for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

夏本番

いやいや、なでしこJapanは凄かったですね!!
TVで見ていてハラハラドキドキでしたが、PKで決まった時は思わず目頭が熱くなってしまいました。
アメリカが押し気味で「うむむ・・・」という感じでしたが、運にも助けられ(運も実力のうちですもんね)PKの時は日本に流れが来ているように思いました。
なでしこJapan、天晴!!
決まった瞬間はTVニュースで何回見ても良いですねぇ。
世界一、おめでとうございます!!

さて、三連休も最終日ですね。
みなさん、どのようにお過ごしになられたでしょうか。

私は、昨日はNゲージのレンタルレイアウトに行って、新幹線を爆走させてまいりました。
100系の「グランドひかり」フル編成はなかなかカッコよいですな。
走らせていたら訳知り風のおじさんが「ありゃあ、オーバースピードだ。スケールスピードにすると300km/h以上出ている。100系は300km/h以上はでないんだがな。」と蘊蓄を垂れていらっしゃいました。
まぁ、どこにでもこの手のおじさんはいますね(^ ^;)。
そんなおじさんは置いておいて、東海道の0系、100系、東北のE2、E3、E4の併結運転など新幹線を楽しみました。
e0149241_17492666.jpg


Nゲージ走行も楽しいのですが、アクアも楽しげなものがありました。
こちらであります。
JUNのCLEAR PLANT。
JUNと言えば、ガラスが綺麗ですよね。
e0149241_17524443.jpg


中身はこんなのです。
大中小の3つのガラス水槽とフィルターが付いています。
大の大きさはW30×D30×H7cm。
中は大の1/2。
小は中の1/2で、大の1/4。
e0149241_1755640.jpg


これら3つのガラス水槽を下から上へ重ねますと・・・。
こんな風になりますね。
重ねるパーツの名前は「カサネラレール」。
レール状だからでしょうか。
小林製薬のネーミングのようですな。
「ナイシトール」みたいな。
e0149241_1757438.jpg


もうお気づきかと思いますが、一番下の水槽からフィルターで一番上の水槽に水を上げて・・・
上からオーバーフローでまた下まで水が循環します。
付属のパーツはエデニックシェルト用のものが使われているようです。
e0149241_1803511.jpg


・・・で、このままではあまり美しくないので、やっぱりADAのリリィパイプミニP-1を(^ ^)。
なかなかよろしくなりました。
e0149241_1832352.jpg


オーバーフロー部分はこういう風になっていまして・・・
e0149241_1841463.jpg

付属パーツにより水位を高くすることもできます。
e0149241_1845625.jpg


そして中間省略で、各水槽にナイルサンドを薄く敷いて日本の水辺植物の佗び草を4つセットした完成型。
上から小型のメタハラを。
オーバーフローで下に水が落ちる部分には、小石をいくつか置いて砂が巻き上がるのを防いでいます。
水の落ちるピチャピチャという音もほとんどしないですよ。
e0149241_18121299.jpg


佗び草だけでなく、工夫次第で他の植物でも楽しめそうですね。
e0149241_181322100.jpg


そして、いよいよその日が来るのか・・・!?
アレが・・・
そうなのか・・・!?
[PR]
# by aguajournal | 2011-07-18 18:24 | NA Style

ADAあれこれ

ADAから新発売の「寂び石」。
プラントグラスのロータスを使って、「寂び石 サラワクサンド添え」。
なかなか涼しげで夏向きですね。
e0149241_19161762.jpg

有茎草も瑞々しいです。
e0149241_1917389.jpg


ショップさんのお話によると、寂び石はあまりたくさん作れないので出荷数は少なめとのことです。

さて、今回はオールドADA探訪の旅。
虫音を新たに入手しました。
(ただし、箱と餌入れは付いていません)

まずは、「萩に芒(はぎにすすき)」。
e0149241_19191645.jpg

続きまして「紅葉(もみじ)」。
e0149241_1920690.jpg

最後に「藤袴(ふじばかま)
e0149241_19201920.jpg


これまで入手した5種類と合わせて、これで10種類中8種類が手元に揃いました。
e0149241_19264874.jpg

コンプリートまであと「芒-一」と「菊に桔梗」の2種類です。
e0149241_192457.jpg


そして今回の一番の成果物。
陶製餌入れの「竹風(ちくふう)」。
中国の職人さんの手による竹細工模様が繊細で美しいです。
APフードの保存容器として売られていました。
e0149241_19263633.jpg


こちらはADAのギャラリーへ行った方からお土産でいただきました。
新ロゴ入りのピンバッチ。
e0149241_19463691.jpg


前回の記事でご紹介したスペリア20Cはブセの水中育成タンクとなりました。
フィルターはNISSOのスリムタイプのもの(商品名は忘れました・・・)を使用。
吸水パイプはリリイミニの破損したものを取り付けて再利用しています。
e0149241_195317100.jpg


・・・ということで、ADAあれこれでした。
e0149241_19492561.jpg

[PR]
# by aguajournal | 2011-07-10 20:07 | NA Style
毎日、お暑うございます。
私は、汗かきなので通勤のスーツが辛いです。
今週から、上着なしの半そでシャツにします。

