for nature aquarium life


by aguajournal
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

予選通過

5月も終わり、ADA世界選エントリーも締め切りですね。

私はこの前の日曜日深夜(・・・と言うか月曜未明と言ったほうが良いかも)に撮影しました。
e0149241_2342497.jpg


水槽の上に撮影用ストロボBOX「Hi-Jeen」を乗せて、水槽周囲を黒のパーマセルテープで縁取りします。
カメラとレンズは昨年に引き続きE-P1+フォクトレンダーULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6。
三脚と雲台はマンフロット。
カメラにはブレ防止のためにリモートスイッチをセットしてあります。
(撮影時には室内の照明は落とします)

水槽の後ろには、ブルーのグラデーションペーパーをバーチカルブラインドにガムテープで固定しました。
e0149241_2381048.jpg


波紋用のドライヤーをセット。
e0149241_23101864.jpg


ストロボは水槽用に2灯。パック用に1灯を使います。
水槽は60ハイタイプですが、2灯+1灯だとf16~22くらいまで絞れます。
撮影は絞り優先モードで絞りは自分で選んでシャッタースピードはカメラにお任せ。
被写界深度を深くとりたいのでなるべく絞ります。
e0149241_23104552.jpg


カメラの前面は、水槽ガラス面への写りこみ防止のためパーマセルテープでマスキング。
e0149241_23114222.jpg


約2時間で120枚ほど撮影しました。
魚が良い位置にくるのを待ちかまえて、リモートスイッチに手をかけているのですが、なかなか思い通りに動いてくれませんね。
なんとか1枚選ぶことができたので、それをオンラインで応募しました。

「予選通過、お疲れ様」と言っています。
e0149241_2315166.jpg


後は発表までのお楽しみ、ということで。
今年はどうなるでしょうか。
[PR]
# by aguajournal | 2011-05-31 23:18 | NA Style

ADA小冊子と優れモノ

いよいよ世界選の締め切りが迫ってきましたが、皆様もうエントリーはお済みになりましたでしょうか?
私は結局ギリギリになって、今晩撮影です・・・(^ ^;)

さて、Nゲージにかまけていてアクアショップも最近ご無沙汰だったのですが、昨日久しぶりにお邪魔してきました。
アクアジャーナルなど購入したついでにADAの小冊子をいただきました。
e0149241_18591351.jpg

内容は、それぞれにADAテイストで記述されております。
e0149241_190579.jpg

佗び草と震災対策の小冊子もありますね。
e0149241_191746.jpg

最新のアクアジャーナルで紹介されているプラントグラスの新製品も入荷していました。
この中では、右下の佗び草が空中に浮いているように見えるのが良かったですね。
e0149241_192247.jpg


毎年この季節になるとカタログのアナウンスがちらほらと出てくるのですが、ショップさんのお話では「今年はこの小冊子を出したので作らないんじゃないんですかね~。」とのことでした。
隔年発行になるんですかね。

あと、幻の小冊子がこちら。
いよいよADAが本格参戦か・・・・
e0149241_1981335.jpg






・・・嘘ですけど。


こちらは本物。
e0149241_1994171.jpg

アクアの悩み事の一つ。
ガラスにつく白い悪魔。
しつこいカルシウムスケールの除去クロス(布)です。

中身はこちら。
e0149241_19252037.jpg

赤が細目。青が粗目。
水に濡らしてこすって使います。

早速、水しぶきの汚れがついたガラス板で試してみました。
こちらがBefore。
e0149241_19265759.jpg


青の粗目でゴシゴシやったAfter。
e0149241_19273088.jpg


おお、なかなか良く落ちていますね。
見た目にはほとんど綺麗になりました。
この手の商品としてはアルティメットグラスクリーナーもありますが、こちらは680円と比較的お求めやすいお値段。

なかなかよろしいのではないでしょうか。
[PR]
# by aguajournal | 2011-05-29 19:33 | NA Style

新製品導入

皆様GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?
最近、めっきり更新頻度が落ちてしまい、申し訳ありません。

というのは、ちょびっとこちら方面に行ってしまっておりまして・・・
e0149241_2120242.jpg

最近のNゲージは、LEDを使ったりして本当によく出来ていますねぇ。
レンタルレイアウトへ車両を持ち込んで走らせると面白くて、あっという間に時が過ぎてしまいます。

さて、そんなこんなのある日、某メーカーのカタログをペラペラと見ていると・・・

ここのページに・・・
e0149241_21222749.jpg


こういうものが!!!
(画像をクリックすると大きいサイズになります)
e0149241_21234868.jpg



これはGoodなもの、とメーカーさんの「Metal Design Honfashi」に製作をお願いさせていただきました。
(某アクアメーカーのロゴと雰囲気が似ていますが、気のせいです)
e0149241_21292027.jpg


