよね。
[PR]
by aguajournal | 2011-03-27 19:14 | NV Style
地震発生から今日で9日となりました。
東北地方太平洋沖地震で被災された皆様方には、心よりお見舞い申し上げます。
横浜の自宅も揺れたので水槽の水はこぼれましたが、その他特に大きな被害はありませんでした。
当日は交通機関がマヒしたため、職場に泊まり、その後は震災対応で動いていましたが、ようやく落ち着きを取り戻しつつあります。
これからは被災された方々への救援、また原発トラブルの収拾と困難がありますが、皆様のご健康と一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

昨日あたりからテレビ番組も通常の放送になってきているようです。
久しぶりに見る番組ですが、少しほっとした気がしました。

ということで、当ブログも更新をしていこうと思います。
復活第一弾は、デッドストックシリーズのトリとなりますvol.3をお届けいたします。
vol.3は満を持しての登場、こちらです。
e0149241_14194442.jpg


ADAのVシリーズ。
今回、何点か発掘に成功いたしました。
それでは以下にご紹介いたします。

まずは、ミクロタイプ。
左、V30-MI(25)と右、V15-MI(15)
いずれもB品扱いなのでADAのシールは貼ってありません。
ただ、B品扱いとはいってもシリコンの切れや目立った傷もなく、限りなく完品に近い状態です。
e0149241_142584.jpg


お次、V25-MI
こちらは完品です。
e0149241_1426331.jpg

e0149241_142845.jpg


更にB品扱いのV30-MI(50)
高さを生かしたレイアウトができそうです。
e0149241_14404433.jpg


ミクロタイプは以上です。

続きましてスタンダードタイプでV60-ST(B品扱い)。
e0149241_14293727.jpg


そして、「これがあったのか・・・」と驚愕したモノがこちら。
V-US、ユニバーサルタイプです。
e0149241_14413548.jpg


実物にはお目にかかれないものと思っていました。
こちらもB品扱いですが、W100×D40×H25という堂々たるサイズ。
4つの部屋に仕切られており、各部屋の前面にはスライドするガラスがセットされます。
手前のダンボールで覆われているのが前面です。

何を飼育しようかと夢が広がりますが、今は置き場所がないので、梱包したままベランダに保管しています。

あと、Vシリーズにベストマッチのアナログ温度計と湿度計
これはVシリーズとは別ルートで入手しました。
e0149241_14373274.jpg


今回、これほどの種類と、しかもコンディションの良いものが発掘されたのは驚きでした。
廃番商品でも根気よく探せば見つかるものですね。

以上、デッドストックシリーズvol.3をお送りいたしました。
[PR]
by aguajournal | 2011-03-20 14:50 | NA Style
ADA デッドストックシリーズ vol.1「虫音」に続きまして、vol.2の「陶製水槽ミニ」をお送りいたします。

こちらも最近発掘されたデッドストックで、いくつか入手することができました。
お店によっては、まだ店頭に並んでいるところもあるようですね。

今回は、角型を3個、楕円を4個、丸型を2個です。
e0149241_2385281.jpg


まずは、丸型。
画像では解りづらいですが、右の方が茶色っぽい色をしています。
左は少しツヤあり、右はツヤけしで、やや滑らか。
e0149241_2310077.jpg


続きまして楕円。
e0149241_23111936.jpg

中になにやら数字の跡がついています。
658、むむむ、どんな意味があるのでしょう?
スカイツリーの高さは634mですが・・・
e0149241_23114576.jpg

通常、裏側にはADAの刻印があるんですけど・・・
e0149241_23134964.jpg

右上のものは、何故か非常に薄くなっています。
焼くときに薄くなってしまったのでしょうか?
そして、左上のものは刻印がありません。

その代わり・・・
e0149241_23145985.jpg

内側に刻印があります。
職人さんが間違えたんですかね(^ ^)。
切手やコインにあるいわゆる「エラーもの」みたいなものですね。

あと、もうひとつ内側刻印のものがあります。
しかも何やら「18」という刻印も。
先ほどの「658」といい、どのような意味があるのでしょうか・・・。
e0149241_23175661.jpg


最後は角型。
e0149241_23182135.jpg


3つを並べると微妙に色が違います。
e0149241_23285252.jpg

一番上のものは釉薬のようなものがかけられています。
今まで他にこのようなタイプは見たことがないです。
これも職人さんが手順を間違えたのか、はたまたサービスなのか・・・
真ん中は、「陶製水槽ミニ 角型 sp. ブラウンタイプ」。
下は、「陶製水槽ミニ 角型 sp. ブラックタイプ」といったところでしょうか。

裏側の様子。
ADAの刻印がなされています。
e0149241_23231014.jpg


・・・というようなデッドストックシリーズ第二弾でした。

そして、次回のデッドストックシリーズ第三弾は、いよいよ驚愕のアレが・・・
[PR]
by aguajournal | 2011-03-06 23:30 | NA Style