節電、ということで自宅の照明でLEDに変更できる所を変えてみました。
リビングのダウンライト、廊下、バス、洗面、クローゼット、トイレ、キッチンの7か所ですね。
e0149241_19275285.jpg


明るさはほとんど変わらないです。
これで消費電力が約10分の1で長寿命。
イニシャルではコストがかかりますが、ランニングで約1.5年くらいでペイできると思われます。
e0149241_19292281.jpg


・・・ということで、今日はアグアフォールをリプレースしました。
e0149241_19312816.jpg


ケースは、FEED ONの店内で使われていた中古。
サイズはアグアフォールと同じW60×D30×H45で、メーカーはアダージョです。

これ、前面はスライドのガラス扉で上部はガラスと金網とどちらでもいけるスグレもの。
ですので爬虫類、水上栽培と幅広く使えます。
こういうの、最近無いですね。
中古の出モノがあれば即Getです。
これも半年くらい前に入手して、ストックしてありました。
ADAのVシリーズも上部をガラスと金網のコンパーチブルで再販すれば今なら売れると思うのですがねぇ、シャチョさん。
e0149241_19334338.jpg


扉には、トロピカのお札付き。
お札からは波動が出ていて、水の分子の並び方を補正してくれます(ホントか!?・・・・・)
e0149241_19445029.jpg


効果があるかどうかはよく分かりませんが、CO2も添加してみました。
お札よりは効果があると思いますけど・・・(^ ^;)
e0149241_19453036.jpg


水深が浅いので、こういう時はボールグラスが便利ですね。
イイ感じで出ております。
e0149241_1946292.jpg


アグアフォールの時と同様、レプティフォガーを使って加湿します。
幽玄の世界。
e0149241_21314443.jpg


という感じのリプレースでしたが、久しぶりにこういうのもスタンバイ・・・。
e0149241_2161544.jpg

[PR]
# by aguajournal | 2011-07-03 19:51 | Plants
タンザニアから新しいお友達がやってまいりましたので、ご紹介いたします。

まずは、デレマカメレオンのペア。
e0149241_2118672.jpg

上がメス。
e0149241_21204838.jpg

下がオス。
e0149241_2121042.jpg


別名ウサンバラスリーホーンと言われています。
体長は約20~30センチ(尻尾の先まで)。
だいたいこれで大人サイズ。

オスには3本角が付いています。
あと、口の部分のピンク色したリップカラーが特徴。
WCなんですけど、ピンセットから餌のコオロギをもしゃもしゃと食べるくらいコンディションが良いです。
e0149241_21202949.jpg


お次はこちら。
e0149241_21231411.jpg

出ました!
ジャクソンカメレオンのオスです。
こちらも角がカッチョイイです。
大体20センチくらいでしょうか。
大人サイズです。

色が綺麗ですねぇ。
角の付け根あたりが黄色、目がブルー、体はグリーンと堪りません。
e0149241_21261060.jpg


こちらもペアでメスがいます。
メスは茶色っぽい体色で、鼻っ先に小さい1本角が付いてます。
e0149241_21281811.jpg


角のカメレオンは恐竜みたいでカッコいいです。
何のためにこういう角が付いたんでしょうねえ・・・。
動きはとてもゆっくり、ゆったり。
眺めていて飽きません。

ジャクソンのメスは、おそらく持ち腹です。
ジャクソンは胎生なので、しばらくするとミニジャクソンを見かけることができるかもしれません。
[PR]
# by aguajournal | 2011-06-26 21:35 | NV Style

佗び草

梅雨に入り、湿度も上がってムシムシし始めましたね。
今年は節電で空調を緩和しているので、暑がり(^ ^;)の私にはつらいですが団扇で頑張っています。

そんな時は水景を眺めると良いかも・・・
と、PCのHDDにあった昨年のコンテスト出品作レイアウト。
ロンボオケラータスとチョコグラが泳ぐさまが少し涼しげ。
e0149241_18193176.jpg


あと、少しでも「涼」を感じようと、こちらを買ってきました。
e0149241_18194493.jpg


プラントグラスのNew! 「オアシス」
箱の中身。
ガラスの様が涼しげ。
e0149241_18195392.jpg


おなじみDo!aquaのロゴも入っています。
e0149241_1820364.jpg


ロゴと言えば、ADAの新ロゴパッケージもだいぶ増えてきましたね。
ショップさんのお話では、売れ筋アイテムから変わってきているようです。
e0149241_18201391.jpg


で、オアシスですが、ポリゴナムが涼しげな佗び草をセットしてみました。
e0149241_18202422.jpg


ん~、・・・・・・ちょっと微妙な感じ。
オアシスの底が少し深いのか、佗び草が沈んで見えます。
育ってくるとちょうど良くなるのかもしれませんが。

でもって、透明のアクリルパイプをカットして佗び草に下駄をはかせることに。
e0149241_18212459.jpg


おお、こちらの方が見た感じが良いですね。
e0149241_182223.jpg


水を入れて、リビングにセットしました。
e0149241_18223227.jpg


佗び草をセットすると、「夏」がもうすぐ、という気がします。
e0149241_18241138.jpg

[PR]
# by aguajournal | 2011-06-11 18:28 | NA Style