そして本日、お待ちかねのお品物が到着いたしましたので早速各所にセッティングしました。
まずは、カエルくん達。
ステー縦使いです(横使いも可)。
e0149241_21313368.jpg

e0149241_21315054.jpg


わかりにくいので、大きい写真で。
ちょっと湿度が低いですかね。
e0149241_2133557.jpg

「これは、なかなかCoolだね。」と言っています。
e0149241_21324868.jpg


続きましてスピノサスカメレオン。
e0149241_21332346.jpg

「さよなライオ~ン」と言っています。
e0149241_21371793.jpg


ブセのV60や・・・
e0149241_2138175.jpg

ハオルチアのV30にも。
こちらはADAタイプです。
e0149241_21403012.jpg


温度計や湿度計はステーの穴にはめ込んでいるだけなのですが、小気味よくカチッとはまり気持ちいいです。
さすがMDH。加工精度の高さが光ります。

また、ステーはキスゴムで簡単に取り外しできるので便利。

ガラスケースにセットした時の相性も良く、前面に温度計等を持ってこれるので実用上もバッチリです。
もちろんスペリアとも良く合います。
e0149241_21443618.jpg


ということで、「簡単、便利、かっこいい」と三拍子そろった「MDHサーモメタルステー」のご紹介でした。

ほんだしさん、どうもありがとうございました m(_ _)m。
[PR]
# by aguajournal | 2011-05-07 21:51 | NA Style

書籍購入

巷で話題になっているこの本を購入しました。
e0149241_2143444.jpg

ブセの特集では、各種写真入りで紹介されています。
e0149241_21442050.jpg

なかなかの特集です。
記事はパラパラと見た程度なので、内容はこれからのお楽しみ。

うちのブセで最近のお気に入りは「ちっちゃい系」です。

名も知らぬ草が生えてきました。
シダですかね。
e0149241_2147595.jpg


良いですね~、と自己満足(^ ^;)。
e0149241_21473779.jpg


溶岩石に活着中です。小さい葉が展開してきました。
e0149241_21484277.jpg


マイクロ鉢に植えこみ。
e0149241_2149575.jpg


以前にスプリンクラー設置をUPしましたが、その後どうも散水がうまく行かないのでパイプからのシャワーに変更しました。
3時間毎に30分、シャワーで雨を降らせます。
e0149241_2150365.jpg


ブセの本も良いですが、一緒にこういうのも買いました。
EF58の特集。
e0149241_2151955.jpg


国鉄時代の客車は良いですねぇ。
EF58特急色+20系の「あさかぜ」、これなんか最高に渋いです。
e0149241_21533813.jpg


ということで、気が付くと 「あ、こんなものが・・・」
e0149241_21543413.jpg


また、やってもうた・・・
e0149241_2362669.jpg

[PR]
# by aguajournal | 2011-04-10 21:57 | NA Style

機材点検

5月末のコンテスト締め切りがどうなるのかは、まだよく分かりませんが、60Hがそろそろ撮影時期を迎えつつあるので、今月中に一度、撮影しようと思っています。

で、久しぶりに撮影機材を出してきて簡単に点検しました。

カメラはこちら。
オリンパスのE-P1。
e0149241_22444566.jpg

一昨年までは、4×5の大判で出していたのですが、作品集の印刷されたものを見ると、フィルムで意図した明るさよりもどうも暗めに出るようで、昨年からはデジカメによる応募に切り替えました。

大判での撮影は一発勝負で気合が入って、それはそれで楽しいんですけどね~。

E-P1に合せるレンズは、フォクトレンダーのウルトラワイドヘリアー12mmです。
昨年と同じ組み合わせ。
レンズ面をシュコシュコしないとですね(^ ^;)。
e0149241_22454483.jpg


ストロボはミノルタの3600Dを3灯使用します。
e0149241_2247923.jpg


実際の撮影時には、水槽の上に特製ストロボBOX Hi-Jeen 60 LE Mk.1を乗せ。そこに3灯セットします。

Hi-Jeenはこちら。

ここからコードを出して・・・
e0149241_22473861.jpg


ここで3分岐させて・・・
e0149241_2248935.jpg


こんな感じです。
e0149241_22483076.jpg


一通り動かしてみましたが、一応問題なく動作してくれました。

さて、今年は上手く撮れますでしょうか。
e0149241_22522739.jpg

[PR]
# by aguajournal | 2011-04-04 22:56 | NA Style